[噂] エーペックスレジェンズ:異色武器「コンパウンド ボウ」開発中? 弓が初登場か

[噂] エーペックスレジェンズ:異色武器「コンパウンド ボウ」開発中? 弓が初登場か

『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』では日本時間4月14日より「ウォーゲームイベント」がスタートします。またシーズン9以降の新武器として、これまでの銃火器とはまったく異なる「コンパウンド ボウ」の開発が行われている可能性があるようです。

コンパウンドボウ開発中?

日本時間5月4日のスタートが予想されている「シーズン9」ですが、現時点では公式情報がなく、新コンテンツについても数多くの噂ばかりが飛び交っている状態です。

そんな中、かつてオリンパス実装前にマップ全体図を紹介するなど、データマイナー勢の中では確度の高いことで知られるBiast12は、開発中の新武器3種として『タイタンフォール』の「EPG-1」、新LMG「Dragon(ドラゴン)」、そして「コンパウンドボウ」の存在を挙げています。

Biast12によると、ゲームの最新アップデートパッチを解析したところ、実際のグラフィックこそまだ無かったものの、「COMPOUND BOW(コンパウンドボウ)」という名前の武器テキストと、その専用スキンのテキストが複数種見つかったそうです。

compundbowskins

登場の噂は以前から

コンパウンドボウ登場の噂は2020年からあり、8月にゲーム外で公開されたエーペックスのアートワーク(削除済み)の中に、弓らしきものが描かれていたことが話題となっていました。

likelycompositebow
確かに弓のようだ

しかし、「EPG-1」はエネルギーアモ、「Dragon」はライトアモとして、現実にも存在するコンパウンドボウにはどの種類の弾丸を使うのでしょうか?

これについてもデータマイナーのShrugtalが、2020年6月時点で矢のアイコンと思われるものを発見しています。ひょっとしたらこれがコンパウンドボウの専用アモとして新たに実装されるのかもしれません。弓武器の噂は長らく真偽不明のままでしたが、一連の情報がようやくつながる日は近そうです。

他のFPSタイトルでも、弓系の武器はその扱いにくさの代わりに「非常に威力が高い」、「銃声が出ないのでステルスに向く」といった性質が見られ、何より「ガンファイトの最中に自分だけ弓を使って戦う」という新たな楽しみ方を作れる武器です。エーペックスに本当にコンパウンドボウが登場するとしたら、どのような仕様になるのでしょうか。今後の公式からの発表を待ちたいところです。

基本プレイ無料FPS『Apex Legends(エーペックスレジェンズ)』の配信日は2019年2月5日で、対象機種はPlayStation 4 / PC(Origin) / Xbox One

Source: DEXERTO

コメントする

*