CoD:MW:ファン「メニューでの銃の持ち方が危ないよ!」、Infinity Ward「即修正する」

CoD:MW:ファン「メニューでの銃の持ち方が危ないよ!」、Infinity Ward「即修正する」

徹底したリアリティの追求が大きなウリとなっている『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、メニュー画面でのキャラクターの銃の持ち方がルール違反だとファンが指摘。開発元のInfinity Wardがその指摘を真摯に受け止め、すぐさま修正に動くことで新作への細部に至るこだわりを見せました。

メニュー画面のオペレーター

『COD:MW』のメニュー画面では、オペレーターを選択している際に、最後に編集していたロードアウトを装備したオペレーターのプレビューが表示される仕様となっています。そのオペレーターが銃のトリガーに指をかけていることを一部のファンが指摘。

『Call of Duty:Modern Warfare』メニュー画面
メニュー画面でトリガーに指をかけているオペレーター

これは銃の扱いの鉄則である「実際に銃を発射する時以外はトリガーに指をかけない」に反しており、銃の扱いに長けた軍人ではありえない危なっかしい銃の扱いに当たるものでした。

正しい銃の扱い方

この細かいと言えば細かい指摘を受けたアートディレクターのJoel Emislie氏は、すぐに修正に動き出すとRedditにてコメント。すでにリードアニメーターのMark Grigsby氏が修正の調査を行い、修正を行うプログラムの開発が必要なこと確認。アニメーション部門とエンジニア部門が修正に動き出していることを明らかにしました。

Getting called out on trigger discipline from r/modernwarfare

Emslie氏は加えて「驚くほど細かいディティールにまで注目し、私たちの気を引き締めてくれるコミュニティーに感謝します」と発言し、コミュニティーへの感謝の意を表現しました。

約2ヶ月後に控えた発売に向けて開発チームも最期の追い込みを行っている状態と思われますが、ゲームの世界観やリアリティに影響を与える細かな指摘に対しても真摯に取り組む姿はとても好感が持てます。

9月のオープンベータを間近に控えている『CoD:MW』ですが、そこでの対応も大きな期待が持てそうです。

関連記事

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

COMMENTS

  • Comments ( 10 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By A

    こんな事にまでこだわってくれるなんて…グハァ!もう辞めてくれ!どんどん俺らが望むゲームになっていくじゃないか…

  2. By あ

    しょうもないこと直すのは早いんだな

  3. By 匿名

    ゲームエンジンを新調したらしいし、細かいところ抜けてしまうこともあるんやなって

    • By 匿名

      しょうもないことしか言えないんだな

  4. By 匿名

    なんか好き

  5. By 匿名

    戦争ゲーム作ってるような会社でも間違えるんやな
    プレイ中のモデルをそのまま流用してたからとか?

  6. By 匿名

    戦争の未経験者にとって、戦争は魅力的だ。ってやつか。

  7. By 匿名

    日本のドラマや邦画だと指かけどころか薬莢ごと弾飛んでいってんのにチャリーンって薬莢が落ちてくる描写あるからね、飛んでいく弾と薬莢の違いとかもわからない監督が作ってるの多いですね

  8. By 匿名

    セイフティは、俺の指だぜ!(指クイ)

  9. By ほうわ

    日本の映像作品とかで指かけてるのは見たことがあるけど銃の本場でもこういうミスあるんだなぁと思いました。

コメントする

*