CoD:MW:eスポーツ大会「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」オンライン形式に振り替え実施、5月10日に配信

CoD:MW:eスポーツ大会「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」オンライン形式に振り替え実施、5月10日に配信

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、『Call of Duty: Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア / CoD:MW)』のeスポーツ大会「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」決勝大会を、5月10日 午前10時より配信すると発表しました。中止となったオフライン大会をオンライン形式に振り替えて実施されます。

『CoD:MW』日本代表決定戦の開催中止

決勝大会は本来3月29日に大阪で実施予定でしたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響から中止となっていました。今回決勝大会をオフラインからオンラインでの対戦に変更し、選手が在宅したまま試合に出場できるようにしたことで実施が決定しました。

CoD:MW:コロナウイルスで「Call of Duty Challengers日本代表決定戦 Spring」オフライン決勝大会 中止

なお配信内容は事前に収録した試合を編集した映像となっています。ライブ感は薄れますが、無事に開催されることを祝いつつ観戦しましょう。

決勝大会概要

  • 出場チーム
    • e NovatioN
    • Libalent Vertex
    • Rush Gaming
    • SCARZ
  • 出演者(敬称略)
    • 実況:k4sen
    • 解説:鈴木ノリアキ
  • 賞金・賞品
    • 1位:賞金200万円および「Call of Duty Challengers」の出場権
    • 2位:賞金150万円
    • 3位:賞金100万円
    • 4位:賞金50万円
      ※世界大会「Call of Duty Challengers」の参加はアクティビジョンの決定に沿った最適な方法を検討

「CoD Challengers Cup」にも注目

ちなみにプロへの登竜門である「CoD Challengers」もオンライン形式に移行し、トーナメント大会「CoD Challengers Cup」と新たな名前に変更されています。第1回大会ではRush GamingとSCARZがベスト8進出。こちらにも注目しましょう。

CoD:MW:誰でも参加できる公式オンライン大会「CoD Challengers Cup」発表、第1回は現地時間の4月18日開催

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア(CoD:MW)』の発売日は2019年10月25日で、対象機種はPlayStation 4Xbox One、PC(Battle.net)。

Source: PlayStation

コメントする

*