CoD:WWII: 1.6億円を賭けた最終決戦「2018 CWL Championship」が間もなく開催

CoD:WWII: 1.6億円を賭けた最終決戦「2018 CWL Championship」が間もなく開催

Call of Duty: WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』の公式リーグ「Call of Duty World League(CWL)」の総決算となる「2018 CWL Championship」が現地時間の8月15日から8月19日にかけて開催。世界各国から集まったトップチーム32組が世界最強の名と150万ドル(約1.66億円)をかけて争います。

2018 CWL Championship

オハイオ州コロンバスで開催される本大会ですが、8月15日から16日に行われるグループプレイはMLG Arenaで、8月17日から19日で行われるChampionshipはNationwide Arenaにて開催。日本時間での詳細な放送日時は下記となります。

日本時間でのスケジュール

  • グループプレイ : 8月16日午前1時から
  • グループプレイ : 8月17日午前1時から
  • トーナメント : 8月18日午前1時から
  • トーナメント : 8月19日午前1時から
  • トーナメント : 8月20日午前1時から

詳細なスケジュールはMLG.comにてご覧になれます。

放送はTwitchMLG、PS4であれば『CoD:WWII』の司令部にあるシアターからご覧いただけます。

参加チームとグループ

グループ分け

Group A:

  • Team Kaliber
  • Epsilon
  • Team Heretics
  • Lightning Pandas

Group B:

  • Rise nation
  • Tainted Minds
  • Lethal Gaming
  • Brash

Group C:

  • Red Reserve
  • Mindfreak
  • Ghost Gaming
  • Zonegg

Group D:

  • eUnited
  • Splyce
  • EZG Esports
  • Team Sween

Group E:

  • FaZe Clan
  • Complexity
  • Enigma6
  • Morituri esports

Group F:

  • Unilad
  • Team Envy
  • Les Blues
  • Mentality esports

Group G:

  • Echo Fox
  • Luminosity
  • Team Vitality
  • Havok Esports

Group H:

  • OpTic Gaming
  • Evil Geniuses
  • Elevate
  • Supremacy

去年の覇者でもあるOptic Gamingが連勝なるか、シーズンから産まれた新たなチームが優勝を勝ち取るのか。Team Envy、Luminosity、Rise Nation、Faze Clanなどの強豪チームも当然のように参加する本大会。世界の注目が集まります。

『CoD:WWII』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: MLG