レインボーシックス シージ:国内リーグ戦”RJL”最後の出場チームはNORTHEPTION、3月13日開幕

レインボーシックス シージ:国内リーグ戦”RJL”最後の出場チームはNORTHEPTION、3月13日開幕

Ubisoftの『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』ではイヤー6シーズン1「オペレーション・クリムゾンハイスト」が間もなくスタートします。また国内リーグ「Rainbow Six Japan League 2021」では、これまで詳細不明となっていた8チーム目としてNORTHEPTIONの出場が発表されました。

「RJL 2021」最後のチームはNORTHEPTION

3月13日からスタートする『レインボーシックス シージ』国内史上最大規模のリーグ「Rainbow Six Japan League 2021」では、国内でも特に実力あるプロ8チームが賞金総額3,200万円をかけて激突します。

このRJLの発表時には出場8チームのうち7チームのみが公開されており、残りの1枠は不明となっていました。大会運営によれば出場チームは「これまでの実績などを考慮して選んだ」とのことで、限られた可能性の中からどのチームが実際に出場するのか、国内シージコミュニティでは議論が絶えない状態が続いていました。

そして3月5日、X-MOMENT公式より、8番目の出場チームは北海道を拠点とするプロeスポーツチームNORTHEPTIONであることが発表されました。

NORTHEPTIONは2020年の国内トーナメント「ジャパンナショナルズ2020」でシーズン優勝するなどの高成績を残し、同年10月に幕張メッセで開催された「ジャパンチャンピオンシップ2020」にも出場。惜しくもベスト8での敗退となりましたが、その後ロースターを3人変更したことで、今シーズンではさらなる活躍が期待されているチームの一つです。

これにより、RJLに出場する全8チームの顔ぶれは以下のようになりました。

3月13日より開幕

国内プロ8チームが激突するRJL2021は、いよいよ3月13日に開幕します

X-MOMENT公式サイトでは既に対戦スケジュールも一部公開されており、第1節の日程は以下のようになっています。

  • 3月13日
    • 13:30 / EVA:e vs REJECT
    • 18:00 / Crest Gaming Lst vs CAG
  • 3月14日
    • 13:30 / Sengoku vs FAV
    • 18:00 / GUTS vs NORTHEPTION

開幕戦となるのは、アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』公式eスポーツチームEVA:eと、チーム自体はシージ界では比較的新参ながら、国内有数の選手をそろえたREJECTのマッチアップです。シージeスポーツファンの皆さんは、記念すべき国内リーグ戦が始まるその瞬間をお見逃しなく。

Source: X-MOMENT

コメント

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    ノーセプが悪いとは言わないけど、実力的にはLAGであってほしかった

  2. By Er

    ノーセプは実力知名度共にこの中にいてもおかしくはないと思うけど、なぜcoming soon枠にしたんだろうか。

  3. By 匿名

    エヴァeって遊びで名前つけたアマチュアチームじゃなくて公式だったんだ初めて知った

コメントする

*