[噂] エーペックスレジェンズ:2021年以降に登場するレジェンドは?未発表レジェンドたち10人以上の情報総まとめ

[噂] エーペックスレジェンズ:2021年以降に登場するレジェンドは?未発表レジェンドたち10人以上の情報総まとめ

Respawn Entertainmentが開発を手がける『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定イベント「ホロデーバッシュ」が開催中。

2020年も好調だったこのバトロワタイトルですが、2021年以降のシーズンではどんなレジェンドが登場するのでしょうか。今回はRedditやTwitterの海外コミュニティにこれまで掲載されてきた、未発表レジェンドたちの情報をおさらいしていきます。

未発表レジェンド情報総まとめ

現在『エーペックスレジェンズ』ではシーズン7「アセンション」が進行中で、重力を操る科学者ホライゾンが新レジェンドとして登場しました。過去シーズンの傾向から見ても、シーズン8以降も次々に新たなレジェンドが追加されていくことが予想されます。

エーペックスレジェンズ:2021年以降に登場するレジェンドは?今年の情報総まとめ
今後も魅力的な新レジェンドたちの登場に期待が高まる

日本はもちろん北米でも人気が高まっている反面、エーペックスは2020年全体を通して非常に多くの真偽不明な情報が度々話題となっていました。そこで今回は、主にRedditやTwitterに出没するデータマイナーたちの話を元に、これまでどんな「未実装レジェンド」の情報があったのかを振り返っていきます。

Blisk(ブリスク)

Bliskは、エーペックスと世界設定を共有している『タイタンフォール』にも登場したキャラクターです。傭兵部隊「エーペックスプレデターズ」のリーダーであり、「エーペックスゲーム」の主催者でもある彼は、イントロムービーや短編動画でも既にその姿を見せていることもあり、操作キャラクターとして今後登場することが有力視されている人物の1人です。

  • パッシブ:尋問(敵を倒した際に、その仲間の居場所を10秒間特定する)
  • 戦術:スローイングナイフ(20ダメージを与え標的をマーキング。その標的を倒すと「クレジット」が2倍に)
  • アルティメット:ペイデイ(敵チームを一掃すると「クレジット」が手に入り、強力なアイテムが購入できる)

Ash(アッシュ)

Bliskと同じく『タイタンフォール』のキャラクターであるアンドロイドのAshは、シーズン5イベントで実際に登場しており、今後の操作キャラクター化が期待されています。一方で、能力については情報がないのが現状です。

Valk(ヴァルク)

一部情報筋から「シーズン7の新レジェンド」と目されていたValkは、その能力と「急上昇する飛行士」という二つ名、そしてコンセプトアートがゲーム内データから見つかっています。

  • パッシブ:VTOLジェット(ジャンプボタン長押しで「VTOLジェット」を起動)
  • 戦術:クラスターミサイル(複数回爆発するミサイルを発射)
  • アルティメット:スカイウォード(自分だけ、またはチームメイトとともに空へと急上昇。スカイダイブをやり直せる)

なお社内テスト時のものとされている画像からは、Valkはホライゾンのアルファテスト版だったとも推測されています。

新レジェンドの社内テスト時に用いられていたとされる画像。本物なら次シーズンはやはりBliskか

Downfall(ダウンフォール)

前述した、社内テスト時のものとされる画像にその存在が記載されており、開発の後期段階にあると言われているDownfallには「ポピュリストの放火魔」という設定がついているそうです。

  • パッシブ:ファイヤ・ウォーカー(燃焼ダメージが、歩いているだけで自動的に消える。同じく燃焼ダメージを受けているチームメイトに近づくと、その炎も消える)
  • 戦術:ファイヤ・セール(4本の火炎瓶の入ったボックスを投下。チームメイトも拾って投げることができる)
  • アルティメット:炎の支配(プロペラ式のミサイル爆弾を発射)

Jericho(ジェリコ)

Jerichoはジブラルタルのような大柄の人物であるとされています。

  • パッシブ:防弾シールドを起動させて背後を守る
  • 戦術:防弾シールドで全身を覆いあらゆる攻撃から身を守る
  • アルティメット:シールドブレーカー・ジャベリン(電撃のジャベリンを2本放ち、命中時の燃焼ダメージは敵のシールドを貫通する)

Firebug(ファイヤバグ)

Firebugも名前とアビリティ、コンセプトアートがマイニングされていますが、後述するProphet(プロフェット)というレジェンドのデータと混合しており、さらにSkunner(スカナー)という名前も見つかっているため、いっそうよくわからないのが現状です。各アビリティからは、トラップ設置系のレジェンドであることが推測されます。

  • パッシブ:ライトステップ(デブリトラップに引っかからなくなり、また地面に足跡を残さなくなる)
  • 戦術:デブリトラップ(デブリの塊を設置し、踏んだ敵にダメージを与えるとともにスローダウンさせる)
  • アルティメット:シルトロン・バリア・グレネード(急速硬化する樹脂でできたトゲ付きバリアを形成)

Husaria(フサリア)

「ハードブリーチャー」という二つ名を持つHusariaは、アビリティも近距離戦闘に特化しており、アグレッシブなスタイルのプレイヤーに向けたレジェンドのようです。

  • パッシブ:ショットガンキック(足に装着したショットガンで、ドアや敵をキック(ショットガン弾を消費)。アビリティ使用時に短時間のスピードブーストがかかる)
  • 戦術:フラッシュバン(対戦相手の視覚と聴覚を一時的に封じるグレネード)
  • アルティメット:コンカッシブ・ブリーチングチャージ(壁にブリーチングチャージを設置し、壁越しに音波で攻撃。ドアとともにトラップ類も破壊し、敵チームを脳しんとう状態にする)

Prophet(プロフェット)またはSeer(シーア)

画像はマイニングされていますが、実際にこれがProphetなのかは確証がないそうです。アビリティを見たところ、スナイパーをイメージしてデザインされているようです。

  • パッシブ:スナイパートレーニング(マッチ開始時にスコープを所持しており、ADS射撃での精度が増加)
  • 戦術:スポッターサイト(周辺環境をスキャンしてアイテムや敵の情報を集める)
  • アルティメット:トリプルタップ(総弾数3発のサイレンサーつきスナイパーライフルを装備する)

Nomad(ノーマッド)

データマイナーのThat1MiningGuyによると、Nomadについてはコンセプト画像だけでなく、ゲーム内には完成版と思しきほぼすべてのデータセットがそろっているそうです。

  • パッシブ:パックミュール(Nomadとチームメイトは追加のバックパックを得る)
  • 戦術:ルートコンパス(コンパスに従っていくと近くのアイテムを探せる)
  • アルティメット:クラフトテーブル(クラフトテーブルを設置し、素材を使ってクラフトしたり、アイテムの購入ができる)

Immortal(イモータル)

Immortalは味方のシールドサポートに特化したレジェンドで、アビリティや、リークされたコンセプト画像からもそれが察せられます。

  • パッシブ:ハード・トゥ・キル(負傷しても自力で復活できる)
  • 戦術:シールドチャージ(またはティアダウン)(ナノマシンの雲を放射し味方のシールドをチャージ、またはナノマシンで敵のシールドを攻撃し、短時間無効化する)
  • アルティメット:ライズ・オブ・フェニックス(8秒かけて自分の体力とシールドを全回復。近くのチームメイトにも30秒間の自動蘇生能力を与える)

Reckoner(リコナー)

「自己犠牲のロマンチスト」であるReckonerは開発の初期段階にあるそうです。

  • パッシブ:シールドブラスト(シールド破損時に爆発を起こし、近くの敵にダメージ)
  • 戦術:シールドスティール(エナジービームを放ち敵のシールドを吸収。自分のものにする)
  • アルティメット:グラビティオーブ(自走するグラビティオーブを放ち、迫ってくる各種攻撃の軌道を変える)

Conduit(コンジット)

ゲーム内データにそのコードだけが見つかっているConduitには、サポートタイプのレジェンドを思わせる「オーバーシールド・コンダクター」という二つ名がついています。

  • パッシブ:キャパシタンス(基礎HPが50、シールドも50になる代わりに、自動的にシールドが回復していく)
  • 戦術:アークフラッシュ(Couduitにダメージを与え、代わりに味方のシールドに「オーバーシールド」効果を付与する)
  • アルティメット:ショートサーキット(チーム全員のシールドを結合させて巨大なアークボールを戦場に発射。軌道上にいた敵のシールドを奪う)

果たして本物は?

シーズン13までのリーク?として話題になった「リーク画像」

2020年に出てきた「リーク情報」を年の瀬に改めて一覧化してみると、「未登場の新レジェンドたち」は「アビリティ情報やコンセプトアートまで(都合良く)発見されておりどれもこれも胡散臭いのですが、一方では過去のシーズンでリーク情報が的中していたことが一度ならずあったので、これらの中に本物が混じっている可能性もゼロではないでしょう。

これまでリークされてきた大量の未実装レジェンドたちの中で、皆さんはどれを実際にプレイしてみたいでしょうか。コメント欄でぜひご意見をお聞かせください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: CHARLIE INTEL

購読
通知
guest
5 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る