レインボーシックス シージ:新シーズン「オペレーション ファントムサイト」の新防衛オペレーター「Warden」公開、見えないものが見えるスマートグラス“グランス”

レインボーシックス シージ:新シーズン「オペレーション ファントムサイト」の新防衛オペレーター「Warden」公開、見えないものが見えるスマートグラス“グランス”

ユービーアイソフトは『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の新シーズン「オペレーション ファントムサイト(Operation Phantom Sight)」で追加される防衛オペレーター「Warden」のティザー映像を公開しました。

Y4S2 新防衛オペレーター WARDEN登場

『レインボーシックス シージ』Operation Phantom Sight「Warden」トレーラー

準備と即興は相反する概念だ。しかしコリン・“Warden”・マッキンリーはその両方を手中に収めることができる。 30年間のキャリアと計数能力を活かし、マッキンリーは何事にも対応する術を着実に身につけてきた。

ケンタッキー州出身の彼は 海兵隊でキャリアを積み、その後シークレットサービスで警護の任務に使命を見出す。 完全に想定外だった攻撃を受け、国務大臣を護送している時に彼の類稀なる才能が開花した。

その日の事件がきっかけで彼はガジェットのプロトタイプを思い付く。スマートグラスの「グランス」だ。 ほとんど見えない物でも見えるという天賦の才能がガジェットには反映され、どんな局面でも優位に立つことが可能になる。 彼はガジェットがなくても十分な才能を備えているが、グランスがあれば敵となるものは何も無い。

彼は己の豪胆と揺るぎない自信に任せた行動をとる傾向があるが、結果として右に出る者はいない。 政府の要人たちに推薦されるのも当然だ。 しかし今や部隊に加入し、新たな課題に直面している。自分の能力を知り尽くしたスペシャリストたちと対峙してもなお、自分のスキルセットと鉄の意志は絶対の価値を示せるのか試さなければならないのだ。

レインボーシックス シージ:新シーズン「オペレーション ファントムサイト」の新防衛オペレーター「Warden」公開、見えないものを見るスマートグラス“グランス”

レインボーシックス シージ:新シーズン「オペレーション ファントムサイト」の新防衛オペレーター「Warden」公開、見えないものを見るスマートグラス“グランス”

レインボーシックス シージ:新シーズン「オペレーション ファントムサイト」の新防衛オペレーター「Warden」公開、見えないものを見るスマートグラス“グランス”

さらなる詳細は5月19日に開催されるプロリーグ世界大会決勝にて公開。イヤー4シーズン2「オペレーション ファントムサイト」では新たにアメリカとデンマーク出身のオペレーターが追加。マップ「カフェ・ドストエフスキー」のリワークも予定されています。

関連記事レインボーシックス シージ:新シーズン「オペレーション ファントムサイト」の新攻撃オペレーター「Nøkk」公開、幽霊のように移動する潜入エージェント

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    なんだかキングスメンのコリン・ファースを思い出した…
    ベテラン感あふれる見た目がカッコイイね

  2. By 匿名

    ハズキルーペ

コメントする