エーペックスレジェンズ:”エアドロップ拡大争奪戦”ルールの通常モード実装はアリ?

エーペックスレジェンズ:”エアドロップ拡大争奪戦”ルールの通常モード実装はアリ?

Respawn Entertainmentが開発する『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では期間限定イベント「ファイトナイト」が開催中。このイベントでは特殊ルールの「エアドロップ拡大争奪戦」がプレイできますが、過去のイベント傾向を見ると、これは将来の通常モードへの実装を見越したテストを兼ねている可能性があります。

「エアドロップエスカレーション」が通常モードに?

期間限定イベント「ファイトナイト」開催中にプレイできる「エアドロップ拡大争奪戦(エアドロップエスカレーションテイクオーバー)」はマッチ開始直後から通常よりも遥かに大量の補給物資が投下されるというもので、序盤戦やラウンドの変わり目には通常モードとは異なる動きが求められます。

このケアパッケージはラウンドごとにさらに投下され続け、補給物資のレア度も段階的に上昇。ラウンド4ドロップからは赤武器・アーマーも出てくるようになります。

「期間限定」と銘打たれたこのルールですが、本当に今回限りなのでしょうか。

過去の限定イベントを振り返ると、「デジャヴルート」で初登場した「進化アーマー」が、その後シーズン6からランクマッチを含む通常モードに実装されたことを踏まえると、「エアドロップ拡大争奪戦」での特殊ルールも通常モードへの実装を見越したテストプレイを兼ねているのかもしれません。

プレイヤーの反応は?

もちろん実装されるかどうかはユーザーからのフィードバック次第でしょう。

Apex Legends NewsがTwitter上で、「ケアパッケージへの変更や、フルキット武器のドロップについてどう思う?」と尋ねたところ、700件を超える多数のリプライが寄せられました。

肯定的な意見「最初のケアパッケージの近くに降下すると、その周りで戦いが起きるようになったのはとても面白い」

否定的な意見「物資を投下する頻度があまりにも高すぎる。このゲームの戦利品回収要素がなくなってしまうので、通常モードに入れても面白くないだろう」

否定的な意見「武器を拾ったときにサイトを選べるようにして欲しい。武器が青ならサイトは青かそれ以下の。紫なら紫かそれ以下の、みたいに。ショットガンに1-2可変をつけられても要らないよ」

フルキット武器が入手しやすくなったことはともかく、アタッチメントが武器本体のレアリティと同じものに固定されるため、特にサイトへの不満が数多く見られました。こうしたフルキット武器への反応を見ると、将来のシーズンでこのルールがそのまま実装される可能性は薄そうです。一方で、フルキット武器のバリエーションが増えたり、仕様変更される余地はあるでしょう。

皆さんは期間限定モード「エアドロップ拡大争奪戦」をプレイして、どのように感じたでしょうか。エーペックスのゲーム性がより高まった。逆にゲーム性が損なわれているなど、意見があればぜひコメント欄にお寄せください。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: DEXERTO

購読
通知
guest
5 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る