レインボーシックス シージ:”最優先課題リスト”更新、チーターはオフラインでもシージ禁止

レインボーシックス シージ:”最優先課題リスト”更新、チーターはオフラインでもシージ禁止

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』は今年でイヤー5を迎え、世界で常時何万ものプレイヤーが遊んでいる人気タイトルですが、一方でチーターを含む不正行為との戦いも続いています。日本時間5月28日、各種の不正行為対策に向けての最優先課題リストが最新版へと更新されました。

ロビーフリーズとDoS攻撃

最新版最優先課題リスト(シージ公式サイトより)

これまでの「最優先課題」リストでは、オペレーターの挙動や、他にもバリケードやマップ内の小物など、オブジェクトの挙動に関する問題点についても言及されてきましたが、昨今ではすべてチーターを含む不正行為に対するアップデートに多くの力が注がれています。このゲームにおける各種の不正が、いかに対戦環境を害しているかが察せられます。

ロビーフリーズ(PC版)

ロビーフリーズ」とは、メニュー画面やラウンド開始時のロード画面でフリーズが起こり、インターネットに未接続状態となってしまう現象です。プレイヤーの回線環境によっては個別に発生することもあり得ますが、このロビーフリーズを人為的に引き起こすことで、他のプレイヤーに迷惑をかける行為が問題視されてきました。

  • 不正プレイヤーを自動検出、自動BANするためのアップデートテストは、これまでのところ高い確率で成功している
  • 不正プレイヤーは、ランクマッチ、クイックマッチを問わずマッチ終了まで締め出される
  • コンソール版に向けて同様の自動検出機能を実装予定

DoS攻撃(コンソール版)

DoS攻撃」はロビーフリーズと関連していますが、こちらは対戦中に特定のプレイヤーの回線に負荷をかけて行動不能にし、回線切断を強いるという不正行為です。この「DoS攻撃」がPS4などのコンソール版でも確認されているとのことです。

  • コンソール版でも異常なネットワーク・トラフィックとアクティビティが検出されている
  • 現在は追跡調査中

ハッキングとチート行為

既に発表されている内容も含まれますが、ハックないしチートを用いて対戦環境に参加できないようにする、特にランクマッチの上位帯に到達できないようにする構造を引き続き強化しています。

オフラインのプレイ禁止処分(5月末を目標)

  • 処分対象となったアカウントは、オフラインでも『シージ』がプレイできなくなる

チーターを含む不正行為アカウントには、これまではログイン後にペナルティが課されるようになっていましたが、オフライン状態からも締め出すことで『シージ』自体にアクセスできなくする仕組みを作り上げるようです。

ランクマッチのアップデート

以下は「オペレーション・スティールウェーブ」発表時点で明らかになっていた、ランクマッチとその関連項目へのアップデートです。

レインボーシックス シージ:Y5S2「オペレーション・スティールウェーブ」情報解禁(その4)、チャンピオンの条件変更/一部オペレーターのサブウェポン変更

  • クリアランスレベル条件の上昇(発表済。Y5S2中を目標)
    • Y5S2から、ランクマッチのプレイに必要なクリアランスレベルを50に引き上げ
    • これまでの必要最低レベルは30だった
  • 「チャンピオン」ランクとなる条件を厳格化(発表済。Y5S2中を目標)
    • MMRの上限を5000にする
    • ランクマッチを100回以上プレイ。途中放棄はカウントしない
  • PvEのXPレベル制限(実装済)
    • 「訓練場」で経験値が得られる仕組みを悪用するチーターへの対策
画像はY5S2先行プレイ時のテストサーバー。ランクマッチ参加下限が50となった

過去の「最優先課題」の再確認

過去の「最優先課題」はどれだけ解決されたか、同時に確認していきます。

Y5S2より

  • 意図しない放棄ペナルティの不具合
  • 不完全なチーム構成でランクマッチが開始する不具合

プレイヤーがマッチングを中断するタイミングによっては、ランクマッチが5対5でスタートしない問題がたびたび報告されていました。Y5S2からは、ランクマッチ開始時点で合法的な試合放棄が行えるようになります。

  • クリアしたコミュニティチャレンジがバトルパスで「COMING SOON」と表示される不具合
    • Y5S2でアップデート予定
  • パフォーマンスのベンチマーク機能
    • Y5S2で新ベンチマークテストを実装予定

R6S TTS Benchmark

Y5S3より

  • ガジェットがオブジェクトを破壊する挙動の一貫性
    • Y5S3でアップデート予定
  • MMRロールバックに関するポップアップの不具合
    • 調査中。Y5S3でアップデート予定
  • 使用不可オペレーター向けの通知/フィードバックの改善
    • グリッチ技の悪用などで特定のオペレーターに使用禁止措置が下された際の、通知方式のアップデート

新オペレーターを含むバランス調整。バグフィックス。チーター対策。その他さまざまな不具合の修正など、改善点が次々に立ち現れるシージですが、毎シーズン着実にアップデートを繰り返し対戦環境の健全化を図っていることが分かります。プレイヤーの目線で、他にも気になっている不具合や、「そういえばあの件はどうなったのか」など、最優先課題について思うところがあれば、ぜひコメント欄にお寄せください。

Source: RAINBOW SIX SIEGE OFFICIAL

購読
通知
guest
16 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
Anonymous
Anonymous
1 月 前

マップのリワーク、オペの追加・オペの調整(ナーフ・バフ)、後謎にグラフィックこだわったりとか今はどうでもいいから、こういうバグ不具合・ランクの調整を沢山やってほしい。来シーズンはオペヘルver2を導入することを推薦する。

Anonymous
Anonymous
1 月 前
返信する  Anonymous

ま、オペヘルやったらズンパス買って損したとか文句言うやつがたくさん出んだけどね

Anonymous
Anonymous
1 月 前

バリケバグはずっと直ってませんが、直す気は無いんですかね

Anonymous
Anonymous
1 月 前

着々と問題を減らしていってくれてるな!
CODやBFや76やRDOやGTAOも見習って欲しいもんだよ

Anonymous
Anonymous
1 月 前
返信する  Anonymous

IWですらすぐ直った屈伸放置すら未だにいて、オペヘルの頃に言ってた内容を未だに言ってるんだが(困惑)
流石にネタだよね…?

Anonymous
Anonymous
1 月 前
返信する  Anonymous

未だにグリッチバグ治らないバリケードとハゲ盾どうすんの?

tank
tank
1 月 前

達成できなかった過去のバトルパスチャレンジがずっと残ってるのってバグなの?

Anonymous
Anonymous
1 月 前

CS版の屈伸放置って何の目的があるん?名声稼ぎ?エロイ人教えて

Anonymous
Anonymous
1 月 前
返信する  Anonymous

バトルパス、下げラン、ついでに名声とアルファパック
多分この辺がメインだと思います

Anonymous
Anonymous
1 月 前
返信する  Anonymous

名声稼ぎからのアルファパック目的だと思う
あいつらやたらとブラックアイス持ってるからな

Anonymous
Anonymous
1 月 前

ウィークリーミッションのカウントが進まない不具合もどうにかしてほしい…Y4からずっと続いてるし…

Anonymous
Anonymous
1 月 前

屈伸放置多すぎで最近のシージは試合にならない。フルパじゃないと出来ないゲームになってる。

No name
No name
1 月 前

コンソール版のテロハントをスクワッドでプレイすると敵の銃声が無音になるバグは直るんかな

Anonymous
Anonymous
1 月 前

屈伸放置って対策する気無いんだろうか

SAVE siege
SAVE siege
1 月 前

コンソール版へのパッチが入るのに正直驚きました
PCのチーターへの対処のみだったので嬉しいものです
しかし屈伸放置やマッチメイキング取り消しのフリーズ、コンソール版のデバイスチートなどコアプレイに関する問題への対処が発表されない限り何も不安に考えず思い切りプレイすることは出来そうにありません
応援してるUBI📣