E3 2019 期間に最も予約されたタイトル発表、1位は『CoD:MW』でポケモン新作やFF7リメイクを凌ぐ

E3 2019 期間に最も予約されたタイトル発表、1位は『CoD:MW』でポケモン新作やFF7リメイクを凌ぐ

世界最大のビデオゲーム販売店である「GameStop」が、先日開催された世界最大のゲーム見本市「E3 2019」期間中にもっとも予約されたタイトルを発表。『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』が並み居る強豪の中で1位に輝いたことが明らかになりました。

「GameStop」は世界最大のゲーム販売店で、アメリカのテキサスに本拠地があり、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパで7,267店舗の運営を行っており、Game Informerなどのメディア運営でも知られています。

「E3 2019」での発表を受けて最も予約されたタイトルのランキングが下記になります。

GameStop 予約ランキング

  • 1位:Call of Duty Modern Warfare (2019年10月25日)
Official Call of Duty®: Modern Warfare® – Reveal Trailer

  • 2位:ポケットモンスター ソード・シールド (2019年11月15日)
【公式】『ポケットモンスター ソード・シールド』プロモーション映像

  • 3位:Final Fantasy VII Remake (2020年3月3日)
FINAL FANTASY VII REMAKE for E3 2019

  • 4位:Cyberpunk 2077 (2020年4月16日)
Cyberpunk 2077 Gameplay Reveal — 48-minute walkthrough

『ボーダーランズ3』解禁トレーラー

  • 6位:ゼルダの伝説 夢をみる島 (2019年9月20日)
ゼルダの伝説 夢をみる島 [E3 2019 出展映像]

  • 7位:Star Wars Jedi: Fallen Order (2019年11月15日)
Star Wars Jedi: Fallen Order Official Gameplay Demo – EA PLAY 2019

  • 8位:Gears 5 (2019年9月6日)
GEARS 5 – E3 2019 Gameplay Demo

  • 9位:スーパーマリオメーカー 2 (2019年6月28日)
スーパーマリオメーカー 2 紹介映像

  • 10位:Crash Team Racing: Nitro Fueled (2019年6月21日)
Crash Team Racing Nitro-Fueled – E3 2019 Grand Prix Introduction | PS4

『ボーダーランズ3』や『Cyberpunk 2077』も上位に位置しているのが嬉しいところ。

少ない情報で首位

「E3 2019」には66,000人を越える人が参加し、ライブストリームの視聴者数は数百万人規模だと言われています。Activision、大手のソニーやEAなどがブースを構えなかった今年ですが、200タイトル以上が発表され、さまざまなタイトルの最新情報も公開されました。

首位を飾った『CoD:MW』の発表は開発者によるパネルやプレス向けのクローズドセッションのみとなっており、ゲームプレイ映像などは発表されませんでした。それでも予約数のトップに立ったという事実から、ファンの期待がとても高いことがうかがえます。

今後のマルチプレイヤーのお披露目やゲームプレイ映像の公開に期待が集まります。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: GameStop

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    クラッシュのレースゲーやらマリオメーカーに負けるのかゴーストリコン…

コメントする