CoD:BOCW:事前ダウンロードは11月6日午後2時開始、機種別ファイル容量や武器パック2種の詳細も

CoD:BOCW:事前ダウンロードは11月6日午後2時開始、機種別ファイル容量や武器パック2種の詳細も

現在、先行予約受付中の『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』より、オンラインでの先行予約者を対象とした、事前ダウンロード開始日とそのファイル容量、先行予約特典の詳細が公開されました。

デジタル版先行予約特典

デジタル版を先行予約すると、特典として『Call of Duty:Modern Warfare(コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア)』と『Call of Duty:Warzone(コール オブ デューティ ウォーゾーン)』で使用できるWoodsオペレーターパックと、『CoD:BOCW』で使用可能なConfrontation武器パックを受け取る事ができます。

Confrontation(コンフロンテーション)武器パックには、クラス作成がアンロックされた時点から使用可能な、冷戦時代の東側と西側の文化の違いを表現した2つのライフルが含まれています。

  • Iron Curtain:ソビエトが誇る高威力の武器をベースにしたアサルトライフル。
  • Western Front:3点バーストのタクティカルライフル。愛国心を表現。

どちらの武器設計図にもあらかじめ5つのアタッチメントが付属しており、特定の武器で通常通りアンロックするよりも早く、これらのアタッチメントを試すことができます。設計図2種は、ロードアウトのメニューにあるクラス作成のセクションから確認および装備が可能です。

各プラットフォームの事前ダウンロード開始日と必要な空き容量

また、同じくオンラインで先行予約を行った方は以下の日時より、発売前にソフトをダウンロードしておく事が可能です。事前にダウンロードをしておくことで、発売日になり次第すぐにプレイできます。

プラットフォーム毎に事前ダウンロード開始の日時や必要な空き容量が異なるので、自身がプレイする予定の項目をご確認ください。

  • PlayStation 4
    • 事前ダウンロード:11月6日午後2時(日本時間)から
    • 必要な空き容量:95GB
  • Xbox One
    • 事前ダウンロード:11月6日午後2時から
    • 必要な空き容量:93GB
  • PC
    • 事前ダウンロード:11月11日午前3時から
    • 必要な空き容量(マルチプレイヤーのみ):35 GB
    • 必要な空き容量(全ゲーム) :82GB
    • 必要な空き容量(全ゲーム、ウルトラグラフィック):125GB
  • PlayStation 5
    • 事前ダウンロード:11月12日
    • 必要な空き容量:133GB
  • Xbox Series X|S
    • 事前ダウンロード:11月10日
    • 必要な空き容量:136GB

※必要なアップデートにより、追加でストレージ容量が要求されることがあります。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series Xで、発売日は2020年11月13日(Xbox Series X版は2020年末)。

Source:PressRelease

購読
通知
guest
1 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
D
D
21 日 前

つまりAK-47とM16か
序盤から使えるなら悪く無いな