レインボーシックス シージ:Y5S2「オペレーション・スティールウェーブ」情報解禁!(その1) 新オペレーター”Ace”と”Melusi”の装備/Amaru強化/感知アラームの情報まとめ

レインボーシックス シージ:Y5S2「オペレーション・スティールウェーブ」情報解禁!(その1) 新オペレーター”Ace”と”Melusi”の装備/Amaru強化/感知アラームの情報まとめ

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』に、3ヵ月に一度の大型アップデートの季節がやって来ました。日本時間5月18日深夜に発表された、新シーズン「オペレーション・スティールウェーブ」で登場する新オペレーターたちの武器やガジェット、さらに「民家」のリワークやAmaru(アマル)の強化など、公開された情報をまとめてお届けします。

「オペレーション・スティールウェーブ」トレーラー

『レインボーシックス シージ』オペレーション「STEEL WAVE」CGIトレーラー

「スティールウェーブ」2人の新オペレーター

左が新アタッカーのAce、右が新ディフェンダーのMelusi

Y5S2新攻撃オペレーター:Ace(エース)

新攻撃オペレーターはノルウェー出身の救急救命医Ace。Kali(カーリー)と同じ民間軍事会社ナイトヘイヴンに所属しています。

Aceの固有ガジェット:S.E.L.M.A.アクアブリーチャー

ついに4人目のハードブリーチャーの登場です。爆発や高熱で補強壁を破壊していたThermite(テルミット)やHibana(ヒバナ)、Maverick(マーヴェリック)とは異なり、Aceの「S.E.L.M.A.アクアブリーチャー」は金属を切断する水圧カッターです。

設置と同時に起動。最大3列分の穴を開けられる

このアクアブリーチャーはもちろんソフトブリーチとしても使え、他にも補強されていない壁や落とし戸、さらに設置型ガジェットを破壊するのにも使えます。

  • 投擲系のハードブリーチング・ガジェット
    • ボタン式ではなく、設置すると自動的に起動する
    • 3個所持している
  • 補強壁に3段階の大きさの穴を開けられる
    • 時間経過とともに穴が大きくなっていく仕組み
    • 補強していない壁も破壊できる
  • 落とし戸を破壊できる
    • 補強された落とし戸を破壊するには2つ消費する
  • 展開型シールドなど、設置型ガジェットも破壊できる
    • 有刺鉄線は破壊できない
  • 床板を破壊できる

  • Bandit(バンディット)でいわゆる「餅つき」が可能

  • Mute(ミュート)のディスラプターで停止する
  • Jager(イェガー)やWamai(ワマイ)のガジェットでもそれぞれ無効化される

他のハードブリーチャーとの違いは、その使いやすさです。ThermiteやHibanaのガジェットでは「設置する→起動する」というプロセスが必要で、Maverickに至っては補強壁に密着している必要がありました。

一方でAceのアクアブリーチャーは放り投げればすぐに起動し、また3つも所持しているため累計で最大面積に穴を開けることができます。他のハードブリーチャーたちと同様の対策ができるうえに、「投げもの」に分類されるためJagerのADSにも引っかかりますが、非常に使い勝手が良いでしょう。

Ace:ロードアウト

Aceのロードアウト
  • メインウェポン
    • AK-12 (Fuze(ヒューズ)のアサルトライフル)
    • M1014 (FBI SWATのショットガン)
  • サブウェポン
    • P9 (GIGNのハンドガン)
  • サブガジェット
    • ブリーチングチャージ
    • スモークグレネード
  • スピード2/アーマー2

メインウェポンはFuze(ヒューズ)と同じAK-12(デフォルトスキンはナイトヘイヴン仕様でACOGサイトはNATO型)です。全アサルトライフルの中でも上位の性能に入っていたこの武器は、これまでは所持者のFuzeがスピード1であることもあり、競技シーンではあまり見る機会がありませんでした。

しかしAceはスピード2、アーマー2のオペレーターです。防衛側にとっては間違いなく脅威となるでしょう。スモークグレネードまで持っているので、ユーティリティが高いと思われます。

Y5S2新防衛オペレーター:Melusi(メルシ):

Melusiの固有ガジェット:バンシーソニックディフェンス

設置型のガジェットです。設置と同時に効果範囲が広がり、範囲内に攻撃側オペレーターが入ると起動。うなり声のような波動を発し、攻撃側の動きを遅くさせます。また「バンシー」は防弾仕様であるため、撃って破壊することができません。

範囲内に入った敵のスピードをダウンさせる

いわばガジェット版有刺鉄線ですが、有刺鉄線とは異なり、バンシーは効果範囲内に入っただけで起動するため、その近くに攻撃側がいることがより明確になります。

  • 3つ所持
  • 壁や床に設置できる
  • 壁の向こうにいる敵には反応しない
    • 壁に穴を開けておくと反応する
    • 壁に設置し、床に穴を開けておくと、下の階の敵にも反応する
  • 有刺鉄線とは異なり、Finka(フィンカ)のアドレナリンサージでは対応不可能
  • Smoke(スモーク)のガスグレネードと同様、敵の動きを遅くしてもスコアは入らならない
  • 爆発時の敵へのダメージは10程度

効果範囲は小さな部屋なら丸ごとカバーできるほど広く、起動すると大きな音が鳴ります。また防弾仕様であるため、攻撃側に多大なストレスをかけられるでしょう。有刺鉄線やClash(クラッシュ)、Jager、Goyo(ゴヨ)などと組み合わせると、攻撃側の時間やガジェットを効果的に削り切ることができそうです。

Melusi:ロードアウト

Melusiのロードアウト
  • メインウェポン
  • T-5 SMG(Lesion(リージョン)のサブマシンガン)
  • Super 90 (Frost(フロスト)のショットガン)
  • サブウェポン
    • RG15 (GROMのハンドガン)
  • サブガジェット
    • 展開型シールド
    • インパクトグレネード
  • スピード3/アーマー1

メインウェポンはLesionと同じT-5 SMGです。SMG系の中ではそれほど強力ではありませんが、反動が少なくて扱いやすく、スピード3を活かせば動きの鈍った敵をすばやく狩れます。サブガジェットに展開型シールドとインパクトグレネードを持っているため前目にも引き目にも対応でき、さらにサブウェポンがサイトつきのハンドガンRG15なのも嬉しいところです。

新オペレーターの2人は、イヤー5パスを所持していれば新シーズン開始と同時に無料アンロック。イヤーパスを持っていない場合は、シーズン開始から一週間後に名声ポイントまたはR6クレジットでアンロックできるようになります。

「民家」リワーク

『レインボーシックス シージ』のベータ版からずっと登場していた象徴的なマップ、「民家」がついにリワークされます。雰囲気はそのままに大幅に増築され、屋内の家具もリッチになっています。

リワーク前の原型が分かるだろうか

テストサーバーの時点では、クイックマッチのマッププールにのみ実装されています。

Amaru(アマル)強化

新ガラフック。バリケードはキックで割る形式に

Y4S3「オペレーション・エンバーライズ」で登場した攻撃オペレーターのAmaruですが、彼女のガジェット「ガラフック」が使いやすく調整されました。

  • ガラフックで突入する際のスピードが増加
  • バリケードが割れるタイミングを修正
    • バリケードを割ってから突入するのを止める。ガラフックを引っかけたときは窓だけを破壊し、バリケードは突入時にキックで破壊する
  • 突入後の操作不能時間がわずかに短縮
  • 落とし戸を割らずに上階に行けるようになった
    • ガラフックで落とし戸を直接破壊して上る
  • 突入中に左右を見られるようになった
    • 突入と同時に左右の敵に発砲できる
落とし戸をガラフックで直接破壊可能に

「ガラフック」は屋上や2階の重要ポイントにラウンド開始数秒で突入できるガジェットですが、これまでは入ってくるタイミングが分かりやすく、かつ突入直後に操作不能となる時間も長めだと指摘されており、Amaruは防衛側にとってはまたとない獲物となっていました。

現時点ではシージの競技シーンでほとんど見かけない彼女ですが、諸問題を修正したことでさらに使いやすくなり、今後は防衛側にとって厄介なオペレーターになるでしょう。

感知アラーム

感知アラーム。範囲内に敵が入ると大きな音が響く

防衛側に新ガジェット「感知アラーム」が登場です。

感知アラームはValkyrie(ヴァルキリー)のブラックアイのようにマップ内の壁などに投げて設置するガジェットです。1人につき2つ所持しています

攻撃側がこのアラームの効果範囲内に入ると、それを知らせる音が屋内に響き渡ります。ラウンド開始早々にラッシュを狙ってくる相手や、主導隊を離れて背後を狙ってくる相手の動きをキャッチするのに効果的。どこにでも設置できるため、創意工夫を発揮してさまざまな使い方ができそうです。

感知アラームを所持しているオペレーター一覧

  • Castle(キャッスル)
    • インパクトグレネードと交換
  • Rook(ルーク)
    • 有刺鉄線と交換
  • Tachanka(タチャンカ)
    • 展開型シールドと交換
  • Caveira(カヴェイラ)
    • 防弾カメラと交換
  • Mira(ミラ)
    • 有刺鉄線と交換
  • Goyo(ゴヨ)
    • インパクトグレネードと交換
  • Wamai(ワマイ)
    • 有刺鉄線と交換
  • Oryx(オリックス)
    • 防弾カメラと交換

感知アラームはどこにでも投げられ、手が届く距離なら回収も可能なので、遊撃に特化しているCaveiraやOryx、要所の守りに優れたCastleには強力なサブガジェットになるのかもしれません。

一連の変更はすべてテストサーバー上のものであり、テストの経過によっては仕様などが再変更される可能性がある点のみご留意ください。、EAA!!では今後も引き続き、シージのアップデート情報をお伝えしていきます。

「オペレーション・スティールウェーブ」先行プレイ動画

レインボーシックス シージ | オペレーション・スティールウェーブ 先行プレイ!新オペレーター”エース”と”メルシ”徹底解説 – EAA

レインボーシックス シージ:Y5S2「オペレーション・スティールウェーブ」情報解禁(その2) 、民家リワーク/Amaru強化/感知アラームの情報まとめ

レインボーシックス シージ:Y5S2「オペレーション・スティールウェーブ」情報解禁(その3)、テストサーバーは日本時間5月19日深夜から/Echoの「天下無双」エリートセット/アタッチメントスキンなど

レインボーシックス シージ:Y5S2「オペレーション・スティールウェーブ」情報解禁(その4)、チャンピオンの条件変更/一部オペレーターのサブウェポン変更

レインボーシックス シージ:Y5S2「オペレーション・スティールウェーブ」情報解禁(その5)、12人のオペレーターにバランス調整

Source: PRESS RELEASE

コメント

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    メルシどのくらい遅くなるんだろ

  2. By 匿名

    防衛の方ゲロうざくて草。

  3. By 匿名

    マベもTSではスモークグレネード持ってたけどすぐに没収されたしaceもそうなるかもしれない
    カタログスペックだけ見たらかなりの強オペに見える

  4. By 匿名

    逆にタチャンカリワーク、今シーズンに入るっていう暗示の可能性?って思ったけどどうなんでしょ
    ていうか絶対にメルシは修正はいるんだろうなぁ

  5. By 匿名

    タチャンカからシールド無くすのだけはやめてあげて

コメントする

*