CoD:BO4:アップデート配信、ブラックアウトのPaladin強化やコンカッショングレネード調整など

CoD:BO4:アップデート配信、ブラックアウトのPaladin強化やコンカッショングレネード調整など

Treyarchは『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』へゲーム設定アップデートを配信、パッチノートを公開しました。

今回のアップデートでは、ブラックアウト(Blackout)から削除された9-Bangをカバーするコンカッションの調整や、Paladinの僅かな強化、ハードコアモードの改善、ゾンビのクラッシュ修正などが含まれます。

CoD:BO4 アップデート(11月9日)

全般

全プレイヤー向けの、マルチプレイヤーとブラックアウトでティアブースト2倍、ゾンビでネブリウムプラズマが2倍となるイベントを開催。日本時間11月13日午前2時まで。

CODBO4 ダブルXP

ゾンビのアップデート

安定性

  • プレイヤーがミステリーボックス付近にいる際に発生するクラッシュの原因となる問題を解消。
  • カオスストーリーで特殊武器「ラーの杖」を使用している際に、デスまたは退出すると発生するクラッシュの原因となる問題を解消。
  • ゾンビがバリケード越しに攻撃した時に発生するクラッシュの原因となる問題を解消。

Voyage of Despair

  • Svalinn Guardを使用しながら退出した際に発生するクラッシュの原因となる問題を解消。

IX

  • メインクエスト中に退出すると発生するクラッシュの原因となる問題を解消。
  • 他のプレイヤーがチャレンジへの貢献を行っている最中にプレイヤーがゲームを退出し、残されたプレイヤーがチャレンジを完了しようとした時に発生するクラッシュの原因となる問題を解消。

Blood of the Dead

  • メインクエスト内のポータルイベント中に、失敗、失血、退出すると発生するクラッシュの原因となりえる2つの問題を解消。

###マルチプレイヤーのアップデート

ハードコア

  • ゲームモード「ハードコア」で、サブマシンガンが近距離で1ヒットキルが可能になった
  • すべての武器で最大でも2ヒットキルになるようにアーマーによる防御を減少。
  • 「ハードコアチームデスマッチ」と「ハードコアキルコンファームド」でチーム毎のスペシャリストの重複を2名まで許可。

その他

  • キックタイマーの前にラウンドが終了した場合、ラウンドベースのゲームモードで放置しているプレイヤーがキックされない問題を解消。

ブラックアウト

武器

  • Paladin HB50
    • ヘビーアーマーと外傷用キットによって200ヘルスを持っている敵のキルに必要なヘッドショットを減少させるため、ダメージをわずかに増加。
    • 以前までは(ヘッドショットでも)敵のヘルスが4HP残っており、逃げることが可能だった。このギャップを埋めるためにダメージを増加させている。

装備

  • コンカッショングレネード
    • コンカッショングレネードに被弾したあとでも、スタンスの選択はできるようになった。移動速度の低下と全体的に方向感覚を失うのは変わらないが、戦闘に復帰するための新たな機会を生み出すだろう。
    • Blackoutから9-Bangを削除後、コンカッショングレネードに縮小したフラッシュスクリーンエフェクトを追加。これらのバランス変更のパフォーマンスを注視していく。

キャラクターミッション

  • キャラクターミッションアイテムの説明文を変更し、プレイリストごとのアンロック要件を明確にした(ソロ、デュオ、クワッド)。

また、11月14日には新マップ「Nuketown」がPlayStation 4に無料配信されます。

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は現地時間2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: reddit