CoD:BOCW:「シーズン2」コンテンツ一挙公開、FARA 83など新武器6種 / 新モード”ストックパイル” / ゾンビ”アウトブレイク”など

CoD:BOCW:「シーズン2」コンテンツ一挙公開、FARA 83など新武器6種 / 新モード”ストックパイル” / ゾンビ”アウトブレイク”など

アクティビジョンおよびTreyarchの『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』では現地時間2月25日より「シーズン2」がスタートします。

それに先がけて日本時間2月19日には、「シーズン2」で登場する新武器、新モードなどの新コンテンツが紹介されました。

『CoD:BOCW』シーズン2、間もなく開幕

Season Two Gameplay Trailer | Call of Duty®: Black Ops Cold War & Warzone™

「シーズン2」の舞台は東南アジアの「黄金の三角地帯」。「シーズン1」での戦いで行方不明になったラッセル・アドラーの手がかりを追って、ウッズに率いられたCIAチームがこの地を急襲。新たな敵「Naga(ナーガ)」ことKapano Vang(カパノ・ヴァン)が率いる部隊と戦闘を繰り広げます。

この「シーズン2」は現地時間2月25日より、『CoD:BOCW』を持っている全プレイヤーが無料でアップデートを受けられます。

データ自体は、『BOCW』は日本時間2月24日午後2時より、『ウォーゾーン』は日本時間2月25日午後2時より事前ダウンロードが可能です。

CoD:BOCW:「シーズン2」コンテンツ一挙公開、FARA 83など新武器6種 / 新モード"ストックパイル" / ゾンビ"アウトブレイク"など
「シーズン2」ロードマップ

4人の新オペレーター

新オペレーター「Naga」
  • Naga(ナーガ):Warsaw Pact
    • ラオス出身の現地司令官で、黄金の三角地帯において武器や麻薬の密輸を行いその力を増していった。気性の荒さで部下からは恐れられている。
  • Maxis(マクシス):NATO
    • ゾンビモードのストーリーでおなじみのサマンサ・マクシスがNATO勢力のオペレーターとして参戦。
  • Wolf(ウルフ):NATO
    • デルタフォースの狙撃兵で、アドラー救出任務においてはジャングルでの戦闘に欠かせない要員としてウッズに呼び寄せられた。
  • Rivas(リーバス):NATO
    • ニカラグア出身で、故郷でカルテル勢力との戦いを通じてゲリラ戦術を極めた。

6種の新武器

FARA 83(アサルトライフル)
  • FARA 83:アサルトライフル
    • 発射速度はAR系の中でも最速の武器の一つで、有効射程距離も驚異的。「シーズン2」バトルパスのフリートラック・ティア15でアンロック可能。
  • LC10:SMG
    • 中距離でも戦いやすいSMGで、命中率が高く有効射程も長い。一発あたりのダメージはSMG系の中では低めだが、発射速度とリコイルのしやすさは平均を上回る。シーズン2」バトルパスのフリートラック・ティア31でアンロック可能。
  • Machete:特殊武器
    • 熱帯雨林の地域では農具としても使われる山刀(マチェーテ)。
  • E-Tool:近接武器
    • 本来は防衛地点の構築用だが、敵への近接攻撃にも使える多機能の軍用ショベル。
  • R1 Shadowhunter:特殊武器
    • 密かに敵を射止めるのに適したクロスボウ。アイアンサイトの他に複数のサイトが用意されている。
  • ZRG 20mm:スナイパーライフル
    • 長距離狙撃に適したボルトアクション・スナイパーライフル。全SR系の中で最も弾速値が高く、リロードも速い。遅い発射速度と引き換えに、頭、胸、肩で一撃キルが可能。

Machete、E-Tool、R1 Shadowhunter、ZRG 20mmは、ゲーム内チャレンジを達成する(無料)か、ストアで武器設計図となっているバージョンを購入する(有料)ことでアンロックできます。

4種のマルチ用マップ

「Apocalypse(アポカリプス)」マップ
  • Apocalypse(アポカリプス):6v6用マップ
    • 黄金の三角地帯の中心部に隠された要塞を舞台にしたマップ。
  • Golova(ゴロヴァ):マルチチーム用マップ
    • 古風なロシアの村を舞台にしたマップ。
  • Mansion(マンション):2v2、3v3用マップ
    • キューバの首都ハバナにある2棟構造の高級邸宅を舞台にしたマップ。
  • Miami Strike(マイアミ・ストライク):6v6用マップ
    • Miami(マイアミ)マップの昼バージョン。チームデスマッチやハードポイントがプレイ可能。

新たな3つのマルチ用モード

  • ガンゲーム:フリーフォーオールモード
    • このモードではカスタムロードアウト、Perk、装備品、フィールドアップグレード、スコアストリークが使えず、プレイヤーはハンドガンとナイフを装備した状態から敵との純粋な撃ち合いを繰り広げる。
  • ストックパイル:6v6用モード
    • キルコンファームドとハードポイントの混合モード。ドッグタグを集めるだけではなく、それを指定されたストックパイル(貯蔵庫)に持っていく必要がある。
  • ハードポイント:マルチチーム用モード
    • 各チーム4人のプレイヤーから成る合計10チームが入り乱れる、CoD史上最大規模のハードポイント。

新スコアストリーク:Death Machine(デスマシーン)

Death Machine(デスマシーン)

『BO1』で初登場した携行可能ミニガンDeath Machine(デスマシーン)が、『BOCW』でも使えるようになります。圧倒的な銃弾の雨で敵チームの戦列を乱すことはもちろん、地上のビークルや、低空で飛んでいるスコアストリークも破壊することができます。

またゾンビモードでも、Death Machineは新サポート武器として使えます。

ゾンビモードの新コンテンツ

新モード「アウトブレイク」

アウトブレイク」は広大な新マップを舞台に繰り広げられるゾンビの新モードです。ダークエーテルの謎を追ってウラル山脈のさらなる深部へと突き進めば、新たな敵、新しいチーム目標、そして新報酬が待っています。

新ビークル:セダンと軽トラック

セダン

「アウトブレイク」モードでは、東側諸国で製造された旧式のセダンと軍用軽トラックが新ビークルとして登場。チームメイトたちを乗せて素早く逃げるのも、ゾンビの大群に突っ込むのにも使えます。

新フィールドアップグレード:Frenzied Guard

ゾンビモードで新たなプレイスタイルを極めるには、新フィールドアップグレードFrenzied Guard(フレンジーガード)がうってつけです。

起動すると即座に、すべての敵がしばらくの間その使用者にのみ襲いかかるようになります。しかしダメージを受けるのはアーマーだけなので、味方と協力してゾンビの大群をうまくコントロールするのに向いています。

このFrenzied Guardを強化していくことで、起動時にアーマーを全回復したり、持続時間を延ばしたり、敵の移動速度を遅くしたりすることができます。

新弾薬MOD:Shatter Blast

Shatter Blast(シャッターブラスト)弾薬MODをつけることで、すべての弾が爆発するようになります。爆発に爆発を重ねることでさらにダメージが増して行き、ヘビーゾンビなどのアーマーをつけている敵とも有利に戦えます。アップグレードすると爆発ダメージはさらに大きくなり、周辺の敵を巻き込める範囲も広がっていきます。

新たな2段階のスキルティア

Refined(精錬)」と「Flawless(無傷)」のエーテリウム・クリスタルを使って、新たに各スキルをティア4、ティア5までアップグレードできるようになります。

『ウォーゾーン』の新コンテンツ

新たな注目ポイント

リバースアイランドを発ってから行方不明になっていたタンカーVodianoy(ヴォディアノイ号)が、ヴェルダンスク港沖で発見されました。乗組員とは連絡が取れない状態で、調査に向かうオペレーターたちには厳重な警戒が求められています。

2つの新モード

  • Exfiltration(エクスフィルトレーション)

新たに導入されるExfiltration Battle Royale(エクスフィルトレーション・バトルロワイヤル)では、ラジオを使ってヘリを呼び出し戦場から脱出することが目的となります。

このモードでは、マップ内のどこかにラジオが出現し、一定時間それを確保し続けることで戦場から脱出できます。しかしラジオを手に入れたプレイヤーの位置は他の全プレイヤーのマップ上に表示され、獲得してからどのくらいの時間が経過しているのかも見られ続けてしまいます。従来のバトロワ同様にサークルは収束していくので、どのタイミングでラジオを取りに行くかが重要になるでしょう。

  • Rebirth Island Resurgence Extreme(リバースアイランド・リサージェンス・エクストリーム)

リスポーン可能なリサージェンスモードが、さらに過酷なものになります。プレイヤー数が最大で90人になり、勝利するにはやはり敵スクワッドメンバー全員を一掃しなければなりません。

新チャレンジ・報酬など

『BOCW』と『ウォーゾーン』で20種、ゾンビモードで20種の新チャレンジが登場します。シーズンレベル到達時と、シーズンレベルが10上がるごとに新たなチャレンジがアンロックされ、達成することで大量の経験値とコーリングカードを獲得。さらに全チャレンジ達成で、10,000XPとアニメーションつきのマスターコーリングカートを獲得できます。

なお「シーズン1」で上げてきたシーズンレベルは「シーズン2」開始とともにリセットされます。プレステージについては、前シーズンで到達した最高地点からの再開となります。

『Call of Duty: Black Ops Cold War(コール オブ デューティ ブラックオプス コールドウォー)』の発売日は2020年11月13日で、対象機種はPS5 / PS4 / PC / Xbox One / Xbox Series X | S。

Source: Call of Duty BLOG

コメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    相手がLMGを使ってることに文句言ってどうすんの…
    FPSなんだから武器なんて相手の自由でしょ
    自分も使えば良いだけだし、それでも弱い武器で拘り見せるなら
    自分がもっと強くならなきゃ
    有利不利で言うなら、野良対パーティとか、海外ホストもあるし
    言い出したらキリがない

  2. By 匿名

    LMGに勝てない雑魚がなんか言ってる

  3. By 匿名

    アルファ段階だと5発キルでグリップ系付けても跳ね上がり続ける仕様なので弱かったな
    RPDの方が6点位で連射区切ると低反動で使いやすかったり差別化出来てたのにどうしてこうなった

  4. By 匿名

    LMGを使わないと勝てない雑魚がなんか言ってんな

  5. By T

    LMGに文句言ってる奴ってホンマに雑魚。
    そんなヤツら狩るの楽しすぎな

  6. By 匿名

    すげえ気合入ったアプデだな

  7. By 匿名

    バカの一つ覚えみたいに軽機関銃で定点してる奴をどうにかしてくれ。武器バランスも問題やけど新作出るたびにプレイヤーの民度がどんどん下がってる。

  8. By 匿名

    なんかゾンビに無茶苦茶アプデ入ってるやん
    またシーズン中盤で次が来るのか

コメントする

*