Razer、家庭用ゲーム機用ゲーミングヘッドセット「Kraken X For Console」およびゲーミングマウス「DeathAdder Essential」を7月26日発売

Razer、家庭用ゲーム機用ゲーミングヘッドセット「Kraken X For Console」およびゲーミングマウス「DeathAdder Essential」を7月26日発売

Razerは家庭用ゲーム機用ゲーミングヘッドセット「Kraken X For Console」およびゲーミングマウス「DeathAdder Essential」を7月26日に発売することを発表しました。税抜希望小売価格はKraken X For Consoleが6,480円、DeathAdder Essentialが5,980円。

どちらの商品も既存の製品から機能を省いて価格を抑えた下位モデルに位置づけられています。具体的には、Kraken X For Consoleのドライバーサイズは「Kraken」の50mmから40mmに縮小。DeathAdder EssentialはChromaライティングが省かれ対応DPIやボタン数も少なくなっています。この部分にこだわりのないゲーマーには嬉しい選択肢ではないでしょうか。

Kraken X for Console

razer_kraken_x_for_console__2019__render_v02

Kraken X for Console は、 シンプルなアナログ接続を採用したゲーミングヘッドセットで、 PlayStation®4 や Nintendo Switch などの家庭用ゲーム機ユーザー向けに開発されています。

Kraken X for Console の 1 番の特長は快適性です。 オーバーヘッド型の密閉式ヘッドセットでありながら、 250g と極めて軽量で、 ヘッドバンド上のパッドやイヤークッションもソフトな素材を採用することで、 長時間のゲームプレイに使用しても快適性が持続するようにデザインされています。

Kraken X for Console では、 カスタムチューンの 40mm ドライバーを採用し、 十分な音圧で高音質のオーディオを再現できます。マイクは、 周囲の雑音の混入を防ぐ単一指向性の ECM マイクを採用しています。 マイクブームはベストなポジションにマイクを合わせやすい、 自由に曲げられる構造になっております。

接続には、 3.5mm(4 極)のアナログオーディオ端子を使用します。 デスクトップパソコンなどで採用されているヘッドフォンとマイクが独立したタ
イプの端子(3 極 ピンク&グリーン)にも対応するスプリッターケーブルも同梱されています。

DeathAdder Essential

da_essential_blk_6400dpi_render_01_

DeathAdder Essential は、 同社の ベ ストセラー 「DeathAdderElite」 のエルゴノミックな形状をそのまま継承したコストパフォーマンスに優れたゲーミングマウスです。 ゲーミンググレードのオプティカルセンサーを採用し、 5 つのボタンとスクロールホイールを搭載します。 ロゴおよびスクロールホイールには、 単色グリーンのバックライトが施されています。 また、 同製品は、 Razer Synapse 3 に対応しています。

Source: PressRelease

コメントする