レインボーシックス シージ:初心者におすすめしたい4つのミュートポジ(ヘレフォード基地編)

レインボーシックス シージ:初心者におすすめしたい4つのミュートポジ(ヘレフォード基地編)

Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の防衛側で重要なのは、「いかに相手に時間を使わせるか」です。その方法はいくつかありますが、初心者で簡単に出来るのは防衛オペレーター「ミュート」を使って、ドローンの進行を妨害することではないでしょうか。

今回はミュートの設置ポジション紹介企画の第三弾。ヘレフォード基地におけるミュートの設置ポジションを紹介したいと思いますが、今までのような階下からドローンを止めるポジションと、普通にこう置いた方が良いというポジションを紹介したいと思います。

初心者に紹介したいミュートポジション

1つ目:バスルームのバスタブの上

これから紹介する2つのポジションは、3階守りで2階のバスルームから攻めてくる敵がいない時に使うと良いかなと思います。まず紹介するミュートポジの1つ目は、バスルームのバスタブの上です。

ここに置くと、屋根裏E方向の窓の入りを止める事が出来ます。

2つ目:メインベッドルームのベッドの上

次に紹介するミュートポジの1つ目は、メインベッドルームのベッドの上です。

ここに置くと屋外東の中庭で屋根裏E方向の入り口を止める事が出来ます。

3つ目:地下貯蔵庫のE側入り口と地下発酵室E側入り口

これから紹介する2つのポジションは、地下守りで普通にミュートを設置しても強いと思う場所を紹介します。まず1つ目は、地下貯蔵庫のE側入り口です。

そしてもう1つが、地下発酵室E側入り口です。

まずどちらも、E側からの死角になっていて壊すにはメイン廊下に体を出さないといけません。攻撃側の場合、交戦エリアはメイン廊下になることが多いため、ミュートのガジェットを壊すためだけに体を出すのは、かなりリスクがある行動なので、簡単に壊されることはないのではないでしょうか。

また、多くの地下攻めの場合は樽倉庫をテルミットで割るためにサッチャーのEMPを使うため、メイン廊下に入るまでにEMPが残っていないことがあります。そうした場合にこの二つのミュートを壊すのはなかなか難しいはずです。

今回は、今までほど変わったポジションではないものの初心者が置くだけでも、かなりの効果を発揮するミュートポジションを紹介しました。
ミュートへ平面でも置く場所を考えれば、面倒なガジェットにすることができるので、ミュートをピックする時は少しでも壊されにくく、かつ効果を発揮できる場所を考えながら設置するのがいいかと思います。

過去に作成したおすすめのミュートポジはこちらにリンクを貼っておきますので、合わせてどうぞ!

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    地下のやつって有刺鉄線とか置くから普通に爆発系で一緒に吹き飛ばされるのがオチ

    • By 匿名

      確かに爆発系で破壊される可能性もあるけど、ドローンでボム中も確認できない状態だと、ボム中まで射線を通すのを躊躇う場合も多いから、特に手前側に設置されたデバイスは壊れにくいんじゃないかな
      どうしても不安ならADS置いちゃえばいいし

  2. By 匿名

    平面でも結構いい加減に置いてたりするのでありがたい

コメントする