エーペックスレジェンズ:コースティック強化は”最弱キャラクターの一人だから”? 開発スタッフの説明が大論争に

エーペックスレジェンズ:コースティック強化は”最弱キャラクターの一人だから”? 開発スタッフの説明が大論争に

Respawn Entertainmentが手がける『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では、日本時間1月6日より期間限定イベント「ファイトナイト」がスタート

今回は、最新パッチノートにて強化が発表されたレジェンド・コースティックについて、賛否両論あるこの変更点を開発スタッフが自ら解説していました。

なぜコースティックを強化した?

日本時間1月6日よりスタートする期間限定イベント「ファイトナイト」では、新コンテンツだけでなくレジェンドや武器へのバランス調整も行われます。

これらのバランス調整の中で物議を醸したのが、毒性トラップの使い手コースティックの強化についてです。

  • 戦術アビリティ(Noxガストラップ)のクールダウン時間が短縮(25秒から20秒に)

レイスやブラッドハウンドのような使いやすいアビリティを持っている人気レジェンドたちと比べると、コースティックはワットソンやクリプトのように、マッチの状況やプレイヤースキルによって「対戦の印象が大きく異なる」レジェンドだとされてます。

Redditのエーペックス公式サブレのような海外コミュニティでも、今回の強化についてはコースティックの立ち回り議論も交えながら賛否の分かれる評価を下しているようですが、そもそもなぜ強化が必要とされたのでしょうか

この点について、エーペックスのゲームデザインを統括するDaniel Zenon Klein氏が自ら、Twitterでのエーペックスファンとのやりとりの中で解説をしていました。

プレイヤーA:誰もコースティックの強化は望んでなかったのに、開発の論点はいったい何なんだ? ディフェンシブなプレイヤーにとって彼は既にかなり強いし、攻撃的なプレイヤーにとってもそうだろう。ウルトは強すぎだし、トラップも強すぎなのに、さらに(トラップ)設置の頻度を上げるなんて。

プレイヤーB:自分は開発者じゃないけど、クールダウンを25秒から20秒に変えて、他の部分は変えないっていうのは、他に議論しているようなことと比べれば簡単だったんじゃないかと思う。

Klein氏:その通り!超簡単だったからです(変えるのに10分しかかかりませんでした。それから2、3回テストプレイをして、ゲーム性を傷つけないことも確認できました)。事実としてコースティックはこのゲームで最も弱いキャラクターの1人ですからね。

コースティックは最も弱いキャラクターの1人?

コースティックはこのゲームで最も弱いキャラクターの1人」というKlein氏のツイートはさらなる議論を呼び、ランクマ勢からカジュアルなプレイヤーまでさまざまな層のファンが100人以上、コースティックについての意見をそれぞれリプ欄で語る展開となりました。さらに、エーペックスのコンテンツクリエーターや、TSMのSnip3down選手のようなプロたちも参加して見解を述べています。

Klein氏:確か2020年の3月ごろだったかな?そのあたりからコースティックのパフォーマンスは年度を通して極めてお粗末なものになっていったので、何とかしなければ、となったんです。特にガスのもやもやを消した後にね。皆さんには「コースティックは弱い」という私のメッセージを分かっていただけないようですが。

Snip3down:ちょっと話を整理する必要がある。コースティックは(カジュアル層にとっては)弱い。というのも、みんな勝つことを考えて建物の中でじっとしていないからだ。あとコースティックは、開けた場所や、連携のとれていないチームでも弱い。彼をキルしたらウルトのガスが消えるようにしたらどうだろう。そうすればマッチ終盤丸ごとコースティックのウルトにやられずに済む。

プロ選手の意見からも、コースティックはやはりマッチの状況やプレイヤースキルによる強弱の幅が広いレジエンドであることがうかがえます。

データ次第では撤回も

恐らく今回の変更は、これまでと同様Respawn社内のデータにあるコースティックの勝率やピック率などを参照して決定したと思われ、一連の議論を経ても、Klein氏は自身の見解を変えることはありませんでした。

果たして今回の調整は適正だったのでしょうか。過去にはシーズン6で進化アーマーの仕様が調整されたことを考えると、最新パッチのリリース後、もしコースティックに関して開発側の期待したデータが出なければ、強化の撤回もあり得るでしょう。日本時間1月6日に「ファイトナイト」イベントが始まったら、ぜひエーペックスゲームに参加し、強化されたコースティックを試しつつフィードバックを提供してみてください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: DEXERTO

購読
通知
guest
18 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る