マルチプレイヤーアクション『バイオハザード RE:バース』のオープンベータテストが4月8日から開催

マルチプレイヤーアクション『バイオハザード RE:バース』のオープンベータテストが4月8日から開催

カプコンはマルチプレイヤーアクション『バイオハザード RE:バース』のオープンベータテストを、4月8日から開催すると発表しました。本作は『バイオハザード ヴィレッジ』の無償特典として提供され、『バイオハザード』シリーズのキャラクターやB.O.W.を用いて対戦できます。

『バイオハザード RE:バース』オープンベータテスト

『バイオハザード RE:バース』Teaser Trailer
  • 実施期間:4月8日午後3時~4月11日午後3時
  • 対応ハード:PS4 / PS4 Pro / Xbox One / Xbox Series X / PC(Steam)
  • 参加条件:
    1. CAPCOM IDを所有している方
    2. 対象となるハードを所有している方
  • 注意事項
    • 本ベータテストはゲームシステム、ゲームバランスの確認、サーバ負荷テストを目的に実施いたします。
    • オープンベータテストに問題が発生した場合には緊急メンテを実施する可能性がございます。
    • クローズドベータテストで本ゲームをダウンロードしていただいている場合は、オープンベータテスト時に新たにゲームをダウンロード頂く必要はございません。

『バイオハザード ヴィレッジ』PC版 動作環境

最低スペック

グラフィック「パフォーマンス重視」設定で、1080p/60fpsのゲームプレイが可能です。

  • OS:Windows 10(64bit必須)
  • CPU:Intel Core i5-7500 / AMD Ryzen 3 1200
  • メモリ:8GB
  • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1050 Ti with 4GB VRAM / AMD Radeon RX 560 with 4GB VRAM
  • DirectX:Version12
  • ストレージ:TBD

推奨スペック(レイトレーシングなし)

グラフィック「画面品質重視」設定で、1080p/60fps のゲームプレイが可能です。

  • OS:Windows 10 (64bit必須)
  • CPU:Intel Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
  • メモリ:16GB
  • グラフィック:NVIDIA GeForce GTX 1070 / AMD Radeon RX 5700
  • DirectX:Version12
  • ストレージ:TBD

推奨スペック(レイトレーシングあり)

グラフィック「レイトレーシング」設定で、4K/45fps、4K/60fpsのゲームプレイが可能です。

  • OS:Windows 10 Version 2004以降
  • CPU:Intel Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
  • メモリ:16GB
  • グラフィック:
    • NVIDIA GeForce RTX 2070(4K/45fps)
    • NVIDIA GeForce RTX 3070(4K/60fps)
    • AMD Radeon RX 6700 XT(4K/45fps)
    • AMD Radeon RX 6800(4K/45fps)
    • AMD Radeon RX 6900 XT(4K/60fps)
  • DirectX:Version12
  • ストレージ:TBD

『バイオハザード ヴィレッジ』は2021年5月8日発売予定で、対応機種はPlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One、PC(Steam)。

Source: PressRelease

コメント

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    レジスタンスもそうだったけど、素材は良いから単体で出して調整とかやったらちゃんと流行るのに本体のボリュームが無かったり出来損ないの穴埋めで使うのやめてあげろ

コメントする

*