CoD:BOCW:無料FPSバトロワ『ウォーゾーン』へ『ブラックオプス コールドウォー』の新コンテンツ追加へ、進行状況・購入アイテムは3タイトルで同期(ほぼ)

CoD:BOCW:無料FPSバトロワ『ウォーゾーン』へ『ブラックオプス コールドウォー』の新コンテンツ追加へ、進行状況・購入アイテムは3タイトルで同期(ほぼ)

Activisionは『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の発売日である11月13日に、基本プレイ無料の『WARZONE(ウォーゾーン)』へ新たな『Call of Duty: Black Ops Cold War』のコンテンツが登場する事を発表しました。

『ウォーゾーン』統合と『CoD:BOCW』コンテンツの追加

11月13日の『Call of Duty: Black Ops Cold War』リリースより、『WARZONE』は『Call of Duty: Modern Warfare』と合わせ2タイトルでのプレイが可能となます。

12月10日(太平洋時間)のシーズン1リリースにあわせて、 基本無料プレイの『WARZONE』に新たな『Call of Duty: Black Ops Cold War』のコンテンツが登場。『Modern Warfare』の全ての武器と『Black Ops Cold War』の新登場の武器が『WARZONE』で利用可能になり、設計図や迷彩バリエーションもあわせて利用可能になります。さらに、全てのゲームで武器を組み合わせてレベルを上げられます。

また、史上初めて、『Black Ops Cold War』、『Modern Warfare』、『WARZONE』のタイトル間で、ゲームの進行状況が相互に同期されるようになります。それに伴うプレイヤーランク等の一部仕様変更や、引き続き利用可能なコンテンツについてCall of Duty Blogで多くの発表が行われています。

以下、Call of Duty Blogより抜粋し、タイトル間の相互作用などについて紹介します。

プレイヤー進行状況

初期報告: それぞれのワールドが交錯!シーズン1ではCall of Duty史上初めてとなる、Black Ops Cold War、Modern Warfare、Warzoneの3タイトル間でプレイヤーの進行状況を同期します!Black Ops Cold Warの進行状況は、革新的なプレステージシステムを採用しつつもModern Warfareと同様の方法に基づいて構築されており、豊富なチャレンジと獲得可能なコンテンツをお楽しみいただけます。

追加情報: 11月13日(太平洋時間)、Black Ops Cold Warの発売と共に、アップデートされたプレイヤー進行状況システムが登場します。プレイヤーはミリタリーランクを達成することから始めます。これは、機能的なゲームプレイアイテムをアンロックするための従来型のレベリングシステムです。達成すると、Black Ops Cold Warのプレイヤーはアップデートおよび改良されたシーズンレベルに参加します。これはゲーム発売(プレシーズン)時に開始となるレベルで、12月10日(太平洋時間)のシーズン1開始時に3タイトル全てで同期されます。

12月のシーズン1開始時にはXP獲得とレベルアップが、Black Ops Cold War、Modern Warfare、Warzoneの3つのCall of Dutyタイトルで共有されます。この進行状況システムはなじみ深くも革新的なシステムとなり、どのタイトルをプレイしても、3つのタイトル全てでレベルアップが可能です。

プレイヤー進行状況の開始

  • プレイヤーランク(レベル1-55)はミリタリーランクと呼ばれるようになります。これは3タイトル全てで完全に同期されます(Black Ops Cold Warプレイヤーは発売時に、Modern WarfareとWarzoneのプレイヤーはシーズン1で開始)。
  • この共通の進行状況システムにより、どのタイトルをプレイしていてもレベルアップ(およびXPを獲得)できます。
  • マルチプレイヤーモードをプレイしたり、チャレンジ(Black Ops Cold WarかModern Warfareのどちらかで)に挑んだり、Warzoneのマッチをプレイするといった通常のプレイで進行します。
  • Black Ops Cold Warのゾンビモードでも進行状況を同じく共有するため、どのようにプレイしてもレベルアップできます。

プレイヤー進行状況のリセット

  • 3タイトル全てでプレイヤー進行状況を同期するため、Black Ops Cold Warシーズン1の開始時にModern WarfareとWarzoneの初期(ミリタリー)ランクがリセットされます。このリセットは、シーズン1開始時にBlack Ops Cold Warでの現在の進行状況レベルに同期されます。
  • リセットされるのはXPのみ、これまでにアンロックしたものは全て引き続き利用できます(Modern Warfareの武器、PERK、キルストリークなど)。

プレイヤー進行状況の継続

  • シーズンごとのオフィサーの進行状況はシーズンレベルと呼ばれるようになり、シーズンごとのプレステージレベリングシステムを採用。これは3タイトル全ての間で完全に同期されます。
  • シーズンレベリングを開始すると、このレベリングシステムの最新のインターフェースにアップデートされます。
  • シーズンごとの進行状況は一般的なプレステージシステムの形でアップデートされ、プレイヤーはBlack OpsのレガシープレイヤーIDアイテムを含めた報酬をアンロックして使用可能です。
  • Black Ops Cold War、WarzoneまたはModern Warfareでのレベリングは全てシーズンレベリングおよびプレステージレベルに加算されます。
  • プレステージでおすすめなのは、Black Ops Cold Warのプレイ。シーズンを通してBlack Ops Cold Warのゲームプレイに特化したチャレンジをはじめ、XPイベントやその他のアドバンテージが多数登場。
  • このコンテンツの大部分は3タイトルのうち一つまたは全てをプレイするだけで獲得可能、または無料で獲得できます。
  • 11月6日(太平洋時間)のTreyarchのブログでシーズンごとのプレステージレベル、プレステージマスター条件、シーズンチャレンジなどを含むBlack Ops Cold Warのプレステージシステムを深く掘り下げて確認しましょう。

武器進行状況

初期報告: シーズン1開始時には設計図や迷彩バリアントを含め、Modern Warfareの全ての武器とBlack Ops Cold Warの新しい武器がWarzoneで利用可能になります。Warzoneでも他の2タイトルでも武器を使用してレベルアップさせましょう。

Call of Duty史上最大の武器庫が登場!

追加情報: Black Ops Cold Warでアンロックできる全ての武器に加え、Modern Warfareでアンロックした全ての武器をWarzoneで引き続き利用できる予定です。これにはModern Warfareのメイン武器とサブ武器(設計図バリアントを含む)が含まれます。また、Black Ops Cold Warのプレイを通じて獲得できる全てのメイン武器とサブ武器(発売時やシーズン武器を含む)や全ての武器設計図もWarzoneに含めることを現在予定しています。もちろん、これにはModern Warfareをプレイして受け取った全シーズンの無料の武器一式も含まれます。

Modern WarfareとBlack Ops Cold Warの武器はWarzoneと共有されるということを覚えておいていただければと思います。現時点ではWarzoneの武器を削除する予定はありません。Black Ops Cold WarでModern Warfareの武器を使用することはできず、その逆も同様です。

Warzoneの武器メニューには、全ての武器のメニュータイルにBlack OpsおよびModern Warfareのロゴがわかりやすく表示されているため、武器がどのタイトルのものかをすぐに把握できます。Black Ops Cold Warで新しい武器を獲得またはアンロックすると、即座にWarzoneにも登場し、使用することができます。

要するに、より大きなガンスミスのテーブルが必要になるということです。

『ウォーゾーン』では『Black Ops Cold War』と『Modern Warfare』の両方と武器の進行状況を共有します。

  • Black Ops Cold WarまたはModern Warfareから利用可能な武器を選び、Warzoneで使いましょう。
  • 全てのXPおよびレベルはWarzoneとその武器が登場したゲームの両方でカウントされます。
  • どちらかのタイトルまたはWarzoneをプレイして、お気に入りの武器やアタッチメントをアンロックしましょう。
  • Black Ops Cold WarとModern Warfareに存在する基本武器については、基本武器はそれぞれ別々で使用でき、武器には登場タイトルがわかる固有のロゴや武器のレベル進行状況が表示されます。
  • シーズン1の開始時、 Modern WarfareのPERK、リーサル装備、タクティカル装備、フィールドアップグレード、特定のキルストリークはWarzoneに残ります。
  • 現在の予定では、進行させたModern Warfareの武器、そして全てのアンロックアイテム(Damascus迷彩やObsidian迷彩など)はそのまま残ります。

オペレーター選択

初期報告: 発売時に、獲得/アンロック可能なスキンを含む、Modern WarfareまたはBlack Ops Cold Warでアンロックしたオペレーターをヴェルダンスクに連れていきましょう。

追加情報: 11月13日(太平洋時間)にBlack Ops Cold WarのオペレーターがWarzoneに登場することで、オペレーター選択画面の選択肢がかつてないほど充実します。次の任務で誰になってヴェルダンスクに飛び込むのかを楽しみにしましょう。予想された通り、使用できるオペレーターは各タイトルベースになります。

WoodsとGarciaは参戦準備が完了しています。
BOCWまたはMWでアンロックしたオペレーターでヴェルダンスクに降り立ちましょう。
  • Modern Warfareのオペレーターをはじめ、全ての購入アイテム、獲得したスキン、決め台詞、とどめの一撃などはWarzoneでも引き続き使用できる予定です。
  • Black Ops Cold Warの全オペレーター、無料アイテム、獲得/購入したアイテムは、Black Ops Cold WarとWarzoneに登場する様々な方法でアンロックすると使用可能になる予定です。
  • 獲得したBlack Ops Cold WarとModern Warfareのオペレーターは、Warzoneおよび登場したタイトルの両方でプレイ可能になる予定です。
  • 不屈のアメリカ海兵隊曹長フランク・ウッズのみ例外です。3つのゲーム全てで使用できますが、デジタル版Black Ops Cold Warの先行予約特典で手に入るModern Warfareで使用できる唯一のWoodsのスキンは、Modern WarfareとWarzoneでしか利用できません(詳細)。
  • Black Ops Cold Warを購入して、冷戦時代の数々の工作員や新たに獲得/アンロック可能なスキンを手に入れ、Warzoneでも使用しましょう。

バトルパス統合

初期報告: バトルパスシステムを引き続き採用し、シーズン1ではBlack Ops Cold WarとWarzoneの最新コンテンツが豊富に登場します。3タイトルから好きなタイトルをプレイして、バトルパスシステムを進めて行きましょう。アンロックされるバトルパスコンテンツは、どのゲームをプレイしていてもゲーム内に表示されます。

追加情報: Black Ops Cold WarとWarzoneは、バトルパスシステム(フリーティアのコンテンツを含む)やストアを通して発売後のシーズンコンテンツを共有します。

  • Warzoneのバトルパスシステムのコンテンツおよびストアの購入アイテムは引き続きWarzoneで利用可能です。現時点でWarzoneのコンテンツを削除する予定はありません
  • 獲得したModern Warfareのバトルパスコンテンツおよびストアの購入アイテムは引き続きModern WarfareとWarzoneで利用できる予定です。プラットフォームおよびディスクの空き容量の最適化に引き続き取り組みながら、Black Ops Cold Warの少なくとも初期のシーズンコンテンツではModern Warfareの全コンテンツをWarzoneで引き続き使用できるようにする予定です。
  • シーズン1ではBlack Ops Cold WarとWarzoneの両方で使用できる魅力的な新しいバトルパスアイテムが多数登場します。
  • シーズン1のバトルパスコンテンツはBlack Ops Cold WarおよびWarzoneで利用可能ですが、Modern Warfareをプレイすることでもバトルパスを進行できます。
  • アンロックされるバトルパスコンテンツは、どのゲームをプレイしていても表示されます。

ストアアクセス

初期報告: Black Ops Cold Warで購入したコンテンツのほとんどは、Warzoneでも同じく利用できます。

追加情報: シーズン1開始時からゲーム内ストアにアクセスすることができるので、CODポイントで様々な装飾バンドルを購入しましょう。各タイトルのゲーム内ストアでは、各タイトルで利用可能な厳選されたコンテンツを扱う予定です。また、Warzoneで利用可能なアイテムは分かりやすく分類されます。

  • Black Ops Cold Warのストア
  • Black Ops Cold Warで使用できるコンテンツの購入。Black Ops Cold Warのほぼ全てのコンテンツがWarzoneで使用でき、全てのアイテムは分かりやすく分類されます。
  • Warzoneのストア
  • このストアではBlack Ops Cold WarとModern Warfareの両方のコンテンツが入り混じって提供され、ほぼ全てのアイテムがWarzoneと該当のタイトルで利用可能です。全てのアイテムは分かりやすく分類されます。
  • Modern Warfareのストア
  • Modern Warfareで使用できるコンテンツの購入。Modern Warfareのほぼ全てのコンテンツがWarzoneで使用でき、全てのアイテムは分かりやすく分類されます。

クロスプレイ/クロスタイトルアクセス

ゲームタイトルやプラットフォームを問わず、フレンドを招待して一緒に遊ぶことが可能です。クロスタイトル招待により、Modern WarfareまたはWarzoneをプレイしているフレンドをBlack Ops Cold Warに招待でき(その逆も可能)、パーティーリーダーになればフレンドが望むタイトルに案内して一緒にプレイできます。これにより、マルチプレイヤーマッチ、ゾンビモード(Black Ops Cold War)、ヴェルダンスクで戦うためのフレンド集めをより柔軟で簡単に行えるようになります。

コンテンツの互換性に関する注意点

Black Ops Cold Warのシーズン進行およびWarzoneのストーリー展開にあたり、開発チームはあらゆるコンテンツが利用可能になるように現在懸命に取り組んでいます。現時点においてはWarzoneのコンテンツを削除する予定はありませんが、提供できる限りの最高のプレイヤー体験をお届けするために、コンテンツに遅れが発生したり、コンテンツが一時的または恒久的に使用できなくなる可能性もございます。

Black Ops Cold War本編とWarzoneの両方でBlack Ops Cold Warのコンテンツをプレイしていただき、それに加えて皆さんがまだ体験されていないModern Warfareの全コンテンツをプレイしていただける日を楽しみにしています!

存分にお楽しみいただき、ぜひこの任務を遂行してください。

関連記事

CoD:BOCW:『ウォーゾーン』は『CoD:MW』から『CoD:BOCW』に統合へ、両タイトルのロードアウトが使用可能

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series Xで、発売日は2020年11月13日(Xbox Series X版は2020年末)。

Source: Call of Duty Blog

購読
通知
guest
4 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
あ
15 日 前

キャンペーンでヘリからミニガン打つ場面になると必ずコントローラーの接続切れて、進行不可になるんだけどおま環なのかゲーム側のバグなのか分からん…

デジマイト
デジマイト
15 日 前

ややこしすぎる

なまえ
なまえ
16 日 前

とりあえず、MWでのサイズ100GB超のウォーゾーンのダウンロード必須をやめてほしいかな…

あ
16 日 前

もういっそのことiwとtreyarch合併しちゃえばいいのに