4k対応ゲームキャプチャー「GC573」「GC553」発売、高解像度でのゲームプレイ&配信に対応し配信と編集ソフト付属

4k対応ゲームキャプチャー「GC573」「GC553」発売、高解像度でのゲームプレイ&配信に対応し配信と編集ソフト付属

アバーメディア・テクノロジーズ株式会社は、4K HDR 60p録画に対応したハイエンドゲームキャプチャー「Live Gamer 4K(GC573)」と、4K 30pに対応した外付けゲームキャプチャー「Live Gamer ULTRA (GC553)」を発売しました。

「GC573」と「GC553」の概要

両製品は「綺麗な映像でゲームをプレイしたい」、「高リフレッシュレートに対応した高性能モニタを利用したい」、「4K映像を録画・配信したい」というゲーマーの希望に応えた製品となっています。

AVerMedia Live Gamer 4K (GC573) & Live Gamer ULTRA (GC553) Official Trailer

「GC573」は、4K HDR 60pの録画に対応したアバーメディア・ゲームキャプチャ最上位モデル。PCIe接続のカードタイプで、4K HDR 60p録画、1080p/240fpsの画面をパススルーして、そのまま録画することができます(最大1080p/240fpsでの録画に対応)。録画は今まで以上にスムーズになることから、超高リフレッシュレートを追求するFPSゲーマーに最適です。(公式ページ

「GC553」はノートPCのなどでも使えるUSB3.1接続の外付けタイプで、4K 60p HDRのパススルーに対応。最大で4K 30pの録画が可能です。1080p 240Hzの高リフレッシュレートパススルーに対応、高機能ゲーミングモニタに最適です。(公式ページ

ライブ配信&動画編集ソフト付属

これらの2機種にはアバーメディア製のライブ配信用ソフトウェア「RECentral」が付属。「RECentral」は、YouTube、Twitch、ニコニコ生放送、Facebookなど、各種動画配信サービスにマルチ配信できるほか、ピクチャー・イン・ピクチャー(PiP)、クロマキー合成、ライブ編集など、多機能に対応しているので、簡単な設定でプロのような実況者の環境を整えることができそうです。

さらに、CyberLink社製の動画編集ソフトウェア「PowerDirector 15 for AVerMedia」のライセンスキーコードが付属。録画した動画の余分な部分のカットや、演出効果の追加などで、綺麗な映像に仕上げることができます。

Source: Pressrelease