WoT 祝砲 新時代の祝砲を鳴らせ!!

CoD:BO4:賞金総額450万円の公式「ブラックアウト」トーナメントが4月26日開催、ストリーマー向けでキル数を競うユニークなルール

CoD:BO4:賞金総額450万円の公式「ブラックアウト」トーナメントが4月26日開催、ストリーマー向けでキル数を競うユニークなルール

無料アクセスが全機種で開催され、ダブル戦功も開催されている『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』のバトルロイヤルモード「Blackout(ブラックアウト)」ですが、賞金総額4万ドル(約450万円)のストリーマー向けのトーナメント「Take No Prisoners: Code Red Blackout Tournament」が開催。キル数を競い合うユニークなルールセットとなっています。

Take No Prisoners: Code Red Blackout Tournament

ストリーマー限定の賞金付きトーナメント

トーナメントはboom.tvによって開催され、日本時間4月26日午前6時から午前10時までの間で開催。期間中にBoomTVにて登録したチームメイトともに、他チームと稼いだポイントを争う形で行われます。1キルが1ポイントとして加算されていくルールとなっていますが、期間中にプレイした中でも成績の良かった上位5マッチの合計ポイントが最終的には使用されます。なお、期間中にプレイできるマッチ数には制限はありません。

賞金総額は4万ドル(約450万円)で、獲得ポイントがトップ10のスクワッドに賞金が授与されます。1位の賞金は1.5万ドル(約170万円)となっています。

今回のトーナメントでもっとも特殊なルールとして、参加するためには自身のゲームをストリーミングしている必要がある点です。多くのストリーマーが参加するイベントとなりそうです。なお、残念なことにリージョンがアメリカとなっているので日本からの参加はできません

ルール

全般

プレイする時間は開催期間中であればどこでも可能。休憩を取ることも可能です。期間中であればマッチ数の制限もありません。Boom Appがプレイヤーとチームメイトが一緒にいたマッチの中から、最もキル数が多かった上位5ゲームを選出します。トラッキングは終了時間に停止され、終了時間移行に行われたキルはカウントされません。

ゲームとスケジュール

  • ゲーム : Call of Duty: Black Ops 4
  • プラットフォーム : PC、PS4、Xbox One
  • リージョン : アメリカ
  • ゲームモード : スクワッド
  • マップ : Alcatraz
  • 期間:日本時間の月26日午前6時開始、午前10時終了

勝利条件

プレイヤーとチームメイトはスクワッドとして出撃。目標はできるだけ多くのキルを獲得することです。プレイするマッチ数の制限はなく最もキル数が多かった上位5マッチが最終ポイントとして使用されます。タイの場合は平均の順位がタイブレークとしてまず使用されます。

  • 1キル = 1ポイント
  • 最もキル数が多かった上位10スクワッドが賞金を獲得
  • 参加するには全てのプレイヤーが18歳以上である必要がある
  • 参加資格のあるスクワッドにはサーベイを実施し、賞金を受け取る資格があるかを確認
  • 複数のスクワッドの合計キル数が同一だった場合、5マッチの平均順位、コインフリップの順でタイブレークを行う

賞金

  1. 15,000ドル
  2. 12,000ドル
  3. 5,200ドル
  4. 3,200ドル
  5. 2,000ドル
  6. 1,200ドル
  7. 520ドル
  8. 480ドル
  9. 240ドル
  10. 160ドル

『Call of Duty: Black Ops 4(コール オブ デューティ ブラックオプス 4)』の発売日は2018年10月12日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: boom.tv

コメントする