海賊FPSが無料配信中

『CoD:BOCW(仮)』:暗号解読の末にティザーサイト発見!次の情報は日本時間8月15日午前1時か(暗号解読大騒動まとめ)

『CoD:BOCW(仮)』:暗号解読の末にティザーサイト発見!次の情報は日本時間8月15日午前1時か(暗号解読大騒動まとめ)
  • URLをコピーしました!

先日当サイトEAA!!宛に届いた巨大に荷物(クレート)を開封したところ、中には古いプロジェクターとスライド、謎のドキュメントが入っていました。これらを解読していくと、謎のテイザーサイトに辿り着くようです。

CONTENTS

『CoD:BOCW(仮)』のテイザーサイトを発見

日本時間8月11日午前1時より、EAA!!をはじめ世界中のCoD関連メディアと著名なインフルエンサーたちの元に届けられた謎のクレートが、一斉に開封されました。

中に入っていたのは60年代もののスライド・プロジェクター。そして暗号と思しきスライドが10枚。これらを世界中のコミュニティで解析したところ、最後に1つのサイトに辿り着いたと、CoD配信者の一人NoahJ456が紹介していました。

『CoD:BOCW(仮)』:暗号解読の末にティザーサイト発見!次の情報は日本時間8月15日午前1時か(暗号解読大騒動まとめ) 2020 08 11

テレビ。受話器。時計…

しかしこのページにはまだこの画像の他にコンテンツがありません。

気になるのは右下のビデオデッキのようなものに「12:00」の文字が点滅していることです。

次の情報は日本時間8月15日午前1時か

しばらく見ていると「12:00」が「08-14」に変化。恐らく8月14日12時、つまり日本時間8月15日午前1時に何かが起きるのでしょう。

NoahJ456によると「next part(次のパート)」が始まるとのことで、どうやら今回の新作発表にはもうひと山ありそうな雰囲気が漂っています。

なおページ下部の「TERMS OF US(利用規約)」などはActivisionのサイト内にリンクされています。

暗号解読の経緯

そもそも、どうやってこのサイトが発見されたのでしょうか。

遡ること8月上旬。EAA!!編集部を含む世界中のCoD関連メディアやインフルエンサーたちの元に、謎のクレートが送られてきました。EAA!!編集部に届いた際の記事は以下をご覧ください。

あわせて読みたい
『CoD:BOCW(仮)』関連? 謎の巨大クレート(リアル)がEAAに届く、開封は8月11日 Twitterで速報をお伝えしたように、先日、当サイトEAA!!宛に巨大な荷物が届きました。 通常、EAAに届く荷物といえばFPSゲームメーカーかゲーミングデバイス関連、実家か...

日本時間8月11日午前1時に開封するよう指示されたこのクレートを同時刻に開封したところ、中には60年代物のスライド・プロジェクターと10枚のスライドが入っていました。

あわせて読みたい
『CoD:BOCW(仮)』関連?:謎の巨大クレートを開封、中身は巨大な機械と怪文書!マップ「サミット」復活か Twitterでもお伝えした、先日当サイトEAA!!宛に届いた巨大に荷物(クレート)を開封してみました。2020年発売の新作CoDと関連があるのかもしれませんが、果たして中に何...

このうちマルチプレイヤーマップのようなスライドについて、EAA!!フォロワーの皆さんが、直近ではBO4に登場した「サミット」マップの俯瞰図ではないかと指摘。少なくともこのクレートが「ブラックオプス」シリーズと関係していることが明らかになりました。

世界中で暗号解読

一方で、同種のクレートを受け取った世界中のインフルエンサーたちも、自らの元に届いたスライドを手がかりに、配信を通じて謎解きを開始しました。

カンのいい配信者たちはすぐさまBO4を起動。実際に「サミット」に向かってみたところ、知らぬ間にゲームにアップデートが入っておりマップの細部に変化が見られました。

『CoD:BOCW(仮)』:暗号解読の末にティザーサイト発見!次の情報は日本時間8月15日午前1時か(暗号解読大騒動まとめ) 20200811102607

またこの最中には、Raven Softwareとともに『CoD2020』の開発を担当しているTreyarchのツイッターヘッダーが意味深な山岳写真に。

マップ内のモニターに表示された意味深な円と、世界の5つの主要都市(ロンドン、パリ、ニューヨーク、モスクワ、東京)の現在時刻を示す時計(スライドの色とマップ上に出現した色に合わせて)に対応するスライドをはめこんでいき、またスライドの地図に表示された番号順に並び替えたところ、短文らしきものが浮かび上がってきました。

『CoD:BOCW(仮)』:暗号解読の末にティザーサイト発見!次の情報は日本時間8月15日午前1時か(暗号解読大騒動まとめ) 2c8a1e5271c62d41233bed0ea217f464

ツイッターユーザーの画像をベースにEAA!!編集部で加工したもの

「BISH YOU WERE HERE」

この文字を検索したところ、1972年のチェスの対局がヒット。アメリカの英雄的チェスプレイヤーであるロバート・ジェームズ・フィッシャーが、当時の世界チャンピオンであるソビエトのボリス・スパスキーを世界チェス選手権で破ったときのもののようです。

もう一方の、「サミット」マップのモニターに表示された円と、別のスライドを重ね、浮かび上がった英語を左上から右下に向かって文字を書き出していきました。

『CoD:BOCW(仮)』:暗号解読の末にティザーサイト発見!次の情報は日本時間8月15日午前1時か(暗号解読大騒動まとめ) c7945a4d496b7544627af99e5d55a0ec

ツイッターユーザーの画像をベースにEAA!!編集部で加工したもの

「TURN ELEVEN WHITE」

伝説の一戦として名高い上述した対局の白の11ターン目を調べてみると、白のd4ポーンをc5へ。黒のポーンを取っている場面でした。

「ポーンでポーンを取る(Pawn Takes Pawn)」。この文字列をネットで検索してみたところ、最初に掲載したティザーサイトがヒット。一番乗りだったと思われるNoahJ456の配信も、この発見に大騒ぎになりました。

発見はしたものの

しかし喜びも束の間、CoD2020に関する具体的な発表はそこにはなく、「次の情報は日本時間8月15日午前1時」とだけ告げられた形となりました。

どうやら新作CoD2020をめぐるCoDコミュニティ総出の謎解き大会は第2回戦へと続きそうな予感がしますが、果たして一連のイベントの最後には、どんな形での新作発表が待っているのでしょうか。日本時間8月15日午前1時をお楽しみに

『CoD:BOCW(仮)』:暗号解読の末にティザーサイト発見!次の情報は日本時間8月15日午前1時か(暗号解読大騒動まとめ)

FOLLOW EAA!!

SHARE
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

COMMENT

コメント一覧 (8件)

  • ロシアのチェスの世界チャンピオン・・・のちに亡命・・・
    雪山・・・ロシアのヤマンタウン山・・・・
    主人公が亡命者からある状を受け取るために・・・・
    全く何のことだかわからない・・・

  • ふむふむなるほど

    お知らせのお知らせってことだな

    いや、ひょっとすると
    これはお知らせのお知らせのお知らせかもしれない

  • porntakesporn.comの文字列を得るにはTreyarch公式Instagramの投稿が重要だったはずなんだけどそれについては触れないのかな?Warzone関連の謎もあるしこのARGがどうなるか楽しみ

  • ムービーすら公開されず結構引っ張ってるけどβどうすんだろうね

  • VIPに変わりまして名無しがお送りします より:

    codの新作発表のやり方がここ数年で大きく変わってきているのを強く実感する。
    コロナによる開発の遅れもあると思うが、ここまで引っ張るとなると、これから来るもう一つの山を超えてトレーラーでは味気なさすぎる。酷かもしれないがTreyarchにはより大きなサプライズを期待してしまう。

  • その日に謎解きの続きやらされるからお披露目はまだ先だぞ

  • この凝った謎解き、Treyarchらしくて好き
    あと1972年のチェスの対局の映画Pawn Sacrificeの上映時間が"115"分っていうことも追記して♡

  • こんだけ回りくどいことして情報の内容が8/15日に新作のお知らせするぞってことのお知らせってマジ?

コメントする

CONTENTS