R6PL シーズン10:日本リーグは6月19日から開始、開幕前から波乱のリーグを制するのは?

R6PL シーズン10:日本リーグは6月19日から開始、開幕前から波乱のリーグを制するのは?

ユービーアイソフトおよびJCGは、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の公式大会「レインボーシックス プロリーグ日本 シーズン10」のスケジュールを公開しました。

R6PL シーズン10

プロリーグでは地域ごとにラウンドロビン形式で対戦。シーズン10では8月の世界大会「Six Major ローリー」開催によるインターバルをはさみ、13日(最終日は4試合、他の日は2試合)に渡って試合が行われます。試合ごとにポイントを争い(勝利3pt、引分1pt、敗北0pt)、シーズン終了時点で2位までのチームはAPACファイナルへ自動的に進出します。

レギュレーション

オレゴンがマッププールから削除され、代わりにリワークされたカフェが追加。EE-One-Dが大きく弱体化されたLionも禁止制限が解かれています。

  • ゲームモード: TDM – 爆弾
  • 対戦形式: BO2
  • マッププール
    • 銀行
    • 国境
    • クラブハウス
    • 海岸線
    • 領事館
    • [追加]カフェ・ドストエフスキー
    • ヴィラ
  • オペレーター選択
    • 制限解除: Lion、Gridlock、Mozzie
    • 制限: Nokk、Warden

出場チーム

  • 野良連合
  • FAV Gaming
  • CYCLOPS Athlete Gaming
  • Unsold Stuff Gaming
  • 父ノ背中
  • DetonatioN Gaming
  • GUTS Gaming
  • NNP

配信情報

出場チームは、チーム名(組織)の変更も含めると前シーズンから半数の4チームが変更されています。APAC準優勝の強さを持つ野良連合か、元Sengoku Gamingの2名が加わったCAGか、あるいはダステル選手が電撃加入した父ノ背中か、はたまたチャレンジャーリーグから上がってきた3チームか。今シーズンはいつにも増して波乱の展開となりそうです。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Rainbow6

コメントする