『レインボーシックス シージ』まだまだ成長中。累計4000万プレイヤーを突破しアクティブユーザーも増加中

『レインボーシックス シージ』まだまだ成長中。累計4000万プレイヤーを突破しアクティブユーザーも増加中

まさに怪物タイトル。

ユービーアイソフトは最新の財務報告書の中で、2015年に発売された『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のプレイヤー数が、今現在も増加中であることを明らかにしました。

人気の衰えを知らない『R6S』

ハロウィンイベントも開催された『R6S』ですが、6月のE3時点で3,500万人だった累計プレイヤー数はすでに4,000万人を突破。2017年8月は2,000万人だったため、そこから1年ちょっとで倍増したことになります。

累計だけではなく月間アクティブユーザーも増加。詳細な数字は不明ながら今年10月の月間アクティブユーザーは、昨年同月よりも多いとのことです。また、先日開催されたeスポーツ大会「Six Major Paris」では800万という強烈なユニークビューを記録しています。

人気が衰えることを知らない『R6S』。この勢いならオペレーター100人実装はすぐそこ、かもしれません。

レインボーシックス Pro League Season 8 「APAC Finals TOKYO 」アフタームービー

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: PCGames