オーバーウォッチ:日本がモデルの新FFAマップ「KANEZAKA(鉄坂)」登場!場所は「HANAMURA」の側で『OW2』のイースターエッグも?(PTR)

オーバーウォッチ:日本がモデルの新FFAマップ「KANEZAKA(鉄坂)」登場!場所は「HANAMURA」の側で『OW2』のイースターエッグも?(PTR)

本日2020年12月17日、Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』のPTR(パブリックテストリージョン)サーバーに対しアップデートを実施。

主なアップデート内容は、FFA(Free-For-All)専用マップ「KANEZAKA」の追加とリプレイビューアの機能追加です。

開発アップデート

今回の開発アップデートでは主に、ディレクターであるJeff Kaplan氏による新マップ「KANEZAKA」の紹介と今年の振り返りが行われています。

その他、オーバーウォッチ2に関する情報を2月の「BLIZZCONLINE」で発表予定であることや、アンチチートに大きな進歩があったことについても語られています。

FFA用新マップ「KANEZAKA」(PTR)

本日PTRサーバーに追加されたFFAマップ「KANEZAKA」は「HANAMURA」以来2つ目となる日本マップ。場所は、開発アップデートによるとHANAMURAの真下ということで、島田城の城下町的な位置になります。

島田城付近には歴史的なものが多い反面、一歩踏み出すと文明的な建造物が突然現れる古今入り乱れた「KANEZAKA」の景観は、まさに日本的と言えるのではないでしょうか。

「KANEZAKA」から見上げた「HANAMURA(島田城)」
富士山風の山と朱色の柱の建造物の位置的に「KANEZAKA」は画像左下辺りのエリアだと思われます

イースターエッグ

また、開発アップデートで「KANEZAKA」には島田家や『オーバーウォッチ2』、開発チームに関わるイースターエッグが隠されていると語られており、カスタムゲームで散策するだけでも楽しいマップとなっています。

ダークな雰囲気が漂うバー「tora no sumika」。家紋の様なものもあり、島田家の“龍”に対して“虎”というポピュラーな構図に夢が広がります。
狐が目に付くグラフィティ、なんとなく妖怪と描かれている気がします。稲荷エリアと関わりのあるグループがいるのかも知れません。
「バーチャル旅行舎“FUJITA”」の看板に登場している女性はヒーロー案の1つであった「BRIT」。考えられていた能力は、ピストルとサポート及び攻撃用のメカでした。

新規FFA用マップ「KANEZAKA」のライブサーバー実装は1月上旬、遅くとも中旬を予定しているとのこと。

一般的なアップデート(PTR)

機能アップデート:リプレイ・ビューアのカスタム観戦者オプション

  • リプレイ・ビューアに「プレイバックのタイムコードを別途表示」のオプションを追加

その他、細かいバグ修正等についてはパッチノートをご覧ください。

関連記事

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4 / Xbox One(海外のみ)/ PC / Nintendo Switch。

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション - PS4

オーバーウォッチ オリジンズ・エディション – PS4

8,370円(01/19 16:22時点)
Amazonの情報を掲載しています

Source:Overwatch

購読
通知
guest
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る