レインボーシックス シージ:#みんなで楽シージ クリップ第2回結果発表!テルミット・チビフィギュアを計19名にプレゼント

レインボーシックス シージ:#みんなで楽シージ クリップ第2回結果発表!テルミット・チビフィギュアを計19名にプレゼント

Ubisoftの『レインボーシックス シージ』ではイヤー5シーズン3「オペレーション・シャドーレガシー」が進行していますが、EAA!!でも最新シーズンを楽しむプレイヤーに向けて「#みんなで(たの)楽シージ」キャンペーンを開催中です。

シージのプレイ中に撮れた面白いクリップに、ハッシュタグ「#みんなで楽シージ」をつけてツイートしてくれた方の中から、毎週特に楽シージしていた5名様にテルミット・チビフィギュアをプレゼントします。

#みんなで楽シージ プレミアトレーラー

『レインボーシックス シージ』みんなで#楽シージ !! 必勝編

第2回結果発表

シージのプレイ中に撮れた、「面白いクリップ」や「かっこいいクリップ」、「バグなのか仕様なのかよく分からない珍場面」などにハッシュタグ「#みんなで楽シージ」をつけてツイートすると、毎週5名様にテルミット・チビフィギュアが当たるこのキャンペーン。

今週は第2回の結果発表です。果たしてどんな楽シージに会えるのでしょうか。

楽シージ・チャンピオン賞:カツオさん

栄えある#みんなで楽シージ第2弾、2週目のチャンピオン賞に選ばれたのは。カツオさんによる、どこからともなく敵が出現した摩訶不思議なクリップでした。

拠点内を守っていたはずが、いつの間にか目の前にいたGlaz(グラズ)。正面の戸口はキープしていたにもかかわらず、どうやってテレポートしてきたのでしょうか。皆さんもぜひこの怪現象の謎を解き明かしてみてください(※チーターではありません)。

テルミットも思わずにっこり賞

いつもは厳つい顔のテルミットも思わず微笑んでしまう面白クリップや、1シーズンに1度の珍場面を対象にした「テルミットも思わずにっこり賞」。今週も2名の方が受賞しました。

1本目はIQ3UBIさんが撮影した腕消失バグ。どんな強力なエイム力があっても、肝心の銃が出てこなければ仕方がありません。カメラ画面に切り替えることで無事に解決しましたが、危うく手ぶらで敵の前に立ってしまうところでした。

2本目はバトルテルミットな白あん@新兵将軍csリーダーさんのクリップです。割るべき補強壁を割った後は直帰…ではなく、撃ち合いに参加するのもハードブリーチャーの大切な仕事。

昨今では競技シーンでもテルミットにディフューザーを持たせる運用が目立っていましたが、使いやすいアサルトライフルとスタングレネードで果敢に戦うバトルテルミットな立ち回りも、今なお魅力たっぷりです。

絶賛シージ修行中!賞

美しいスキルや完全勝利を誇るクリップとはやや異なる、プレイヤーの日々の奮闘ぶりや、その結果起きた不思議なシーンなどを捉えたクリップに贈られるのが「絶賛シージ修行中!賞」。今週は2名の方が受賞しました。

1本目は、かつどん@辞表DE往復ビンタさんのクリップです。Pingシステム2.0が実装されたY5S3より前からプレイしていた方なら誰でも覚えがあるはずの、野良の味方との頭を抱えたくなるやりとりです。

Kapkan(カプカン)のEDDやFrost(フロスト)のウェルカムマットがあることをドローンで気付けても、以前は(PS4などコンソール版では特に)味方に教えてあげる手段がありませんでした。最後に響く爆音は特に物悲しく、いずれ「かつてのシージ」を説明するのに役に立つクリップとなるでしょう。

今週のラストはからしマサタードさんによる、Gridlock(グリッドロック)でラッキーな勝利をもぎ取ったクリップです。トラックススティンガーは、役割が一部重なっているNomad(ノーマッド)のエアジャブランチャーと以前から比較されていましたが、オペレーターのスピードの違いやガジェット破壊のし易さなどから競技シーンではNomadの方が優先されるという印象です。

しかしカジュアルなシージでは、ダメージソースになり得るトラックススティンガーは今なお強力です。昨今では展開スピードも強化されてさらに使いやすくなり、ディフューザー解除を焦った防衛オペレーターたちを2人まとめて排除してくれました。

入選

受賞したクリップ以外にも、審査員たちの目にとまったクリップをご紹介します。

Marco Daisuke Gibsonさんによる、Fuze(ヒューズ)を使ったディフューザー防衛。所持数が4つに増えたクラスターチャージはラウンド序盤から終盤まで使い道があるガジェットです。初心者の方もぜひ、時間帯ごとに有効な使い方を発明してみてください。

イソさんによる、敵との不意の顔合わせ。なぜかカメラを開いてしまう動きから驚きのほどが伝わってきます。

takeitmeさんによるナイスカバー!なクリップ。ただしセリフ主は敵の方。

チームをなくしたテルミットたちを救え!

EAA!!編集部には現在怒れるThermite(テルミット)たちが滞在しています。ハードブリーチャーとして『シージ』のリリース以来ずっと活躍してきた彼らですが、最近は新入りオペレーターのAce(エース)にすっかりピックを奪われ、チームに居場所がなくなっているのだとか。

新入りAceに仕事を取られ、怒り心頭のThermite

しかしテルミットは依然として、他の誰よりも広い範囲を短時間でハードブリーチングできます。そんなテルミットの価値を理解しているシージ・プレイヤーの方は、ぜひ「楽シージ」なクリップを名刺代わりに、彼らを自分のチームに誘ってみてください。

#みんなで楽シージ 参加方法

  1. 『レインボーシックス シージ』のプレイ動画で楽シージなクリップを撮影
  2. レインボーシックス公式TwitterEAA!!公式Twitterをフォロー
  3. ハッシュタグ「#みんなで楽シージ」をつけてクリップをツイート

笑えるものから真剣に戦っているもの。誰も知らない小技や、カスタムゲームでのフレンドとの小芝居。クイックマッチ、ランクマ、テストサーバー、テロハン、発売当時の頃の貴重な対戦映像など、シージのゲーム画面のクリップであれば何でもOK。PS4版やPC版などのプラットフォームも問いません。

#みんなで楽シージ第2弾 開催期間

第3回:11/6~11/12(結果発表11/15)
第4回:11/13~11/19(結果発表11/22)

レインボーシックス シージ:#みんなで楽シージ クリップ第1回結果発表!テルミットが4週連続で当たる

#みんなで楽シージ 各賞の紹介

キャンペーンは以下の3部門に分かれています。各回終了後に審査を行い、毎週日曜日にEAA!!から計5名の受賞者を発表します。

  • 「楽シージ・チャンピオン賞」(1名様)
    • 最もシージを楽しんでいた方に贈られる、栄誉ある賞。仲間との楽しいやりとりや、全員でつかんだ勝利の瞬間のクリップなどが対象
  • 「テルミットも思わずにっこり賞」(1~4名様)
    • 思わず笑ってしまうようなクリップや、衝撃シーン、がんばりが伝わってくるクリップなどが対象
  • 「絶賛シージ修行中!賞」(1~4名様)
    • シージ初心者な方の修行の様子・お悩みなどを添えたクリップや、ベテランが修行中プレイヤーのために小技を紹介したクリップなどが対象

「テルミットも思わずにっこり賞」と「絶賛シージ修行中!賞」は、合計が4名様になるように審査します。なお応募の際に「〇〇賞に応募」と指定する必要はありません。

#みんなで楽シージ 商品

各賞の受賞者には「SIX COLLECTION THERMITE CHIBI FIGURINE」1点をお贈りします。さらにその楽シージぶりを称え、毎週EAA!!サイト上でも表彰させていただきます。

チビヒバナ

なお第4回の「楽シージ・チャンピオン賞」のみ、賞品が「SIX COLLECTION HIBANA CHIBI FIGURINE」1点になります。

入選クリップは動画化!

受賞された方のクリップ以外にも、毎回多くのクリップを入選作品としてEAA!!から紹介させていただきます。

また受賞・入選クリップは動画にまとめEAA!! YouTubeチャンネルにも掲載します。

応募クリップに関するルール・注意点

  • 素材クリップは自由に編集可能
  • クリップの時間やファイルサイズは、1つのツイートに投稿可能なものに限ります
  • 内容が2つ以上のツイートに続くクリップは審査の対象外となります
    • 「続きはYoutubeで」など、異なるサイトやサービスに内容が続くクリップも審査の対象外となります
  • ご自身のプレイや配信中に撮影したクリップに限ります
    • 他人の投稿したプレイや、他人の配信などの無断転用は審査の対象外となります
    • トラブル防止のため、観戦画面を介した他人のプレイが主内容となっているものは審査の対象外とします
  • フレンドと協力して撮影したクリップの場合、プレゼントはツイートの投稿者にのみ贈呈されます
    • 複数人のチームで同一内容のクリップをそれぞれ投稿した場合は、映像としての見栄えの良さや編集スキルを重視させていただきます
  • 内容がそれぞれ異なるものであれば、1人で複数のクリップを投稿可
    • すべての回に何本でもクリップを投稿可
    • 落選したクリップと同じものを別の回にも応募することは可能ですが、評価の変動については保証しかねます
  • 「第〇回に応募希望」と指定することはできません
  • 過度に暴力的、公序良俗に反した内容のクリップは審査の対象外となります
  • 表彰後に不正が判明した場合は審査を取り消し、過度に反社会的と見なされた場合は今後のEAA!!イベントへの一切の参加を禁じます

過去に開催された第1弾「みんなで楽シージ」キャンペーンの模様はこちらのページでご覧いただけます。

R6S:#みんなで楽シージ 5週連続キャンペーン! クリップをツイートしてタチャンカ・チビフィギュアを保護しよう(計20名様)

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る