VALORANT(ヴァロラント):新エージェント”Killjoy”のアビリティを公式がうっかりリーク、ターレットや罠での妨害に秀でたエージェント?

VALORANT(ヴァロラント):新エージェント”Killjoy”のアビリティを公式がうっかりリーク、ターレットや罠での妨害に秀でたエージェント?

ライトアットゲームズの超能力×タクティカルFPS『VALORANT(ヴァロラント)』では2カ月に一度の小規模アップデートが行われる予定で、8月初旬には「ACT2」がスタートします。

今回は開発と運営を手がけるライアットゲームズの側から、8月に登場する新エージェントの情報が事前に公開されてしまったというものです。

Killjoyの紹介ページをうっかり公開

以前からのリークで、「名前はKilljoy」、「ターレットを使う」、「ドローンを使う」といった情報や、専用のサウンドエフェクトがデータマイナーによって発掘されていたこの12番目のエージェントですが、この人物に関する紹介記事が日本時間7月27日深夜、何の前触れもなくライアットゲームズのValorant公式サイト上(現在は削除済み)で公開されているのが一部のユーザーに発見されました。

[噂] ヴァロラント: コードネームは「Killjoy」、新エージェントのアニメーションや効果音発見

アドレスに「enter-killjoy」とあることから、やはり新エージェントの名前は「Killjoy(場を白けさせる人物の意)」のようです。

既に消されたページからのスクリーンショット

たまたまこのページを閲覧できたユーザーによると、ページ上には「Killjoy」の全アビリティに関する説明文が記載されており、参考動画クリップもついていたとのこと。また彼(または彼女)の性格を知る手がかりとして、「OK Brimstone, I read your Beginner’s Guide. All you needed to say was ⁠— have me on your team!(OKブリムストーン。お前の初心者ガイドを読んだが、要するにお前は、俺をチームに入れたいってことだな!)」といったセリフも載せられていたとのこと。

Killjoyのアビリティ

「Killjoy」には、罠やターレットを設置し、継続ダメージを与えるグレネードを投擲するなど、いずれも研究し甲斐のありそうな興味深いガジェットがそろっています。以下の説明は削除された公式サイトのページから一部抜粋したものです。

Cアビリティ: Alarmbot(アラームボット)

ボットを展開し、ボットの索敵範囲内に入った敵を攻撃する。ダメージを与えるだけでなく、一時的にあらゆる被ダメージが2倍になるデバフ効果も与える。回収したい場合はボットに近づいて拾う必要がある。

Qアビリティ: Turret(ターレット)

ターレットを設置し、180度の射角で敵を銃撃する。回収したい場合はターレットに近づいて拾う必要がある。一人ではカバーしきれない範囲を見張らせるのにうってつけ。

シグネチャー(E)アビリティ: Nanoswarm(ナノスウォーム)

グレネード型のガジェットを投擲。爆発するとナノスウォームが周辺に散布され、敵に継続ダメージを与える。

ウルト(X)アビリティ: Lockdown(ロックダウン)

スパイクのように地面に設置するガジェットで、起動には時間がかかるが、効果範囲内に入ったすべての敵の動きを8秒間鈍らせることができる。

登場は8月初旬?

ライアットゲームズは当該ページを削除した後コメントは出していないため、正式発表されたわけではありません。しかし「Killjoy」がプレイできるようになる日は近いでしょう。

罠やターレットを設置したりと興味深いアビリティを備えている「Killjoy」ですが、第一印象でこの新エージェントは強そう・弱そうなど、思うところがあれば、ぜひコメント欄にお寄せください。

無料FPS『VALORANT(ヴァロラント)』の発売日は2020年6月2日で、対象機種はPC(Riot Games)。

Source: DEXERTO

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る