レインボーシックス シージ:完全無料のミニバトルパス第1弾「HARRYと呼んでくれ」が登場

レインボーシックス シージ:完全無料のミニバトルパス第1弾「HARRYと呼んでくれ」が登場

世界大会の国内開催で盛り上がる『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』にて、初のミニバトルパス「HARRYと呼んでくれ」が開始されました。

ミニバトルパス第1弾「HARRYと呼んでくれ」

R6S』に初のミニバトルパスが登場。DR.ハリシュヴァ・ “ハリー”・パンデーというゲーム内のキャラクターが中心となって展開されており、配信期間は現地時間10月15日から10月22日まで。バトルポイントを集めてバトルクラスを進めることで、最大4つのチャームを手に入れることができます。

ミニバトルパス「HARRYと呼んでくれ」ではゲームをプレイすることで溜まっていくバトルポイントで、7段階あるバトルクラスを進めていきます。バトルクラス進行による報酬と、バトルポイントが溜まる条件の一覧は以下の通りです。

バトルクラス報酬

レインボーシックス シージ:完全無料のミニバトルパス第1弾「HARRYと呼んでくれ」登場

  • オールラウンドチャーム「HARRYの仕事」(クラス2)
  • オールラウンドチャーム「HARRYの生活」(クラス4)
  • オールラウンドチャーム「HARRYの計画」(クラス6)
  • オールラウンドチャーム「チビHARRY」(クラス7)

バトルポイント獲得条件

  • マッチ勝利(120ポイント)
  • ラウンド勝利(60ポイント)
  • マッチ敗北(100ポイント)
  • コミュニティチャレンジ(600ポイント)

ランクマッチでプレイすると上記のポイントに+25%されたポイントが獲得できます。また、コミュニティチャレンジの内容は「R6Sプレイヤー全員で55000000キルする」となっています。

『レインボーシックス シージ』バトルパストレーラー

このバトルパス第1弾はテストであり、第2弾はシーズン4の期間中に展開予定。詳しい情報は11月に開催されるプロリーグファイナルのお披露目パネルトークで発表されるとのこと。

バトルパスの登場はプレイヤーにとってモチベーションにもなるので、面白いアップデートと言えるのではないでしょうか。この第1弾を踏まえて、さらにプレイが楽しくなるようなバトルポイント獲得条件やバトルクラス報酬が追加されることも期待できるので、バトルパスには今後も注目です。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

COMMENTS

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    バトルパスの今後に期待やな
    迷彩やら欲しい

  2. By 匿名

    チャーム微妙だから要らないけど
    今後続くんだとレジェンダリー確定のアルファパックとか欲しいな

  3. By 匿名

    今回はテストらしいしコミュニティチャレンジの進捗によっては期間は改善されるかもね

  4. By 匿名

    期限付きだと追い立てられてる感じするし他のゲームと並行しにくくなるからやめてほしいけど多分無理なんだろうなぁ

    • By 匿名

      期限を設ける事でゲームに縛る手法はここ最近のゲームでは良くあることだし嫌なら一昔前のゲームやった方がいいよ

コメントする