サバイバルシューター『Escape From Tarkov』:0.12パッチトレーラー公開、Hideout(隠れ家)や固定式LMGなど多くの新要素追加

サバイバルシューター『Escape From Tarkov』:0.12パッチトレーラー公開、Hideout(隠れ家)や固定式LMGなど多くの新要素追加

Battlestate Gamesは現在クローズドベータテストが行われているPC向け新作サバイバルシューター『Escape from Tarkov(エスケープ フロム ターコブ)』の新バージョンとなる0.12のトレーラーを公開しました。新エリア「RosReserve Military base」や新ボス「Glukhar」と「Shturman」、新武器や服装セットといった多数の新アイテムの追加などが適用されます。

Escape From Tarkov: ベータ 0.12パッチトレーラー

Escape from Tarkov Beta – 0.12 Patch trailer featuring Rezerv Base

アップデート内容

今回公開された新バージョンでは、史上最大の探索エリアを持つ軍事施設「RosReserve Military base」が追加。同時に追加される新しいScavボス「Glukhar」は6人で構成された部隊で、1人1人が役割を持ってプレイヤーを計画的に攻めてきます。更に新エリアには固定LMGが設置されており、プレイヤーの他にScavボスも使用するので注意が必要です。

続いて「Woods」で出現する新Scavのボス「Shturman」は、遮蔽物を利用し遠距離から狙撃銃でプレイヤーに攻撃を仕掛けてきます。2人の護衛と共に行動しているので先手を取られないように気を付けなくてはなりません。

新武器

  • AsH-12
  • FN P90
  • TX-15
  • MP5 Kurz
  • M9A3
  • FN Five-seveN

新要素

  • 隠れ家「Hide Out」が実装。拡張によりプレイヤーのステータスが上昇したりスキルレベルアップにボーナス付属
  • ヘルスを含むステータスがレイドから帰還しても全回復せず徐々に回復する仕様へ。「Hide Out」の拡張により回復速度は上昇。食料・飲み物・医療器具を使えば即時回復可能
  • 耐久値0で黒色になった部位を治療する器具の追加
  • レイドで死亡するとヘルスの30%回復して復活
  • 3人称アニメーションの改善
  • 服装セット「Tactical clothing」。USECとBEARそれぞれに服装上下が5セット追加
  • 新トレーダー「Jaeger」追加。交渉を行うにはクエストを完了する必要がある

『Escape From Tarkov』は、政治的混乱から紛争状態に陥り隔離され、無法地帯となった架空の都市「Tarkov」を舞台とした脱出FPS。プレイヤーは都市内に取り残されたPMCの一員となって戦い生存に必要な物資と情報を集め、最終的には封鎖線を突破し生きて都市を脱出することを目指すゲームです。ゲームの詳細は以下の記事をご覧ください。

関連記事

コメントする