BFV:最新ホットフィックス本日配信、問題の「透明兵士」修正やリボルバー弱体化など

BFV:最新ホットフィックス本日配信、問題の「透明兵士」修正やリボルバー弱体化など

今月初頭から「Al Sundan」のコンクエスト一時取り下げや透明兵士バグなど様々な問題が目立った『Battlefield V(バトルフィールド 5)』ですが、それらを集中的に修正するホットフィックスのアップデートノートがコミュニティマネージャーのFreeman氏によって公開されました。

また、「Lofoten Island」と「Provence」という2つの新マップや、最大ランクを現状の50から500まで拡張するなど8月に予定されている内容の予告も行われました。早速原文を見ていきましょう。

BFV チャプター4「逆境を超えて」7月下旬ミニアップデート

やあみんな!

今回のアップデートは6月に誤って“実装”してしまった数々のバグの修正に集中しているんだ。それと長期的な問題である安定性やパフォーマンス関連のホットフィックスも含んでいる。

まず最も大きな「透明兵士」問題は今回のアップデートで殆どのケースは解消されたけど、実機でどうなるかは今後も密接にモニタリングしていく予定。パフォーマンス関連で言えば、戦車が歩兵に対して射撃した時にプチフリする現象を解消した。

バグ修正以外では、P08 Carbineの性能を見直してより効果的な武装に。それと、一部のケースで武器ランクが4になった際に専門技能をリセット出来なかった不具合を修正した。

今後の予定としては8月下旬に大型アップデートがあるけど、それについても後文で触れているからぜひ読んでいって欲しい。そして順調ならば市街戦マップの「Marita」は来週頭に実装だ。

アップデート日時

  • PC版:日本時間7月25日午後5時
  • PS4版:日本時間7月25日午後6時
  • Xbox One版:日本時間7月25日午後7時

バグ修正と仕様変更

  • 「透明兵士」の出現を大幅に抑制。完全解消できたかは経過観察中。
  • 「ファイアストーム」モードでダウンさせた敵プレイヤーがキルされる前に切断した場合でも、キルカウントが入るように。
  • 来週頭に新しい市街戦マップ「Marita」実装予定。

ビークル

  • 戦車で敵をキルした際にフリーズが発生する現象を解消。
  • 固定兵器を発射した際に、画面が真っ暗になる不具合を修正。
  • 戦車が主砲を発射した際に、想定外の範囲内の歩兵に制圧効果を与えていた不具合を修正。
  • 航空機にスポーンしようとしたプレイヤーが出撃画面で固まってしまう不具合を修正。
  • モスキートFB MkVIのクロスヘアが正しく表示されていなかった不具合を修正。
  • 中隊画面でJu-88の爆弾搭載数が間違って表記されていたのを修正。

武器、ガジェット及び専門技能

  • P08 Carbineのリコイルを減少、弾速を向上し中遠距離での有効度を若干強化。
  • P08 Carbineの専門技能の取得およびリセットが不能になっていた不具合を修正。
  • MkVI Revolverのファイアレートが200/分から180/分に弱体化。
  • Lewis Gunの「Arras」サイトスキンが「拡張マガジン」専門技能と併用された際に正しく表示されていなかった不具合を修正。

8月に予定されているアップデート

  • 新マップ「Lofoten Islands」と「Provence」を実装予定

  • 最大ランクを50から500に引き上げ。
  • 「フォートレス」モードアップデート及び再実装。
  • 兵士の当たり判定関連のバグの修正。
  • 新武器「Panzerbüchse 39」、「Breda M1935」、「C96 Pistol Carbine」実装。
Panzerbüchse 39
▲枢軸軍の対戦車ライフル「Panzerbüchse 39」
Breda PG
▲世界で始めてバーストファイア機能を搭載した歩兵銃、4連バーストの「Breda M1935」
C96 Carbine
▲『BF1』でも登場した名カービン「C96 Pistol Carbine」

まとめ

目下最大の問題であった「透明兵士」の解決の目処が立ったのは間違いなく喜ばしいニュースだと言えるでしょう。不特定のタイミングで不特定なプレイヤーがヘルメットと銃だけしか表示されなくなるというバグで、完全なランダム発生のため原因の特定に手間取っているというメッセージが7月上旬に発せられましたが、やっと解決の糸口を見つけたということでしょうか。

invisible man bug 00:06 ( sorry about the music )
▲ランダムな兵士がヘルメットと銃を残し透明人間になってしまうバグ、やっと解決か。

リボルバーに関しては5月に他サイドアームの取り出し速度の強化という形で弱体を行われたものの、適正距離内だとヘッドショット一発でキルが取れるという圧倒的なパワーにより依然サイドアームの使用率としてはダントツトップを誇っていました。今回のファイアレート弱体化でボディショットのキルタイムは他のハンドガンが優位に立つでしょうが、HS一発は依然大きな強みだと言えます。

一方P08 Carbineは今回精度の向上という形で強化が図られたものの、最大の弱点であるダメージの距離減衰は変わらないままです。中遠距離でもかろうじて戦えるようになった程度に考えておいたほうがいいでしょう。

普段から開発スタッフの情報を一元に管理し、執筆も全て一人で担当していたプロデューサーのJaqubさんが休暇で不在のため、今回はコミュニティマネージャーのFreemanさんが代筆した異例のパッチノートとなりました。パイナップルピザに関するコメントが無かったり、やたらと短く簡潔だったのも立場の違いと不慣れさによるものかもしれませんね。何にせよ、来週の「Marita」実装と8月に予定されている大型アップデートも楽しみです。

Battlefield V(バトルフィールド 5)』の発売日は11月20日で、対象機種はPlayStation 4Xbox OnePC

Source: Reddit

COMMENTS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    相変わらずバグに関しては発売一月で修正されてるべき内容だな

  2. By 匿名

    p08 carbineってbuffしなくても十分強くね?

  3. By ななし

    リボルバーのナーフは良いと思う
    サイドアームの選択肢が広がるしメイン武器を食ってた節もあったし
    ただ斥候のランクをこれから上げる人は困らないかなーとも思っちゃう(リボルバーがメイン武器だった人並の感想)

  4. By 匿名

    透明人間修正ktkr

  5. By 匿名

    アルサンデンって8月中には来るんですかね?一応実装予定だけどまだビジュアルバグが直ってないってことですか

コメントする