CoD:MW:プライベートマッチでは1v1や3v3の「ガンファイト」が可能、競技シーンでの活用に期待

CoD:MW:プライベートマッチでは1v1や3v3の「ガンファイト」が可能、競技シーンでの活用に期待

Infinity Wardの開発者がredditにて、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のプライベートマッチで、さまざまなカスタマイズが可能となることを明らかにしました。

様々な設定ができるプライベートマッチ

プライベートマッチでのカスタムの自由度を問われると、マルチプレイヤーデザイナーのBrian Baker氏が登場。氏は「心配ありません。David Mickner(同じくマルチプレイヤーデザイナー、ガンファイトの作者)は週末の自由時間にオフィスに来て、プライベートマッチのオプションを追加することが好きですから。信頼して大丈夫ですよ!」と返答。

Will we have a lot of flexibility in making custom game modes in private lobbies? from r/modernwarfare

またその他の質問への回答の中で1v1や3v3でのプレイが可能だということも明らかとなりました。

「ガンファイト」への期待

『COD:MW』マルチプレイヤー初お披露目に始まり、頻繁に今作のマルチプレイヤーを代表するモードとして活躍してきた「ガンファイト」。これまでは2v2で行う接近戦ベースのスピーディなモードとして紹介されてきましたが、今回の情報からプライベートマッチであれば1v1や3v3などの設定の上でプレイできるようです。

先週カスタムマッチの「ガンファイト」ではロードアウトが編集できる(詳細記事)ということが、そして今回は対戦人数まで変更できるということが判明し「かなり柔軟な設定ができるガンファイト像」が見えてきました。

ガンファイトのeスポーツへの採用もあるか?

マルチプレイヤーのお披露目配信で分かるように、スピーディで見ごたえがあり競技性の高いモードですから、様々な対戦形式におけるeスポーツシーンでの採用もあり得るのではないでしょうか。

『COD:MW』の武器バランスの偏りによる競技性への影響について懸念の声が上がっていましたが(詳細記事)、同じ武器で戦う「ガンファイト」では武器の強弱がむしろ見どころになるので、そのような点を踏まえても面白みがありそうです。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Activision

コメントする