レインボーシックス シージ:「オペレーション ウィンドバスティオン」国内公式映像や詳細発表、本日テストサーバーで配信

レインボーシックス シージ:「オペレーション ウィンドバスティオン」国内公式映像や詳細発表、本日テストサーバーで配信

これまで何度かお伝えしてきましたが、ユービーアイソフトジャパンが『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のYEAR 3 シーズン4「オペレーション ウィンドバスティオン」の日本公式情報を公開しました。

YEAR 3パス所持者は「ウィンドバスティオン」配信直後から新オペレーターでプレイすることができ、非所持の場合は1週間後からアンロック可能になります。

『レインボーシックス シージ』YEAR 3 シーズン4 詳細

『レインボーシックス シージ』YEAR 3 シーズン4「オペレーション ウィンドバスティオン」では、2人のモロッコ出身のオペレーターとなる攻撃側オペレーター「Nomad」と、防衛側オペレーター「Kaid」、そして新マップ「要塞」が追加。日本語版のゲームプレイトレーラーは以下で確認できます。

『レインボーシックス シージ』「オペレーション ウィンドバスティオン」ゲームプレイトレーラー

新オペレーター「Nomad」

Nomadはスピード2、アーマー2の攻撃オペレーターで、AK-74MとARX200、.44マグを装備。そして「エアジャブランチャー」とそれが生み出す爆発によって防衛側オペレーターのカバーを崩すことができます。

『レインボーシックス シージ』オペレーション ウィンドバスティオン「Nomad」紹介トレーラー

この様々な場所にくっつくグレネードは感知式で、自分のサイドをカバーするためのトラップとして使ったり、防衛側の敵を吹き飛ばすために撃つことも可能です。ただし、グレネードの範囲内にいるオペレーター全員が数秒間無防備になってしまうので注意が必要です。

R6S ノマド keyart

Nomadや攻撃側のオペレーターが「エアジャブ」でダメージを受けることはありませんが、爆発の範囲内にいれば彼女たちも吹き飛ばされるので、設置する場所を選ぶ際は注意が必要です。吹き飛ばされたオペレーターは破壊可能な壁を突き抜けることもあるので、その際は新たに出来た穴から敵を倒すことも可能です。

エリア確保やデフューザー設置の際には「エアジャブ」を目標エリアを守るために使うことも可能。Nomadは特にClashを吹き飛ばして彼女の盾をしばらく使用不能に出来るためClash対策として有効ですが、逆にJagerのADSは「エアジャブ」を無効化できるため要注意です。

新オペレーター「Kaid」

「Kaid」はスピード1、アーマー3の防衛オペレーターで、AUG A3 SMGやTCSG12、.44マグを装備。Kaidは「Rtilaエレクトロクロウ」を使って、補強された壁、有刺鉄線、展開型シールドといった金属製のものへ電気を通すことが可能です。

『レインボーシックス シージ』オペレーション ウィンドバスティオン「Kaid」紹介トレーラー

エレクトロクロウは一定距離投げることが可能で、エレクトロクロウのエリアにあるすべての補強された面に電気を流せるため、例えば補強されたハッチにしたから電気を流すこともできます。

R6S kaid keyart

この小さく様々な場所に設置可能な「エレクトロクロウ」は見つけることが困難で、Maverickでさえ苦労するでしょう。しかしIQはすぐにこの「エレクトロクロウ」を見つけることが可能で、ThatcherのEMPグレネードを使ったり、Twitchのドローンを使ってすぐに破壊することもできます。「エレクトロクロウ」は起動するまでに数秒間かかるため、Hibanaのブリーチングには対応できてもThermiteのブリーチングに気が付いたときに「エレクトロクロウ」を使用しても手遅れです。

新マップ「要塞」

新マップ「要塞」

「オペレーション ウィンドバスティオン」では新マップ「要塞」が追加されます。要塞はモロッコ南部にあるカスバ建築にインスピレーションされデザインされたマップで、これまでのマップとは異なり屋上が生活に利用されています。美しいモザイクやカラフルなステンドグラスが特徴で、魅力的で自然なリラックス空間となっています。

『レインボーシックス シージ』「オペレーション ウィンドバスティオン」「要塞」紹介トレーラー

「要塞」という名前の通り、この建物は軍用訓練施設であるとともにKaidの家でもあります。この2階建てのマップではそれぞれのモードで各階2つずつの目標エリアが用意されています。ぜひ自分たちに合った戦い方を見つけてください。

「オペレーション ウィンドバスティオン」のPC版テストサーバーは11月19日より配信されます。YEAR 3パス所持者は「ウィンドバスティオン」配信直後から新オペレーターでプレイすることができ、非所持の場合は1週間後からゲーム内でアンロック可能になります。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Pressrelease, UBI