Destiny 2: オーストラリア火災への支援Tシャツが販売開始、売上はすべて寄付

Destiny 2: オーストラリア火災への支援Tシャツが販売開始、売上はすべて寄付

これまで様々なチャリティ活動に精を出してきた『Destiny 2(デスティニー 2)』の開発スタジオのBungieですが、先週に公式サイトで告知していたオーストラリアの大火災を救援する支援活動を本日から開始しました。

オーストラリアを守るガーディアン

Bungieの公式ストアで販売が開始されたTシャツを購入することで、その売上は50%が消防団体NSW Rural Fire Serviceに、残りの半分はオーストラリア最大の野生動物救助団体WIRESに寄付されます。 また、プレイヤーはTシャツ以外にもゲーム内限定エンブレム「星の明かり、星の光」を取得できます。Tシャツの販売URLはこちらです

Tシャツを購入すると付属する限定エンブレム「星の明かり、星の光」は、購入後に登録したメールアドレスにコードが届けられます。

LGBTQ+支援ピンも販売再開

Bungieはこれまでにも様々な支援活動に積極的に参加しています。昨年の6月にはプライド月間にLGBTQ+をサポートする限定ピンを販売しました。このピンは人気を博し、何度も再販売が行われるたびに売り切れが続出する人気商品です。 こちらのピンを購入すると、限定エンブレムの「真の色彩」が贈呈されます。 購入ページのURLはこちらです。

限定エンブレム「真の色彩」はピンの袋にコードが封入されているので、手元にピンが届くまでコードは利用できません。

痛ましいニュースがまだまだオーストラリアから届いてきますが、少しでもゲーム業界の募金活動によって現地で活動している方の負担が減るのを祈るばかりです。

関連リンク: CoD:MW:売上をオーストラリア大火災の援助活動に100%寄付する救済基金“OUTBACK RELIEF”をリリース

余談

なお、肝心のゲームの方ではBungieがお得意の謎解きを導入し、その謎を力ずくで解こうとしたコミュニティの代表的存在Gladd氏が発狂して靴を顔に巻きつけたりしつつ、約24時間もの配信を行ってもクリアできずという痛ましいニュースが飛び込んでいます(ちなみに、Bungieは暗にこの謎は現時点ではクリアできるものではないという無慈悲なツイートを行っています)。

配信者のGladd氏、なんとも痛ましい姿に……

基本プレイ無料FPS『Destiny 2』の対応機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC

Source: Bungie, light.gg, Gladd

コメントする

*