レインボーシックス シージ:オフライン大会「R6祭」3月15日開催、日本1位の座はCAGかNRGか/レジェンドなエキシビション/コミュニティイベントも充実

レインボーシックス シージ:オフライン大会「R6祭」3月15日開催、日本1位の座はCAGかNRGか/レジェンドなエキシビション/コミュニティイベントも充実

『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』の日本コミュニティ独自イベント「R6祭」が、3月15日にベルサール高田馬場で開催されます。今回は無観客イベントとなりましたが、試合配信は平常通り行わるため、コミュニティ総出で今年度を締めくくり、間もなく始まるシーズン11後半戦に備えましょう。日本一の栄冠に輝くのは果たしてCAGかNRGか。前回までの出来事を振り返りながら大会の見所を紹介します。

「R6祭」

タイムテーブル

R6祭のタイムテーブル
R6祭のタイムテーブル
  • 09:30/オープニングセレモニー
  • 09:45/PC ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL 3位決定戦
  • 11:00/2019年 R6S振返り&絵心フェスティバル
  • 11:30/PS4版国内最強チーム vs 国内レジェンドチーム
  • 13:30/レインボーシックス クイズフェスティバル
  • 14:00/エキシビションマッチ ふり~だJAPAN vs Okayama JAPAN
  • 15:30/コスプレランウェイ
  • 16:30/レインボーシックス シージ Eスポーツパネル
  • 17:00/PC ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL 決勝戦
  • 20:00/エンディング

出演者

R6祭の出演者
R6祭の出演者

国内配信ではおなじみのキャスター陣ふり~だともぞうのりおに加え、メインMCには森一丁、アシスタントMCとして野々宮ミカが登場。

またゲストとして、国内プロチームの選手・コーチたちが会場にやってきます。

  • FAV Gaming
    • OdeNMiso
    • ChloroForM
    • shu
  • 父ノ背中
    • けんき
    • DustelBox
  • 令和ゲーミング
    • 017
    • Seeker

PC ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL 3位決定戦

3位決定戦はGUTS GamingDetonatioN Gamingのマッチアップ。同じ国内プロリーグのチームですが、DNGが事前にDAY4への進出を決めていたこともあり、GUTSとはチャンピオンシップ初対決で3位の座を狙います。

両チームとも最近ロースターチェンジが行われたことに注目です。それもDNGのYura選手がGUTSへ、GUTSのSimotuki選手がDNGへという実質的なトレードの形。さらにDNGはTonZ1ru選手がロースターに復帰しています。3月18日からはプロリーグ・シーズン11後半戦もスタートするため、現在2位でAPACファイナルを狙っているGUTSにとっても、(具体的なレギュレーションは明かされていませんが)現在7位で来シーズン以降の生き残りに向けて策が必要なDNGにとっても、変化したチームを視聴者にお披露目するまたとない機会です。熱戦が期待されます。

PS4版国内最強チーム vs 国内レジェンドチーム

本来であればPS4版の決勝戦の予定でしたが、出場が予定されていたチームの棄権などトラブルがあり、全国一位の座はVictory Forceが獲得となりました。

代わりにこの時間では、日本シージコミュニティから豪華メンバーを招いての、PS4版国内最強チームvs国内最強レジェンドチームというエキシビションマッチが行われます。

  • 国内最強レジェンドチーム
    • kizoku
    • JJ
    • Ramu
    • KYON
    • taiga_yume

現役のプロリーグ・プレイヤーであるGUTSのJJ選手と、今も昔も恐るべきフラッガーである父ノ背中Ramu選手が出場するのは穏やかではありませんが、こちらはPS4版の試合となります。感覚が若干異なるであろう環境下で、彼らは普段通りの立ち回りができるでしょうか。そしてPS4版全国一位Victory Forceは、レジェンドたちからの挑戦を見事に退けることができるでしょうか。注目が集まります。

コミュニティイベント

戦いだけが「R6祭」ではありません。巨大な日本シージコミュニティ全体にとってのフェスティバルであるこのイベントは、シージを愛するコミュニティメンバー一人ひとりが主役です。

「絵心フェスティバル」ではコミュニティの絵師たちによる豪華・美麗なイラストが楽しめ、また無観客試合であるものの、コスプレイヤーたちによるランウェイは予定通りに開催されます。EAA!!もeスポーツメディアとして現地を取材し、たくさんのイラストやコスプレなど、さまざまなディティールをカメラに収める予定です。

ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL 決勝戦

イベントの最後にして今大会全体のメインとなるのが、この「ALIENWARE ジャパンリーグ チャンピオンシップ FINAL 決勝戦」です。プロリーグとは異なるジャパンリーグとして、2019年の春から熾烈(しれつ)な戦いが繰り広げられてきましたが、いよいよ15日の夜で完結、決勝戦を迎えます。

オフラインの舞台で最後の戦いを迎えたのは、現在国内プロリーグを無敗で独走するCYCLOPS Athlete Gamingと、並みいるプロリーグチームを蹴り落としてここまでやってきた野良連合NRGです。(野良連合の国内大会部門で、プロリーグに出場しているチームとは異なります。)

この2チームは今年の2月2日に行われた同大会の「DAY4」でも、ウィナーズブラケット決勝で対戦しています。このときのマップはヴィラ(CAG 7-2)と国境(CAG 8-6)で、CAGが2-0で勝利していました。このときの試合でCAGは、ドローンを巧みに使って野良連合NRGの遊撃を封殺したり、Anitun選手のMontagne(モンターニュ)でスムーズに前線を押し上げていたりと、試合をコントロールしていたことが印象的で、リーグ戦トップチームにふさわしい勝利でした。しかしこれからリーグ後半、APACファイナル、さらにはサンパウロでのシーズンファイナルを見据える以上、まずはこのオフライン戦で勝っておかなければなりません。

【タイムシフト】Rainbow Six Siege ALIENWARE CHAMPIONSHIP DAY4 【実況:ふり〜だ / ともぞう】

一方で野良連合NRGは、チームの性質上プロリーグとは縁がないものの、決勝まで勝ち上がることで「野良連合の国内組であって二軍ではない」ことをはっきりと証明しています。メンバーはprototype1Z選手を筆頭に、コンスタントに大会シーンに出続けていた顔ぶれです。プロリーグ所属チームを封じ切る連携力、緩急をつけるタイミングの正確さなど、その力量は一級品。果たしてCAGにリベンジを果たし、「プロリーグ未参加ながら全国一位のチーム」となって、日本国内の選手層の厚さを知らしめることができるでしょうか。

どこで見られるのか

今大会は当初の予定が変更され無観客試合となりましたが、3つの配信チャンネルが用意されています。

YouTubeでの配信開始は3月15日午前9時30分から。「シックス・インビテーショナル2020」が終わってから一ヵ月が経ちましたが、戦いはまだまだ続きます。まずは今年度を締めくくるにふさわしいこの「R6祭」を観戦し、間もなくスタートするシーズン11後半戦に向けてシージ熱を高めていきましょう。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: R6祭公式サイト

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る