CoD:MW: プレイリストのアップデート配信、Xbox One Xのクラッシュは修正中

CoD:MW: プレイリストのアップデート配信、Xbox One Xのクラッシュは修正中

ローンチから最初の週末を迎えている『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』ですが、Infinity Wardがプレイリストのアップデートを配信したことを発表。その他にもXbox One Xにて発生しているクラッシュに関しても現状の報告を行いました。

プレイリストのアップデート

  • Quarryの「グラウンドウォー」に64プレイヤーを追加
  • ハードコアの「サイバーアタック」にて蘇生ができなくなる問題の修正
  • デフコンタイマーを30秒から45秒に変更

デフコンタイマーは「グラウンドウォー」で全拠点を確保した時に開始される「デフコンニューク接近」のタイマーで、タイマーが0になるとゲームが強制的に終了されます。

Xboxのクラッシュ

Xbox One Xで特定のプレイヤーに発生していたクラッシュの原因が特定され、Infinity Wardはマイクロソフトと共に問題の解決を行っているとのこと。近日中に修正の配信を予定。

その他にも、かなり多くのプレイヤーがシングルプレイヤーキャンペーンをプレイしていることを報告。オンライン上の評判もかなり良いものとなっているようで、Infinity Wardも驚きを隠せない状態であることが伝えられています。

今後も頻繁にプレイリストのアップデートやパッチの配信が行われることが予想されるので、ご注目ください。

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Reddit

コメントする

*