CoD:BO4:リメイクマップ「Firing Range」のショート映像公開、シリーズ恒例の人気マップ

CoD:BO4:リメイクマップ「Firing Range」のショート映像公開、シリーズ恒例の人気マップ

Treyarchは『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のマルチプレイヤーマップとして登場するリマスターマップ「Firing Range(ファイアリングレンジ)」の新たな紹介映像を公開しました。

CoD:BO4 リマスターマップ「Firing Range」

「Firing Range」は初代ブラックオプスで登場し、続編『CoD:BO2』でもリメイクされたタイトなマップ。バトルロイヤルモード「ブラックアウト」の一部分としても採用されているファンお気に入りのマップです。

CoD:BO4:リメイクマップ「Firing Range」

CoD:BO4:リメイクマップ「Firing Range」

CoD:BO4:リメイクマップ「Firing Range」

初代ブラックオプスでは射撃場そのものだったものの、『CoD:BO2』ではUFOや恐竜、ミニチュアの街などを含むテーマパークとして生まれ変わった「Firing Range」。『CoD:BO4』では初代BOをベースとして登場することになります。

Firing Range-BO-06
初代ブラックオプスのFiring Range
Firing Range-BO2-06
BO2のFiring Range

『CoD:BO4』発売時のマップは全12種で、そのうちの4種はリマスターマップ「Summit」、「Firing Range」、「Jungle」、「Slums」。11月には「Nuketown」が無料配信されます

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』 先行予約で「ブラックオプス III」のリマスターマップが入手可能!

関連記事

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。