Destiny 2:前作の女王スナイパーライフル「ザ・スプリマシー」復活、新レイドエリアへのアクセス方法発見

Destiny 2:前作の女王スナイパーライフル「ザ・スプリマシー」復活、新レイドエリアへのアクセス方法発見

9月5日に2年目拡張コンテンツ「孤独と影」がリリースされた『Destiny 2(デスティニー 2)』ですが、『Destiny』シリーズでは恒例となったグリッチを用いたレイドエリアの探索で隠し宝箱が発見されました。前作にも登場した「ザ・スプリマシー」やレイド装備が入手できます。

レイドエリアへのアクセス

2015年にリリースされた前作『Destiny』の拡張コンテンツ「降り立ちし邪神」以来、大型コンテンツが配信されるたびに、パトロールエリアの壁抜けなど様々な方法で隠しエリアや未公開エリアの探索が恒例となっています。 先週リリースされた「孤独と影」もご多分に漏れず、有志が15日にリリースされる新レイド「最後の願い」のエリアの探索を始め、本日ついにレイドエリアへのアクセスする方法が判明しました。

Destiny 2 Forsaken Raid Early Tutorial

レイドの宝箱もアクセス可能

レイドエリアには宝箱も用意されており、開封するとパワーは低いもののレイド用防具や前作にも登場した「ザ・スプリマシー」といった武器も入手できます。

Destiny 2 World First Getting Raid Items

15日に解禁される新レイドですが、事前にアクセスできてしまうグリッチに賛否はあるものの、やはり前作の人気武器の登場という魅力に抗えない人が多いらしく、レイドエリアに向かうためのエリアに行くと地面の下にいる野良プレイヤーをよく見かけます。開発元のBungie自体がこういったグリッジを過去に容認していますが、一応この記事を読了し開封に向かう方は自己責任で向かってください、

Destiny 2:前作の女王スナイパーライフル「ザ・スプリマシー」が復活、新レイドエリアへのアクセス方法が発見
キャンペーンムービーでも実はペトラが使用していた「ザ・スプリマシー」

『Destiny 2』は絶賛発売中で、2年目大型コンテンツ「孤独と影」は日本時間9月5日にリリース。対応機種はPlayStation 4/Xbox One/PC。

Source: The Quiet Guy