レインボーシックス シージ:ランクマッチのキャンセル機能がY5S2.1アップデートで追加、Melusi弱体化も

レインボーシックス シージ:ランクマッチのキャンセル機能がY5S2.1アップデートで追加、Melusi弱体化も

ユービーアイソフトは、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』へ配信するY5S2.1パッチの内容を公開しました。パッチはPC版・コンソール版ともに6月29日に配信され、プレイヤーが揃っていない場合にランクマッチをキャンセルする機能が追加されます。

Y5S2.1アップデート、6月29日配信

マッチのキャンセル

ランクマッチ開始時にチームのプレイヤー数に偏りがある場合、マッチをキャンセルできるようになります。キャンセルが成立するかは準備フェーズ中に投票によって決められ、キャンセルされた場合はMMR(マッチメイキングレート)は変化しません。

なお、進行中のランクマッチを放棄した場合は引き続き放棄ペナルティが課せられます。キャンセル投票が発生した場合も、キャンセル成立前に退出すると放棄したとみなされます。投票の結果にもよりますが人数不利のまま試合を続行する必要がなくなります。

マッチのキャンセルは、プレイヤーがランクマッチ開始時にチームサイズのバランスが取れていないという場合にそのマッチをキャンセルすることができる新機能です(例: 最初のラウンド開始前にプレイヤーが接続を切る、もしくはロビーにいるプレイヤーが10人未満の状態など)。準備フェーズ中に未完成のチームにはマッチをキャンセルするかどうかの投票オプションが与えられます。キャンセルの票が過半数になった場合、マッチはキャンセルされます。キャンセルされたマッチは、キャンセルとして表示され、MMRには影響しません。

バランス調整

最優先課題として挙げられていた、バンシーの弱体化とハードブリーチャーのグリッチ修正が行われています。

  • Melusi(メルシ)
    • ペナルティゾーンが約33%減少
    • ペナルティ(ガジェットへ近づくにつれ速度制限ペナルティが25%から50%へ増加)の最大範囲が6メートルから4メートルに減少
    • クリティカルペナルティ(速度制限ペナルティが50%)の範囲が3メートルから2メートルに減少
    • 一人称視点時のバンシーの効果音の音量が減少
  • Ace(エース)、Hibana(ヒバナ)
    • HIBANAのX-KAIROSとAceのS.E.L.M.A.を床に設置したとき、爆発ダメージが補強壁を通り抜け壁の反対側にあるガジェットを破壊しないように変更

レインボーシックス シージ:開発チームの”最優先課題”、Melusi弱体化/音声システム/ズーム倍率ごとの感度設定など

テストサーバー実装時から強すぎるとされていたMelusiのバンシーですが、今回のアップデートでペナルティゾーンと効果音が小さくなる予定です。これで攻撃側のストレスが軽減されるのでしょうか。実装後は皆さんの意見を以下のコメント欄にお寄せください。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る