WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

FPSのキルレアップ? 高機能ヘッドセット「Astro A40 TR」と「MixAmp Pro TR」実践レビュー

FPSのキルレアップ? 高機能ヘッドセット「Astro A40 TR」と「MixAmp Pro TR」実践レビュー

高い自由度を誇るPlayStation 4公認コントローラー「Astro C40 TR」も発表され、ゲーミングブランドとしてその存在感が国内でも高まっている「Astro Gaming」。その中でも日本国内でも発売済みの高機能ヘッドセット「Astro A40 TR」と、便利なアンプ「MixAmp Pro TR」に着目してレビューをお届けします。

「Astro A40 TR」と「MixAmp Pro TR」実践レビュー動画

そもそもAstro Gamingは主にコンシューマー機向けに展開しているゲーミングブランド。『コール オブ デューティ』シリーズなど公式ヘッドセットに採用されたこともあり、プレミアムな性能から愛用するプロも数多くいます。

「Astro A40 TR」と「MixAmp Pro TR」でFPS

特にFPS向けということで、早速『Battlefield V』と『Call of Duty: Black Ops 4』でプレイしてみました。開封シーンや細かい設定シーンも載っているのでぜひご覧ください。

Astro Gaming A40 TR + MIXAMP Pro TR で『CoD:BO4』と『BFV』をプレイ! – EAA

このようにゲームタイトルによって、ある程度フィットするセッティングを探してみるとより深い没入感と臨場感を味わえると思います。また、これまでのヘッドセットでは敵のいる位置「右の方、後ろの方」みたいな感じでしたが、もっと具体的な位置が分かりやすくなったように感じました。個人的にはキルレは「きっと上がる」と思います。

今後も継続して試してみるつもりなので、ひょっとしたら続報をお知らせするかもしれません。ゲーム以外の映像や映画でももちろん大きな効果を感じられたので、ぜひ一度試してみてください。スペックや仕様詳細は以下のとおりです。

プロ仕様のオーディオと快適性・耐久性を両立

「Astro A40 TR」は同ブランドの代表的なオープンバックヘッドセットで、3.5mmヘッドホンジャックと取り外し可能な好感度な単一指向性マイクを搭載。eスポーツアスリートや動画配信者など、ゲーム業界でプロとして活躍しているゲーマー向けの最高峰のゲーミングヘッドセットです。

ゲーミングヘッドセット「Astro A40 TR」はヘッドセット用アンプ「Astro MixAmp Pro TR」と組み合わせることで真価を発揮し、Dolby Digital 7.1chやゲーム/ボイス音声のバランス調整、イコライザ機能を備え、更に快適性が向上します。

A40 TR + MIXAMP & MOD KIT | ASTRO GAMING

高いカスタム要素

  • スピーカータグ:マグネット式のスピーカータグ・システムで、ヘッドセットをパーソナライズできます。
  • MOD KIT:ノイズキャンセリング イヤークッション、ボイスアイソレーション マイク、パッド付きヘッドバンド、クローズドバック スピーカータグがセットになったキットで、一挙に変更可能。自分好みのデザインに仕上げることができます。
  • マイク:可動域の高いマイクは交換可能。好感度の単一指向性マイクなので、自身の声だけを拾い、周囲の騒音を最小限に抑えてくれます。

製品仕様

ロジクールG Astro A40 TR + MixAmp™ Pro TR

  • 参考価格:31,250円(税抜)
  • 発売日:2018年9月20日 (予定)
  • サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):244 x 176 x 93mm
  • 本体重量
    • 369g(ヘッドセット)
    • 228g(アンプ)
  • ケーブル長
    • A40インラインミュートケーブル(2m)
    • TOSlinkオプティカルケーブル(3m)
    • Micro USBケーブル(3m)
    • デイジーチェーン(0.5m)
  • カラー:ブラック
  • 接続I/F
    • ヘッドセット:3.5mmステレオミニプラグ(入力・出力 各1)
    • アンプ:入力:光デジタル端子 / USBマイクロb端子 / AUX端子 / デイジーチェーン端子 、出力:配信用音声端子(3.5mmステレオミニプラグ) / ヘッドセット用端子(3.5mmステレオミニプラグ) / デイジーチェーン端子
  • マイク部
    • 集音特性:単一指向性
    • 周波数特性:100-12kHz
    • マイク:エレクトレットコンデンサ
  • ヘッドホン部
    • ドライバーユニット:40mmネオジムドライバー
    • 感度:105dB +/- 3dB @ 1kHz
    • 周波数特性:20Hz-24KHz
    • インピーダンス:48Ω
  • アンプ部
    • 周波数特性:20Hz-24KHz
    • 歪率:THD < 0.1%

ロジクールG Astro A10 ゲーミングヘッドセット

  • 参考価格:8,750円(税抜)
  • 発売日:2018年9月20日 (予定)
  • サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):190 x 195 x 80 mm
  • 本体重量:346g(ケーブル除く)
  • ケーブル長
    • インライン音量コントロールケーブル(2.0m)
    • スプリッタ―ケーブル(65mm)
  • カラー:グレー/レッド、グレー/ブルー
  • 接続I/F:3.5mmステレオミニプラグ(入力・出力 各1)
  • マイク部
    • 集音特性:単一指向性
    • 周波数特性:100-12kHz
    • マイク:エレクトレットコンデンサ
  • ヘッドホン部
    • ドライバーユニット:40mmネオジムドライバー
    • 感度:104dB +/- 3dB @ 1kHz
    • 周波数特性:20Hz-20KHz
    • インピーダンス:32Ω

ロジクールG Astro A40 TR Mod Kit

  • 参考価格:7,750円(税抜)
  • 発売日:2018年9月20日 (予定)
  • サイズ(幅 x 奥行 x 高さ):
    • ヘッドバンド 116×40×28mm
    • スピーカータグ (×2) 69×64×11mm
    • イヤー・クッション (×2) 101×40×35mm
    • ブームマイク 208×16×33mm
  • 本体重量
    • ヘッドバンド 18g
    • スピーカータグ (×2) 22g
    • イヤー・クッション (×2) 28g
    • ブームマイク 24g
  • カラー:レッド、ブルー
  • マイク部
    • 集音特性:双指向性
    • 周波数特性:100-11kHz
    • マイク:ノイズアイソレーションマイク

関連記事


コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 嶋岡 礼蔵

    無線のA50のほうも良いよ。

    • By おお気に

      ワイはA50をModKitに替えて使ってる

  2. By Кудрявка

    約2年間使用してるけどすごく使いやすいヘッドセット。
    細かい設定でいろんなゲームに対応できるからアンプだけでも購入する価値はある。
    ヘッドセットはいろいろ賛否両論あるけど個人的な評価は割と良い。
    長時間つけてても痛くならないしメガネつけていても締め付け気にならないのでFPSにはぴったり。環境音は割と入るがMODKITで変えられるみたいなので交換するのもありなのかな。

コメントする