CoD:MW: ローンチ時点で各武器に103種類の迷彩が存在、ゴールド・プラチナ・ダマスカス迷彩も登場

CoD:MW: ローンチ時点で各武器に103種類の迷彩が存在、ゴールド・プラチナ・ダマスカス迷彩も登場

国内でのローンチが目前に迫る『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、ローンチ時点で各武器に103種類の迷彩が存在していることが判明しました。

シリーズ最多!?武器迷彩は103種類

この103種類ですが、ゲームファイルから発掘されたデータなどではなく、実際にローンチ時点でゲーム内にてアンロック可能な迷彩の数となります。

本作の武器迷彩ですが、カテゴリーのアンロックバリアントのアンロックに分かれており、カテゴリーは10種類存在して、武器レベルを上げることによって1つずつアンロックが可能。さらにそこから10種類のバリアントがゲーム内のチャレンジによってアンロック可能。つまり、計100種類の迷彩がアンロックすることができます。

武器迷彩のカテゴリー一覧

  • Spray Paint
  • Woodland
  • Digital
  • Urban
  • Splinter
  • Topo
  • Tiger
  • Stripes
  • Reptile
  • Skulls

例として「Spray Paint」カテゴリーの迷彩は一定のキル数やヘッドショット数が必要となります。こういったチャレンジをこなすことでその武器の迷彩を次々とアンロックすることができます。

あれ、残りの3種類は?

そして、残りの3種類ですが。各武器の迷彩を100種類すべてアンロックすることでゴールド迷彩を入手。同一武器カテゴリー内のすべての武器のゴールド迷彩をアンロックすることで、そのカテゴリー内の武器のプラチナ迷彩が。さらに、すべての武器の全迷彩をアンロックすることで全武器のダマスカス迷彩がアンロック可能になります。

ダマスカス迷彩がコレクターにとっての最大の目標となりそうですが、その姿が判明するのは少し先の話になりそうです。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Charlie Intel

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る