エーペックスレジェンズ:新イベント「失われた財宝」パッチノート公開、多数のレジェンドや武器に調整

エーペックスレジェンズ:新イベント「失われた財宝」パッチノート公開、多数のレジェンドや武器に調整

Respawn Entertainmentが開発を手がける『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では、日本時間6月24日午前0時より、新イベント「失われた財宝」がスタートします。

これに合わせて公開されたパッチノートによれば、これまで使用率の低かったオクタンへの強化や、逆に人気の高かったレイスの能力の仕様を変更するなど、ほとんどのレジェンドたちへの調整も加えられる予定です。

レジェンドの仕様変更

ライフライン

  • パッシブアビリティの「戦う衛生兵」を「コンバットメディック(日本語訳不明)」に変更
    • D.O.C.ドローンがシールドを展開しながら味方を蘇生する形に
    • これまでの「ファストヒール」などのパッシブと置き換え
  • 戦術アビリティのクールダウン時間を60秒から45秒に減少

  • アルティメットアビリティ「ケアパッケージ」の中身が増加

    • シールドや回復アイテムの場合は3倍以上
    • アタッチメントの場合は2倍以上

オクタン

  • 戦術アビリティ使用時にスピード減少効果を消去
    • 使用時の移動速度も10%上昇
  • アルティメットアビリティ「ジャンプパッド」が、空中で2段ジャンプができるように
    • ジャンプ中は簡単に方向転換もできる

レヴナント

  • 戦術アビリティ「サイレンス」の仕様変更
    • パスファインダーのグラップリングをキャンセル
    • レイスの「虚空」も発動前の段階ならキャンセルできる
    • ミラージュダウン時のクロークは発動しなくなる
    • ミラージュのデコイも発動しなくなる
    • ライフラインの「コンバットメディック(新パッシブ)」も発動しなくなる
  • アルティメットアビリティ「デストーテム」の効果範囲を削除

クリプト

  • 戦術アビリティ「スパイドローン」の展開時間が2.5秒から1.5秒に短縮
  • アルティメットアビリティ「ドローンEMP」で、ワットソンの「インターセプターパイロン」を停止させられるようになる

ローバ

  • 戦術アビリティ「盗賊の相棒」がワットソンの「インターセプターパイロン」に妨害されなくなる
  • アルティメットアビリティ「ブラックマーケットブティック」への変更
    • 弾薬を入手した場合は1スタックのみになる
    • アルティメット促進剤のチャージ効果が、これまでの17.5%から20%に増加

ミラージュ

  • 戦術アビリティ「サイクアウト」を、アビリティに割り当てたボタンを押し続け、ボタンを離した時に発動する形に変更

    • デコイが撃たれるとセリフを喋るようになる
  • パッシブアビリティ「アンコール!」でクロークが発動したとき、デコイ発生器が5メートル以内から視認可能になる

  • スカイダイブ時に、チーム全員とダイブしている間は全員分のデコイを生成するようになる

ジブラルタル

  • 戦術アビリティ「プロテクトドーム」の内側にいるとき、回復速度が25%上昇していたのが、15%上昇になる

コースティック

  • コースティックの投げるガス容器を、ガスが広がり切る前に撃つことでキャンセルできるようになる

ワットソン

  • 「インターセプターバイロン」の持続時間が90秒に
  • パイロンが同時に3つまで設置できるようになる
  • インベントリーのスロット1つにつきアルティメット促進剤を2つ収納できるようになる

敵がワットソンの防衛網を破壊しようとする際に、アルティメット促進剤を消費することでワットソンが現在の位置をいつまでもキープできるようにするのが変更の意図。

レイス

  • 戦術アビリティ「虚空へ」
    • 発動までの時間を0.4秒から1.25秒に増加。発動までレイスの移動速度は20%減少する(ポータル起動中は関係なし)。
    • 「虚空へ」発動中は移動速度が30%増加
    • 移動中は他の敵が見えるようになる
    • 持続時間が3秒から4秒に増加
    • クールダウン時間が35秒から25秒に短縮
  • ポータルの設置距離を25%短縮

アビリティのクールダウン時間を増やしても、彼女を使っての勝率およびキル率は依然として非常に高かったため、レイスの「虚空へ」を「牢屋からタダ逃げする」ために使うのではなく、ポジション変更や偵察行動に使ってもらえるようにするのが今回の変更の目的。

武器・アイテムなどへの調整

ジップライン

  • 一度使った後は、地面に着地しなければクールダウン時間が発生するようになる
    • このクールダウン時間は、解除してから再びつかまるまでの時間によって増加する
    • 着地した時点でクールダウン時間はリセットされる

ハボック

  • バースト射撃時、最初の数発で発生する水平リコイルを大幅増加
  • マガジン弾数を32から28発に減少

センチネル

  • 薬室に弾が再装填されるまでの時間が1.75秒から1.6秒に
  • チャージタイムが90から120に

プレイ体験の改善

  • 味方のコースティックのトラップにピンが立てられるようになった
  • レヴナントがシャドウモードのときのヘルスバーが変更
  • マップローテーションにかかる時間がキングスキャニオンとワールドエッジで同じになる

これまではアビリティの性質的にハイレベルなチームプレイには貢献しにくいとされてきたオクタンですが、新たに二段ジャンプを手に入れたことで再評価されるのか、それともまったく逆の評価にジャンプしていくのかが見所です。6月24日から始まるクリプトが主役の新イベント「失われた財宝」に参加し、各レジェンドたちのアプデ後の使用感を試してみてください。また、アップデートへの感想などもぜひコメント欄へお寄せください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: EA ANSWERS HQ

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
ナナシ
ナナシ
17 日 前

割とクソアプデ