オーバーウォッチ:アップデート1.30配信、新ヒーロー“アッシュ”追加や4名のヒーロー強化

オーバーウォッチ:アップデート1.30配信、新ヒーロー“アッシュ”追加や4名のヒーロー強化

Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』へアップデート1.30を配信、パッチノートを公開しました。新ヒーロー「アッシュ」の追加を始め、4名のヒーローに調整が加えられています

パッチハイライト

  • 新ダメージヒーロー「アッシュ」追加(詳細記事

一般

  • 各ヒーローのジャンプの高さを一定に設定

マーシー

ヴァルキリー

  • アルティメットのコストを15%減少
  • 回復量を毎秒50から毎秒60に増加

開発者コメント: 前回のアップデートで基本回復量が減少したため、マーシーのアルティメットのチャージ速度が少し遅く感じられるようになりました。今回の変更により、彼女のアルティメットは強みを取り戻し、より早く使用できるようになります。

シンメトラ

フォトン・プロジェクター

  • メイン攻撃のビームの威力増加速度を20%増加

開発者コメント: シンメトラの「フォトン・プロジェクター」は、射程距離の延長後も依然として扱いが難しい攻撃です。メイン攻撃のチャージ速度を上げることで最大威力を発揮できるまでの時間が短縮され、ターゲットと相対した時により強力な選択肢となります。

リーパー

ヘルファイア・ショットガン

  • 弾丸のランダム拡散率を50%減少
  • 拡散パターンの調整

ザ・リーピング

  • ライフ回復量を、与ダメージの20%から30%に増加

開発者コメント: リーパーの本領は超近距離戦です。攻撃の拡散が安定し、パッシブアビリティによる回復量が上昇したことで、敵との直接対決でより大きな力を発揮できるようになりました。

ロードホッグ

チェイン・フック

  • ターゲットを引き寄せるまでの時間を0.5秒から0.3秒に短縮
  • フックで掴んだ後の敵の移動距離を減少
  • クールダウンが使用直後から始まるように変更

スクラップ・ガン

  • メインおよびサブ攻撃の拡散パターンを調整
  • ランダム拡散率を50%減少

ホール・ホッグ

  • ノックバックの速度を25%増加
  • 縦方向の反動をわずかに減少

開発者コメント: アビリティ全体に一貫性を持たせるため、ロードホッグには複数の大きな変更が施されます。「チェイン・フック」には、ターゲットがジャンプした際や環境オブジェクトに阻まれた際に途切れてしまう問題がありました。今回の変更により、掴まれたターゲットの空中での減速量が大きくなり、さらに引き寄せ開始までの時間が短縮されます。また、「チェイン・フック」のクールダウンが使用直後に開始されるようになったため、ターゲットとの距離によってクールダウンのタイミングが変動することはなくなります。「スクラップ・ガン」については、弾の一部をスプレッド・パターンの中心に寄せ、メインとサブ攻撃のダメージ量に一貫性を持たせました。さらに、近距離のターゲットが意図した距離より遠くまで飛んでしまう不具合が以前からありました。この不具合は修正されましたが、発生するノックバックを完全になくすのは避けたかったため、最大速度を上げることでその機能の一部を維持しました。

リーパーやロードホッグはショットガンのランダム性が減少。マーシーもアルティメットコストが減少し、再びヒーラーの地位を取り戻しそうです。

パッチ 1.30 ハイライト | オーバーウォッチ

新ヒーロー「アッシュ」は本日ライブサーバーへ実装されています。その他細かいバグ修正などは公式サイト(英語)をご覧ください。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: blizzard.com