レインボーシックス シージ:削除されていたClashが復活へ、Y4S4.2パッチで予告

レインボーシックス シージ:削除されていたClashが復活へ、Y4S4.2パッチで予告

ユービーアイソフトは、日本時間の1月11日にTwitterRedditにおいて、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』Y4S4.2パッチが間もなく公開されると発表しました。今回のパッチには、深刻なバグによって使用不可となっていたClashの復活も含まれます。

Y4S4.2パッチとは

イヤー4の各シーズンでは、これまでの傾向から3回に分けてアップデートが入ることが分かっています。

  • シーズン開始の7日~10日後に最初のアップデート(バグ修正が中心。2019年12月11日のY4S4.1パッチもこれに該当)
  • シーズン開始の約1ヵ月後に二度目のアップデート(バグ修正が中心。Y4S3.2パッチでは、投降ルールとRFFに調整が入った)
  • シーズン開始の約1.5ヵ月後に三度目のアップデート(オペレーターのバランス調整を含んだ大がかりなもの)
  • また、二度目あるいは三度目のアップデートの時期にミッドシーズン・イベントが催される

レインボーシックス シージ:Y4S3.2パッチノートが公開、またもやボルカンシールドの仕様変更

レインボーシックス シージ:Y4S3.3パッチーノート、WARDENのスピードとアーマー変更/F2弱体化など

「オペレーション シフティングタイド」のリリースは日本時間の2019年12月3日だったため、年末年始を加味してもいつ4.2パッチが公開されてもおかしくない時期がやってきました。

Clashの復活とは

昨年の12月にはシージをやっていなかった方のために説明すると、防衛オペレーターのClashは、CCEシールドを悪用したグリッチ技が発見され、その深刻さから全プラットフォームで使用不可となり、年末にかけてバグ修正作業が続いていました。

レインボーシックス シージ:蘇った盾グリッチ、Clashが再び隔離の憂き目に

レインボーシックス シージ:テストサーバー・アップデート情報、Clashは無事に年越しできるのか

シージも新たな年を迎えた中で、一人だけ未だにテストサーバーに取り残されているClash。防衛オペレーター唯一の盾持ちとして、早期の現場復帰が望まれます。

Y4S4.2パッチは、早ければ来週にもパッチノートの公開が予想されます。予告されているClashの他にも、何らかの意外な修正・調整は入るのでしょうか。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: reddit

COMMENTS

  • Comments ( 9 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    タチャァ…

  2. By 匿名

    Elaが美女…?

  3. By 匿名

    ここまでユーザーに使わせる気がないキャラクターも中々いない

  4. By 匿名

    こいついっつもクラッシュしてんな

  5. By 匿名

    黒人にヘイト持たせるキャラやらせるとか人種差別でしょ。意図的としか思えない。
    Elaみたいな白人美女ならイラつかなかったのに
    口調もウザイから倒したらこいつだけは絶対死体撃ちしてるわ

    • By 匿名

      白人美女…?あのシベリアン・ハスキー顔が…?

    • By 匿名

      それは偏見では。

  6. By 匿名

    まずあのキモい顔修正しろ

  7. By 匿名

    そして数ヶ月後また遺影になるクラッシュちゃん

コメントする

*