噂:CoD:BO4:バトロワモード「ブラックアウト」の詳細がリーク、マップ・体力・アーマー・武器レアリティなど

噂:CoD:BO4:バトロワモード「ブラックアウト」の詳細がリーク、マップ・体力・アーマー・武器レアリティなど

Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』に採用されたバトルロワイヤルモード「Blackout(ブラックアウト)」の詳細だとする、自称リーク情報が海外掲示板Redditに投稿されています。

ブラックアウトの詳細

「ブラックアウト」は巨大なマップの中で、キャンペーンやゾンビモードに登場したあのキャラクターたちになりきってプレイできるという、CoD史上初のバトルロワイヤルモード。ヘリを始めとしたビークルやRC-XDを操作できることは判明済みです。以下がバトルロワイヤルモードに関するいくつかの未確認追加情報です。

  • マップ:Call of Dutyの歴史の中で最大のマップだが、垂直性にフォーカスしている。ティザー映像にあったように旧CODのマップから象徴的な部分を採用。人気マップ“Nuketown”はマップの中央に島のように配置され、核爆弾投下後の設定。周囲は水に囲まれている(最終決戦はこのあたり?)。「ブラックアウト」における“Nuketown”のレイアウトとテーマは『CoD:BO2』のゾンビモードのそれと類似している。

  • プレイ人数:少なくとも50人での同時プレイを目指している。現在64人のプレイヤーでテスト中で、可能な限り増やす予定。

  • 体力・アーマー・装甲弾:ヘルス(体力)は150。取得(拾った)したメディカルキットで回復可能。 取得したアーマーを装備することで1発余分に耐えることができるが、装甲弾を使うことでアーマーの効果に対抗できる。

  • インベントリースロット:アイテム所持枠は限られているが、バックパックを取得することで拡張できる。

  • 武器:武器にはレアリティがあり、レアリティに応じて異なるアタッチメントが付属。レアリティの高い武器にはより良い/多くのアタッチメントが付属する(変更される可能性あり)。

  • アビリティ:マルチプレイヤーのスペシャリストアビリティのような消費型アビリティがある。例えば新スペシャリスト「Torque」のポータブルバリケード(レーザーワイヤー)や、Ruinのグラップリングフック、Nomadの犬にエリアをガードさせるかプレイヤーについてくるようにするか指令を出すなど。

Torqueの参考動画

CoD:BO4 | ブラックオプス4(ほぼ1分で)新スペシャリスト「Torque」紹介

  • RC-XD:プレイヤーへアドバンテージを与える、爆発なしのラジコンカーRC-XDを取得できる。現在は爆発なしの装備品Monkey Bombとなっているが、恐らくデコイグレネードのプレースホルダー(仮の措置)。

  • ビークル:ティザー映像に見られるように陸海空のビークルが登場。現在のビルドではATVのみが完全に機能している。

  • :マップを狭めるための嵐/ガスは現時点では目に見えるシンプルな壁。

  • 参加演出:プレイヤーは単純にパラシュートでマップへ参加する(『Call of Duty: Online』のようなスポーンシステムに変更される可能性あり)。

これらの情報が真実かはまだ不明なことに注意してください。Activisionは「ブラックアウト」のお披露目時期を明らかにしていませんが、「ブラックアウト」のプライベートベータをPlayStation 4で9月に実施することが判明しています

ブラックアウトティザー動画

Official Call of Duty® Black Ops 4 – Blackout Introduction

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Reddit