CoD:MW:アップデート配信、MP5・M4弱体化 / Shipmentリス調整 / デスマッチドミネーション追加など

CoD:MW:アップデート配信、MP5・M4弱体化 / Shipmentリス調整 / デスマッチドミネーション追加など

Infinity Wardは予告通り、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』へ最新アップデートを配信しました。チームデスマッチとドミネーションが組み合わさったゲームモード「デスマッチドミネーション」が追加されたほか、M4・MP5・クロスボウ弱体化、M13強化が行われています。

1月29日パッチノート

プレイリスト更新

  • 「デスマッチドミネーション」を追加!
  • 「ガンファイトカスタム」を追加!
  • 「Shipment 24/7」が復活!(「Shoot the Ship」と置き換え)
  • 「Winter Docks」を削除
  • 「キャプチャーザフラッグ」をクイックプレイフィルターに移動(プレイリストで独立していた)

全体的な修正

  • 武器
    • MP5: ヘッドショット倍率を減少、10mm(※訳注 威力と射程距離が伸びるアタッチメント「10mmオート30ラウンドマガジン」のことだと思われます)の射程距離を短縮(弱体化)
    • M4: ヘッドショットの有効性を減らすためわずかにダメージを減少、わずかにレンジ短縮(弱体化)
    • M13: 射程距離を増加、水平反動をわずかに減少、ヘッドショットの有効性を高めるためわずかにダメージを増加(強化)
    • クロスボウ: 焼夷ボルト3本で敵のサポートヘリを撃墜できていたのを調整。現在は5本でVTOL、6本でサポートヘリとチョッパーガンナーを撃墜可能(一応弱体化)
  • グラウンドウォーで、ATVを使用したエクスプロイトを修正
  • LA オプティック CDLスキンでキャラクターモデルが欠落していたのを修正
  • Shipment: 即死およびスポーントラップを減らすためスポーンを調整。全モードにおいてマップ端のスポーン位置を調整。ドミネーション向けの新しいスポーンロジックを実装
  • キーボードとマウスを使用していると、マッチメイキング中にソーシャルメニューにアクセスするためのコントローラーボタンの表示が出現し、PCでPS4コントローラーを使用するとXboxのボタン表示が出現していたのを修正

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: Infinity Ward

COMMENTS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    むしろリスが悪化してる様な…