『CoD:MW』アルファテスト:直挿しマウス・キーボード対応を確認、ただしいくつかの問題あり

『CoD:MW』アルファテスト:直挿しマウス・キーボード対応を確認、ただしいくつかの問題あり

追記: マウス・キーボードの設定についてInfinity Wardからのコメントを追記しました。

突然のフライングでPlayStation 4用アルファテストが開始した『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、マウスとキーボードを直接繋げてプレイできることを確認しました。 ただし、アルファテスト用ビルドから削除し忘れていた仕様なのかいくつかのバグが確認できます。

公式でマウス・キーボード直挿し対応

以前に当サイトでもお知らせしたように、『CoD:MW』は公式にコンソール版でもマウスとキーボードを直挿しすることでプレイできることが発表されています。

関連記事: CoD:MW:PS4版はコンバーター無しでマウス/キーボードに直接対応

マウス・キーボードの対応は本日から開催されている「Call of Duty: Modern Warfare – 2v2 アルファテスト」でも対応していることを確認。 しかし、このアルファゆえなのか想定外なのか、まだ完成には遠い仕上がりとなっています。

  • マウスの感度設定が不可能
    • マウス自身が感度設定に対応していてもゲーム内の感度設定が非対応なので、操作性は従来のPCゲームでの感覚と比較すると悪い
  • キーボードのボタン設定が不明瞭
    • キーボードにどの役割がマッピングされているのかゲーム内から確認できないので、どのキーがどのような操作をするのか予想しながらプレイが必要
    • キーマッピングができないので操作性はやはり悪い

以上のように現時点ではマウス・キーボードを自分好みにカスタマイズができないため、本来の性能を発揮してコントローラーよりアドバンテージを取りやすいとは言い難い状況となっています。

しかしながら、コントローラーでのプレイに慣れていないPCゲーマーにはとっかかりやすいのも事実です。なお、キーボードを挿してもキーマッピング設定を確認できないのですが、一部UIだけはキーボード用に表示が変更されます。

【追記】: Infinity Wardに確認したところ、「現在はマウス・キーボードの調整用メニューを実装していないが、ベータ版では実装予定」との回答をいただきました。 ベータ版はPlayStation 4が先行して9月12日から開催されます。 その後にクロスプレイ対応のオープンベータも開催されますが、詳しい内容はこちらの記事をご参照ください。

CoD:MW: アルファテストで直挿しマウス・キーボードに対応を確認、ただし様々な不備があり
しっかりカーソルがマウスの動きに追従します

マウスとコントローラーのマッチング

そして気になるマッチングの方式ですが、現時点ではおそらくはコントローラープレイヤーとマッチングしているようです。 なお製品版では操作デバイスごとにマッチングをオン・オフ切り替えができるので、最終的にはマウス・キーボードプレイヤーとのマッチングを回避できるようになるはずです。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。アルファテストの概要についてはこちらのページをご参照ください。

COMMENTS

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ハードウェアチーターはパッド相手に無双したい陰さんが多いからから直挿しなんてしないぞ

  2. By 匿名

    まぁα版だし多少はね?

  3. By 匿名

    次の本格βで製品版と同じ仕様がいいな
    コントローラー側としてはコンバーター繋いだらどうなるかが気になりすぎる

    • By 匿

      コンバーターはコントローラーと認識させて使ってるからコントローラー側になるよ。

コメントする