WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

こどももおとなも楽しめる地域密着型LANパーティー「別府おんせんLAN」レポート

こどももおとなも楽しめる地域密着型LANパーティー「別府おんせんLAN」レポート

大分県別府市の別府国際観光港フェリーさんふらわぁにて、3月30日から31日にかけて開催されたゲームイベント「第一回 別府おんせんLAN」に遊びにいって来ました。2日間の開催でのべ130人、中高生30人が遊びに来たとのことです。

C4LANに大きな影響を受けつつも、将来を担うこどもたちに主観を置いたLANパーティで、主催者の「大分県eスポーツ協会」会長西村氏の地元、大分の温泉地である別府を強く押し出した地域密着型のゲームイベントとなっています。

無料の「浴衣レンタル100着」や、本物の別府温泉につかれる「ゲーミング足湯」、ハイスペックPC体験コーナー、牡蠣漁師MCマラさん参戦、そして別府市の宣伝部長べっぴょんも全力で暴れまわった、異色のゲームイベントを開催した西村氏に詳しい話を聞いてみました。

別府おんせんLAN

EAA:別府市を巻き込んだゲームイベント「別府おんせんLAN」とはなんなのですか?

西村氏:eスポーツうんぬんよりも先に、まずは「ゲームを楽しんで遊ぼう!」というスタンスのLANパーティです。自分たちのチーム(花天月地 Esports Team)もあるので競技シーンも大事にして結果を残すべきですが、まずは「ゲーム楽しもう」というコンセプトを大事にしています。

LANパーティー「別府おんせんLAN」
イベントを大いに盛り上げたみみっち氏とマラさん

西村氏:ぼくらの地元が大分なので、大分県で何ができるかとなったら“日本一のおんせん県”である別府の温泉を知ってもらおうと。ゲームやって、温泉に浸かって、おいしいものも食べてもらうおうと。

EAA:大分県のなかでも、なぜ別府で開催となったのですか?

西村氏:他の市にもアピールしたのですが、特に別府市はイベントの開催意義を非常に前向きに捉えていただき、「一緒にやっていきましょう」と様々な面で協力していただきました(別府市な多数のユニークなイベントを開催している)。

LANパーティー「別府おんせんLAN」
本格ゲーミング足湯完備。別府温泉専門配送業者が別府温泉をトラックで輸送してくれる。
LANパーティー「別府おんせんLAN」
湯けむりとウサギのハイブリッド生物「べっぴょん」。こどもたちに大人気

EAA:まだ開催から時間はあまり経っていませんが、第一回「別府おんせんLAN」の手応えはいかがでしょうか

西村氏:販売開始から2日で全席が完売したという面では嬉しさもあります。しかし、イベント運営のプロではないこともありますが、準備期間中でも至らないことが多くすでに反省しています。もっともっとゲーマーの方に楽しんでいただくことができたのではないかと。反省のほうが大きいですが、次世代のゲーマーである子どもたちや高校生が多かったのは大きな喜びです。

EAA:こどもたちが多く訪れていますね。目的は達成ですか?

西村氏:第2回別府おんせんLANを開催する際は、規模の拡大よりも内容を濃いものにしたいと考えています。他のイベントよりも間口を広げるイメージで、ゲーマーやこどもたちがもっと来やすいイベントにしたいです。

LANパーティー「別府おんせんLAN」
未来のプロプレイヤーたち

EAA:それを達成するための具体案はなんでしょう?

西村氏:小林さん(日本最大の持ち込み型LANパーティーC4LAN主催)にもアドバイスをいただきながら、まずは18歳以下入場制限の撤廃や、保護者同伴での小中学生入場無償化、当然24時間開催イベントなので年齢による時間制限や入出場の管理、といったルール作りです。もちろん、ゲームタイトルもこども向けの『ぷよぷよ』や初心者でもやりやすいレースゲームなどを用意しています。

LANパーティー「別府おんせんLAN」
浴衣で座談会。最初は遠慮がちだったものの、最終的にNGワードギリギリの濃い内容となりました。

EAA:別府イメージキャラクターの“べっぴょん”も「こども・万人向け」というアピールにうまく繋がっている気がします。

西村氏:そうですね(笑)それと、ニンテンドースイッチやPS4といった家庭用機だけではなく、「ゲームができるパソコンというものがある」ことも周知したいと思っています。意外にゲーミングPCの存在を知らない子たちもいると思うので、まずはPCを触ってもらう機会を増やしていきたいです。

EAA:今回はイベントスペースでの開催ですが、温泉宿でもできそうですね。

西村氏:まだコンセプト段階ですが、「別府おんせんLAN」とは別にそれも考えています(笑)泊まりでたっぷり楽しんでもらうという内容です。地獄蒸しもできるし、ゲームもできるし、温泉にも入れるし、なんならぼくらが車で観光案内もしつつだったらもっと楽しんでいただけるかななどと(笑) 宿に着いたらすぐゲームができるという「ゲーム × 観光イベント」で、仮に「別府地獄蒸しLAN」としていますが、別府市さんとはタッグ組んで頑張っていきたいです。

別府おんせんLAN フォト & Twitter

サイコムさんの「ゲーミングからあげ」配布や、ぷよぷよeスポーツ大会(8歳の男の子が圧倒的な連鎖で勝利)、VRゲーム体験など数々のイベントが行われていました。

LANパーティー「別府おんせんLAN」
兵士人形を倒すとTシャツがもらえる射的屋をなぜかC4LANが実施
LANパーティー「別府おんせんLAN」
やっぱり大人気FPSはどこに行っても大人気
LANパーティー「別府おんせんLAN」
地元大分のFPSプレイヤーたち with りこった氏。めちゃくちゃ上手い
LANパーティー「別府おんせんLAN」
実は大分にゆかりがあるというSycom
LANパーティー「別府おんせんLAN」
りこった氏発見

ちなみにDXRacer公式オンラインショップでは、4月7日まで別府おんせんLAN開催記念として10%オフで購入できます。(クーポンコード「ONSENLAN_DXRacer」)

別府市の全力っぷりとべっぴょんの暴れっぷりが楽しいイベントとなりました。西村氏の言葉どおり、次回はさらに誰でも入りやすいブラッシュアップされたLANイベントになることを期待しましょう。

LANパーティー「別府おんせんLAN」

コメントする