レインボーシックス シージ:Y3S3「オペレーション グリムスカイ」配信開始、2人の新オペレーターやヘレフォード基地大改修など

レインボーシックス シージ:Y3S3「オペレーション グリムスカイ」配信開始、2人の新オペレーターやヘレフォード基地大改修など

ユービーアイソフトはタクティカルシューター『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』YEAR 3シーズン3「オペレーション グリムスカイ」を開始したと発表しました。

オペレーション グリムスカイ

「オペレーション グリムスカイ」では、2人の新オペレーターが登場。Year3パス保持者はすでにプレイすることが可能で、その他の方は9月11日よりR6クレジットもしくは名声を使用してアンロックできます。ヘレフォード基地やその他アップデートで改善されたポイントをすべて無料で楽しむことが出来ます。

オペレーション グリムスカイの新オペレーター

  • Maverick:攻撃側オペレーター。アメリカ出身でザ・ユニットの一員だったMaverickは、物音を立てずに様々なものに穴をあけることが出来るスペシャリスト。固有アビリティは「SURIトーチ」
  • Clash:防御側オペレーター。イギリス出身でMPSの一員だったClashは、CCEシールドと呼ばれる埋め込まれたテイザーを用いて敵を足止めしたりダメージを与えることのできるシールドを使用して暴動を鎮圧するスペシャリスト。

Year3シーズン3の主なアップデート項目

  • 選択フェーズ終了までにオペレーターを選択できなかった場合、解除済みかつチームメイトが選択していないオペレーターの中から、ランダムに選ばれるように変更
  • ゲーム内の各プレイヤーに対して個別にミュートを設定可能
  • 補強されたハッチの部分的破壊が可能
  • マップ「領事館」のバランス調整

その他詳しいアップデート内容はこちらをご覧ください。

『レインボーシックス シージ』「オペレーション グリムスカイ」トレーラー

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: PressRelease