レインボーシックス シージ:APAC NORTHステージ2勝敗予想ランクマッチ完結、優勝はOkayama氏 / 読者チャンピオンは3名が戴冠

レインボーシックス シージ:APAC NORTHステージ2勝敗予想ランクマッチ完結、優勝はOkayama氏 / 読者チャンピオンは3名が戴冠

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』では競技シーンも大きな盛り上がりを見せており、日本を代表する4チームもAPAC Northというアジアの枠組みの中で世界の舞台を目指して戦っています。

EAA!!ではステージ2でも、巨大な国内シージ・コミュニティにおいて特に経験・知識・分析力に優れた皆さんにインタビューを行い、各試合の勝敗を予想していただきました。

Day10の結果

日本時間10月22日に行われたDay10では、メジャーへの出場圏(1位から6位)と入れ替え戦への参加枠(9位から12位)に最終的にどのチームが入るかに注目が集まりました。

日本チームはCYCLOPS athlete gamingFAV gamingが、それぞれ自力でステージ2全体の2位と5位になり、11月のミニ・メジャー(オンライン開催)への出場を決めました。

出場が危ぶまれていたGUTS GamingはDAY10で勝利した後、他のチームの勝敗数との関係で6位に浮上。こちらも無事にメジャーへの出場権を獲得し、8月のミニ・メジャー同様に日本からは3チームが大舞台での決戦に臨みます。

一方で野良連合は全体成績3勝7敗と振るわず降格圏の10位で終わり、12月に予定されている入れ替え戦でエヴァ:eと対戦します。

他にも、APAC North唯一のオーストラリア代表チームFnaticも降格が危ぶまれていましたが、Day10でXavierTALONを下したことで辛うじて8位に浮上。来シーズンの出場を確かなものとしました。

ステージ2全体の順位と成績、獲得ポイント

VIP予想ではOkayama氏が優勝

EAA!!による勝敗予想ランクマッチでは、Day9までのりお氏、amenbo氏、Okayama氏が35ポイントで同率首位でしたが、最終日にSCARZ勝利、Qconfirm勝利という思い切った変化球を投じたOkayama氏が6試合すべて的中させるフルスコアを達成。Day10までの合計41ポイントで単独首位を果たしました。勝負をするタイミングを読み切った同氏の華々しい初優勝を称えます。

終わってみればVIP予想は6名全員が平均以上の高いスコアを叩き出しており、シージの競技シーンを長らく追って来たその目利きぶりを見事に証明した形です。

読者予想では3名がチャンピオンに

EAA!!読者がその目利きぶりを競う「読者予想ランクマッチ」では、Day10までに合計300名の方にご参加いただきました。

熾烈な戦いとなった読者ランキングで総合優勝を果たしたのは、tipさん、すーぱーさん、栗原雅輝さんの3名でした。その合計は43ポイントと、VIP陣優勝のOkayama氏よりもさらに2ポイント上回るハイパフォーマンスを見せてくれました。これら3名の方をチャンピオン・ランクに認定します。

総合5位までには、マサヤさん、kateさん、クロロニーさん、くろいしさん、森尾さん、ようたさん、おりょうさん、灘蜜柑さん、もやぴーさん、muteさん、ゆうささん、skrりりさんがランクイン。5位以内に入った方々にはダイヤモンド・ランクに認定します。

  • 6~10位:プラチナ
  • 11位~20位:ゴールド
  • 21位~30位:シルバー
  • 31位以下:ブロンズ

全体ランキングは以下のようになりました。

過去の試合を見るには

APAC Northディビジョンは、公式キャスターのふり~だ氏、ともぞう氏、そしてトーナメントディレクター・Okayama氏の3名が配信に登場し、全試合が日本語で配信されました。白熱の展開に満ちたステージ2の試合ログは以下の各サイトからご視聴いただけます。

総合ルール

  • 各マッチデーごとに、試合が行われる全試合の勝利チームを予想
  • 正解した試合1つにつき1ポイントを付与。不正解はゼロポイント

ステージ2出場者紹介

さく8

予想ランクマッチ・ステージ1優勝。シージ界のコンテンツクリエーターであり、PS4の競技シーンでも野良連合の一員として活躍していた実力派。そのマルチな才能を発揮し、ゲーミングデバイスのレビューサイト「サクヤサク.com」も運営している。

のりお

予想ランクマッチ・ステージ1準優勝。福岡が誇るeスポーツチームSengoku Gamingシージ部門のコーチを務める。2020年上半期の全国大会「ジャパンナショナルズ2020」ではチームをベスト4に導き、その高い分析力から公式戦のコメンテーターを任されたことも。以前もCyclops athlete gamingでアナリストを、Team Alchemyでコーチを務めていた。

ともぞう

予想ランクマッチ・ステージ1同率3位。『レインボーシックス シージ』の公式キャスターとして多くの試合配信に出演し、独特の話術で視聴者を楽しませる。数々の名勝負を間近に目撃してきたことで、どこまで事前予想の目が磨かれているのか?YouTubeチャンネルでは競技シーンの解説・まとめ動画も掲載している。

amenbo

予想ランクマッチ・ステージ1同率3位。北海道のプロゲーミングチームNORTHEPTIONのコーチとして、2020年上半期の全国大会「ジャパンナショナルズ2020」を制覇した石油王。かつては伝説のチームeiNsや、FAV gamingにも所属していた。EAA!!にも新マップの攻略記事を寄稿中。

レインボーシックス シージ: リワーク「山荘」攻略 -プロeスポーツチームNORTHEPTIONコーチamenbo監修-

ふり~だ

ステージ2より予想ランクマッチに本格参戦。『レインボーシックス シージ』のタイトルリリースから公式キャスターとして数多くの配信でキャスティングを務め、アカデミックな語り口でシージファンに寄り添ってきた。昨今ではMildomにもチャンネルを開設し、シージ関連の配信を行っている。

Okayama

ステージ2より予想ランクマッチに本格参戦。『レインボーシックス シージ』のトーナメントディレクターで、競技シーンの歴史とは切っても切れない人物の一人。チームや選手たちを綿密に分析し、試合展開を視聴者に分かりやすく伝えるキャスティング技術に定評がある。

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る