第三次世界大戦FPS『World War 3』:武器スキンの紹介映像公開

第三次世界大戦FPS『World War 3』:武器スキンの紹介映像公開

先日、兵士、戦車、武器カスタマイズの映像が公開されたミリタリーマルチプレイヤーFPS『World War 3(ワールドウォー 3)』ですが、今度は武器迷彩のカスタマイズ要素にフォーカスした映像が公開されました。

『World War 3』最新映像

武器スキン紹介映像

World War 3 – Weapon Skins Showcase

映像には、「これこそ望んでいたBFV」、「スキンはいいから安定したサーバーと楽しいゲームを頼む」、「あんまり派手なスキンはやめてほしい」、「もっとリアルなカモフラージュ柄にしてほしい」といった声が寄せられています。武器スキンは課金要素になる予感がしますが、

『World War 3』の「リアル」へのこだわりやアナウンストレーラー、搭載されるゲームモードの詳細、クリエイティブディレクターの並々ならぬ自信など、本作の概要は以下をご覧ください。

『World War 3』の対象機種はPC(Steam)で、先行アクセスが2018年秋にリリース予定。成功すればコンソール(PS4/Xbox One)でのリリース検討するとしています。